FC2ブログ
猫の手も借りたいBLOG@やさグレ中
2004年06月30日 (水) | 編集 |
やっと熱も下がったので、向こうで私の携帯カメラで撮った写真を、いっかい自分のPCに送付してから、クラスメートだったみんなのPCメールへ送る、という作業をやりました。
写真を見てると、一緒に勉強してたなんて、もう、すっごい遠い昔の感じ。  ~ああ、極東!
 かんけーないが、ただ今、バックには「大英雄」(香港版)のVCDをかけております♪
  ・・・ヨーロピアン気分から180度遠いよ!!!


写真送付の物理的作業は、どおーーーってことないけど、全部に、いちおうは、挨拶とか近況のメール (英語) を書いてて、なんかもう全然、思うように書けないっちゅーことに愕然とする。(向こうでもスラスラ書けてたわけじゃないけど。。。)

結局、集合写真は、うつってる子みんなに同じ文面を、というかイッキ送りをしてしまった。
(イタリア人のL氏からは、頑張ってイタリア語でメールを書いてちょーだい!とリクエストを受けていたが、初回なんで勘弁してもらう。・・・これで返事がイタリア語で返ってきたら、ほんま、どーしよ???)

お世話になった先生にも、小学生の作文のように、「あのあと、こんなCDを買って・・・ロンドンでは○○へ行き、とても楽しかったです。・・・」みたいな手紙をカタコト英語で送ると・・・

  何人かから、速攻で、返事がきました(汗)
  先生からも、丁寧なお返事が。。。

 これをまぢめにまた返事して、を続けてると、英語も上達するんやろーなー(遠い目)
 ちなみに、今日のアイルランドは冬のようにめっちゃ寒いそうです。(ホンマかいな)

お別れ会の日に、、、
「何年か後に、日本に来るときは、絶対に知らせてねー」と言いつつ、その後、
何年か後まで、彼らのメールや電話に応対して、日本を案内できるくらいの英語力をキープしとかんとあかんがな!!!(滝汗) という衝撃の現実にガクゼンとしましたが(涙目)、まー、できるだけ、頑張りましょ。

若い男の子から、社交辞令でも「We miss you!」なんてメールがくるのも、なかなかいいもんです(照)

↓この続きは英語とかんけーないので、カテゴリにつられて来た方には不要なオハナシです。
こういうことをこんな公の場(?)に書くとアレですが、メールを送った彼らの中でも特にチャイニーズの2人は、めっちゃ男前!である。

JKくん(仮名)は、違うサイトにちらっと書いたけど、私は心の中で毎日「王子」と呼んでたくらい(笑)
ちょっと天然入ってるところも、めっちゃ早口でガンガンしゃべるところも、まさしく「王子」・・・って書いたら怒られるかも。。。


いちいち、メールにミスユーとか書かないけど
 (私はオールドジェネレーションのジャパニーズガール(←誰が?)やから・・・)
私のほうが、彼らみんなに会えないのはひじょうに淋しい。
「もう一生、会う機会のない可能性」のほうが高いことを別にしても。

やはり、人と人との出会いは、不思議としかいいようがない。。。

 ・・・とシリアスな話、書いてんのに、画面ではタラコ唇のおサルさん (by 大英雄)が・・・(笑&愛)


 さ、がんばって文通しよ!(嘘)


[追記]
私の携帯(ド○モ)から、ホットメールへ写真をバンバン送ってたら、半分くらいメールが届かんかった。。。 どおゆーことだ!?

とゆーことは、今まで、「送ったはずなのに、実は相手に着いてへん」っちゅーことも、あるんやろーなー(哀)


[追記2]
・・・その後(木曜日)。
速攻で返事をくれたJKくん(仮名)より、「ずっと忙しくて返事がかけなくてごめんねー(英語なんで推定)」というメールがきた。
こないだ送ってくれたあのメールは何やったんや???
やっぱり、最後までプリチーな天然王子! ええキャラや!

 (つい「返事前も貰ったよ~、2回も返事くれてXie-xie!」なんて返事書いてもーた。
  ちょっと調子に乗りすぎたか。。。 どんな返事がくるかちょっとコワイ。)

コメント
この記事へのコメント
なんと、今日、その来なかった画像メールが届く!



火曜日に出したっちゅーねん。

N○Tのアイモードは、飛脚でも使って配達してんのか~?
2004/07/01(Thu) 17:22 | URL  | grace #79D/WHSg[ 編集]
[追記3]



ぶじ?JKくん(仮名)より、ふつーの返事が来ました。



でも、・・・書いてあるジョークが、意味わからん!

英語は何となくわかるけど、何がどうジョークなんか、全然(汗)

でも、王子は「It's joke,haha」なんて書いてるし、ジョークのつもりやんなあ。。。

???
1970/01/01(Thu) 09:00 | URL  | grace #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック