FC2ブログ
猫の手も借りたいBLOG@やさグレ中
2005年11月16日 (水) | 編集 |
また年末にむけて手をいれる予定ですが
「海~♪」てな夏仕様からマイナーに模様替えしました。

(でも「夏休みのしくだい」が終わってない私は
  ココロはまだまだ夏仕様。。。外は寒いけど・・・)

表札がわりに、以前、敬愛する「波瀾万丈な姐さん」から
いただいたものを、なんとなく貼ってみました。
 姐さん、ありあと~


「こ~んな」まいにち、て、全然まいにち書いてませんが。

けっきょく、にちよーびはアバウトラブ(関於愛)には行けず(涙)
 ※関西では上映がおそく、さらに新京極映画祭の影響により
  地元での初日は13(日)であったのだった・・・。
   げんざい京極弥生座さんにて公開中。
   

ま、23日にでも行きましょか(汗)

13日、このページでまたお祝い大特集をしよーかと
思ったけど、できませんでした。
20日にちょっとだけなんかしよーかな。


で。今日はついついTVでやってる「いぬのえいが」見て
鬼泣き。アホやん。。。


 ところで。忘れないうちに。
 ウワサの「親切なクムジャさん」ですが。
 なんか、宣伝も実はあまりされておらず。
  初日にも特にイベントもなく。(東京国際にもヨンエさん来なかったし・・・)

  なんか全国的に「ぢみ~に展開中」な気がします。
  ま。ド派手でたのし~て映画でもないけど。
   上映映画館の数が、予想以上に少ない。
    そんなものなのだろーか???


私は初日の夕方に行ったので、もともとロクに人の入らない
シネコンといってもミニシアター並みの客席とスクリーンの
某所にて鑑賞。
 (ま、デカい画面でみるとコワイ場面も多いし。。。)

客席は3分の1も埋まってなかった気がする(汗)


で、まあ、簡単に。

 ・バイオレンスがだめな人はやめるべし。(たぶん)
   三部作では一見、いちばんコワクないが、やはりバイオレンス(汗)

   ただし、三部作中、いちばん「コミカル部分」が用意してあって
   笑ってもOK(と思う)シーンが随所にある。

 ・ヨンエさんは頑張っているし上手いと思うが
   そこまでやる必要があったのか。。。(←爆弾発言)
   まあ、上手いし文句はないけど。

 ・韓国映画が好きな人には、
   いろんな人がつぎつぎ出てくるので楽しいかも。
   三部作の前2作の主要キャストは、ドゥナちゃん以外(涙)だいたい出てました。
    オールドボーイのミドちゃんは、気をぬいたら見逃すかも(笑)
   復讐のあの2人が仲良く?出てくるのは、「監督、おちゃめ♪」て思ったわん。


監督インタビュー
 http://www.cinemart.co.jp/contents/interview/int20051013_pak.html
で。


やっぱし。


 「親切な」てのは、やはり監督一級のブラックジョークなの?(汗)


   ・・・て私は思いました。


zasshi1112_2けっきょく
いろいろ買ってしまったでやんす。

でも、このヨンエさん特集は好きなヒトにはおトクかも。。。
「ラスト・プレゼント」や「春の日は過ぎゆく」の頃のインタビューとかもあります。

あちこちで見た、我らが影帝と2人のあの写真もちらっとだけ出てます(笑)
 ↓この時(釜山)のやつ
 http://japanese.chosun.com/site/data/
 html_dir/2004/10/08/20041008000095.html

「別冊Korea Movie 1」別冊コリア・ムービー Vol.1 特集「宮廷女官チャングムの誓い」とイ・ヨンエの世界
「別冊Korea Movie 1」別冊コリア・ムービー Vol.1 特集
「宮廷女官チャングムの誓い」とイ・ヨンエの世界
Korea Movie編集部


なんで、こんな夜中に日記かいてるかとゆーと
今日は関西では深夜地上波で「ワンチャイ外伝」(←よく知らんけど)を
やっているのでなんとなく起きてみた。
 あ、正式タイトル、いま「鬼脚」て出てきました。。。

シネマチューズデー
http://www.ytv.co.jp/cinema_wed/index_set.html
 おお! 来週と再来週はツイツイの分なのね(汗)

11/15 ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ 外伝 鬼脚
    1993年・香港/ステレオ・吹替/93分
    監督:ウー・マ/出演/ユン・ピョウ、シーラ・チェン
11/22 ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ 天地黎明
    1991年・香港/モノラル・字幕/100分
    監督:ツイ・ハーク/出演:ジェット・リー、ロザマンド・クワン
11/29 ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ 天地大乱
    1992年・1993年・香港/モノラル・字幕/108分
    監督:ツイ・ハーク、出演:ウォン・フェイフォン、リー・リンチェイ
    ※表記は原文のままです(汗)




  ・・・今日のは日本語吹き替えやった(汗) がび~ん。
   たぶんそのうちとちゅうで沈没(爆睡)すると思います(汗)


11/30は「異邦人たち」をやるらしい!!!
 見たかってん♪ うれすぃ~♪♪♪
http://www.ytv.co.jp/cinema_wed/index_set.html

   ではまた 。。。。。ヘ(。>_)ノ

コメント
この記事へのコメント
多分、影の主役はペク先生だと思われます(また暴言を)
カメオ出演のメンバーが大変結構でございました(どこを見ているのか、自分)
途中からやや失速気味と私は感じました。
復讐三部作の最後を飾ったヨンエさんの果敢な挑戦に拍手しておきまする。
byあまり親切ではない女
2005/11/16(Wed) 11:45 | URL  | スモーカー #xNtCea2Y[ 編集]
痛いのダメ
>バイオレンスがだめな人はやめるべし。

そうか、今日行こうかとおもったんだが・・・
考慮中。

「オールドボーイ」、ダメだったんだ。
ご忠告ありがとう。
2005/11/16(Wed) 12:45 | URL  | 多謝。 #SO3OMlUc[ 編集]
怖いよ~
でも内容だけ聞きたい。
「あんなシーンがあってね、で、こうなってさぁ・・・」って。
グレちゃん今度聞かせてね。

by絶対バイオレンスがダメな人
2005/11/16(Wed) 21:16 | URL  | ドンチャ #C04vCiTU[ 編集]
graceさん、バイオレンス駄目なのに今日観てしまいました。
だってヨンエさんが可愛いから~。

でも、私が観た映画館も入っている人少なかったです。レディースディだったんだけど・・。
皆、涙ウルウルで出てきていた大量の女性は「私の頭の中の消しゴム」だったと思われ・・。

これが三部作の中で一番怖くないのね・・。
じゃやっぱり他の二作は観ないでおこう♪
2005/11/17(Thu) 00:13 | URL  | ぐう #-[ 編集]
みなさまようこそです
みなさま、コメントありがとうございます。

ひさびさに、メジャーな映画に暴言はきまくり(汗)
まあ、話半分できいてください(おいおい!)


>主役はペク先生

わかります。それ。
しかし、私は教育実習にペク先生がきても
きっと覚えてない気がします(笑)

子供さんがいる方がこの映画をみると
キツイんじゃないかな~というのが私の勝手な感想なんですが・・・
ごらんになった方いかがでしたでしょうか(汗)


体が「イタッ」(涙)と思うのはオールドボーイですが
この映画もかなり痛いかな~と私は思いました。
くわしくはまた書きます(いつや!?)
2005/11/17(Thu) 13:27 | URL  | grace@ひるやすみ #5zcN.rTA[ 編集]
しつこくこめんと失礼します(苦笑)
私もクムジャさん観てきました~♪
>オールドボーイのミドちゃんは、気をぬいたら見逃すかも(笑)
あらら、見事に見逃してしまった奴です(苦笑)
あ、でも他の皆さんは何とか発見できました(ユ・ジテが出てきた場面では思わず『春の日は過ぎ行く』世界に一瞬ワープしてしまいましたが…笑)。
あと、出所時の聖歌隊にいた神父さんとケーキ屋の青年の存在がイマイチつかめ切れませんでしたーとほほ(苦笑)
あ、そういえば昨日『ブエノスアイレス』TVで放送してましたね♪

2005/11/18(Fri) 23:24 | URL  | カーシャ。 #-[ 編集]
どうでしょークムジャさん。。。
カーシャ。さん、またいつでもいらしてください。
またチマチマと模様がえしますので(笑)

ミドちゃんは、私も「たぶんこれかな?」て感じのところが一箇所あったので、そこかな、という程度。ちょっとだけです。
復讐の2人ほどちゃんと出てこなくて残念。

「春の日は過ぎゆく」は、思い出しちゃいますよね(笑)
また見たくなりました。

神父さんはいろんな「説明」役なのかなーと。
そして、ケーキ屋の男の子は、クムジャが「殺してしまった男の子」が生きていたらこの年、という投影でしょうかね。
死んでたはずの男の子のほうが「デカイ」のがお茶目ですけど~(←おいおい!)

ブエノもミッドナイトエクスプレスも、残念ですが
わたしんちではTV大阪、うつりません(涙)
ブエノ、そーいえば上映期限はいつまでなんだろう(涙目)
(公開期限がきれたらTVでも放映できないんですよね~たぶん)
2005/11/19(Sat) 11:38 | URL  | grace (管理人) #5zcN.rTA[ 編集]
こんばんわ♪
ふむふむ…なるほど、神父さん=説明係、ケーキ屋青年=投影係、確かにそうかもしれないと感じてきましたよ~ふーすっきり!有難うゴザイマス♪
確かに少年でかくなりすぎでしたね♪(私もおいおい…です:笑)

TV大阪、大阪府内でもあまりうつらないところがあるらしいですよ(苦笑)

恋する惑星も期限切れちょっと前に放映してましたよね?まさかブエノももうすぐ…(泣)
というのはぜひ私の考えすぎであってほしいものです…。

ミッドナイト~はヒロインの方のメイクの激濃ゆ度が何だかB級度を上げているな~この人メイク無しのほうが綺麗なんじゃ…といつも思ってしまいます。(もしやこれ暴言かもです:汗)

あの時期のトニー結構好きだし、マンタおじさんも大好でたまーに観たくなるんですけどね(笑)
2005/11/23(Wed) 00:51 | URL  | カーシャ。 #-[ 編集]
ミッドナイト・・・
怖そうな気がして、持っててまだ見ていないです。
私の持ってるのは香港版なので、題名だけでも充分コワイ!(笑)
(こないだ「大丈夫だから見てみなさい」と再びオススメを受けたのでそのうち見ます)

メイクというのは、国や地域で美意識が違うので(笑)
それもちょっと楽しみに見てみますね。

マンタおじさまは、最近いかがされているのでしょうか。
なんかいろんなウワサのとびかっている「功夫2」
ヒロインは誰でもエエので(暴言)、
マンタさんこそ、ぜひぜひご出演いただきたいです♪
2005/11/23(Wed) 11:40 | URL  | grace (管理人) #5zcN.rTA[ 編集]
ようやく私も見ました
「オールドボーイ」はだめだったんですが、これは想像力が乏しいせいかわりと大丈夫でした。ヨンエさん色が白くて綺麗でしたね。カメオ出演、ミドちゃんはわかりませんでした。ソン・ガンホ氏と一緒に出ていた人はだれなのでしょうか?シン・ハギュン? ユ・ジテは小さい頃からヨンエさんに翻弄(?)されていたのね。
「ミッドナイト」もそうですけれど刑務所に入るといろんなことをやらせられるのね、お勉強になりました、気をつけよう。
夜の雪の中に子供が素足で、寝巻きで立っていたら、自分のコートを着せて抱いてあげましょうね、親切なクムジャさん。
2005/11/23(Wed) 23:51 | URL  | そら #-[ 編集]
おお!
ごらんになったのですね!
ヨンエさんはホンマに後光が差すぐらい色白でうつくしかったです・・・。

ソン・ガンホと一緒の人は、そのとおり、シン・ハギュンです。
復讐者では敵対してたのに一緒に組んでるところが笑える(汗)
ミドちゃんは、ほんま、一瞬でした
2005/11/24(Thu) 02:38 | URL  | grace (管理人) #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可