FC2ブログ
猫の手も借りたいBLOG@やさグレ中
2005年05月23日 (月) | 編集 |
はは。なんちゅータイトル(笑)兵庫県の方、ごめんなさい~(ぺこり)

200505221608000[1].jpg
やっと念願の展覧会を見てきました~♪
「ドレスデン国立美術館展」 
  http://www.dresden-ex.jp/

最終日やーーーーっと重い腰を上げて行ってきました。


200505221722000[1].jpg
心ではずーっと行きたかったのだけど、なんか遠くて。。。
 (アムステルダム※には昔るんるん♪で行ったくせに!>私)
というわけで、最終日であるほんじつ日曜、
しかもぎりぎり夕方に着いてやーっと見てきました。
(でも閉館は6時だった! よかった~)
めあてはもちろん、フェルメールです(笑)
ドレスデン(ドイツ)に行くことは一生ないだろうから
今回来てくれてありがとう!!!てな感じ♪

 ※いちおう解説
  オランダの画家、フェルメールの作品は世界のあちこちに
  散逸しており、全作品を見るために燃えている人がけっこう多い(笑)
  2000年頃天王寺で展覧会を見て、その夏にアムスへ行って以来、
  地道に点々と作品をオッカケしてる私であった(笑)
   (これからは亜細亜に忙しいからもう無理。。。)
  ☆あ、秋にもこの岩屋の美術館にフェルメールが来るそうです♪

で。本題に戻る(笑)
 関西の人でも、「岩屋」って聞いてもあまりピンとは来ないかも(汗)
 「兵庫県立美術館」は、いわゆる神戸・三宮駅周辺ではなく
 阪神電車でいうと「岩屋駅」から海に向かって歩いたところに あるのでした。
 http://www.artm.pref.hyogo.jp/
 (昔のことだけど、別の展覧会の時に私は
  南京町の横にある「神戸市立美術館」
  カンチガイして行って、入場券買おうとして気づいた!ちう
  恥ずかしい過去があったりする・・・)

そしてまた、いつもの如く(?)
三宮からおもいっきし逆の電車に乗ってしまい
高速神戸からまた引き返してくる私であった。。。
 (あーあ、飛行機なら乗り間違ったりしないのにぃ~)

こんな最終日の夜中に感想書いてもな~と思ったら
東京は6月からなのですね!
ヨーロッパ好きな人には、ちょっとおすすめかも。
宣伝ではフェルメールを前面押ししてる感のある展覧会でしたが
けっこう内容はゴージャス。
清朝の白磁や古伊万里、マイセンなんかも来てたりして
なかなか面白い企画だったかも。。。と行ってから感心しましたわ♪


本日の計画では、朝イチによーろっぱ映画をみてから
神戸に行って、夜はまたよーろっぱ映画!と思ってたけど
映画の計画は両方、諸事情により頓挫。

 でも、この展覧会でじゅうぶんにヨーロッパ気分は満喫しました。

200505221716000[1].jpg見事に神戸だけに終始した一日でしたが
たまには遠出もいいもんです。
この美術館、廊下から海が見えるのがおしゃれ♪
(つまり駅から海側に向かってかなり歩くということだけど・・・)

雨なのが残念だったわ。


 雨じゃなかったら、ちゃんと早起きして
 順番にスケジュールをこなし?
 神戸からダッシュで滋賀会館まで
 「天井桟敷の人々」を見にいったのになぁ~。
  て、JRやったら三宮-大津なんていくらかかるんやろ(蒼白)

ま、その映画とは、また、縁があることを祈りましょう(汗)

 というわけで、ちょっと終極さみしいモードから
 よーろぴあん気分にシフトチェンジを試みた私でした(^^);

たらたらしてて、全然、終極まとめ感想が書けず。。。
 ・・・上映終了なんてさみしいよーん(めそめそ)

コメント
この記事へのコメント
兵庫県立美術館、いいロケーションでしょ!私も以前、雨の降る日に「秋野不矩展」を家族で観に行ったことあります。カフェテラスで墨絵のような海を眺めながらビールを一杯、というのもなかなかでした。美術館から海や湖が見えるところは増えてきてますね。島根県立美術館はおすすめですよ。びわこホールも。(これは美術館ではありませんが)

フェルメールといえば「真珠の首飾りの少女」でオランダの寒い冬に洗濯物がカチンカチンに凍っていたのがリアルでした。ハハハ。

オランダにはスキポール空港にしか立ち寄ってませんが、ドロステの円盤型チョコレートのビターオレンジが好きでした。

「天井桟敷の人々」は大昔リバイバルで観て大変感動しました。どこがどうよかったのか、よく思い出せないのですが、とにかく素晴らしかったのははっきり覚えています。それにしても、三宮ー大津というのは、ちょっとした旅行気分?!ご存知だと思いますが切符は分けて買いましょう。
2005/05/23(Mon) 09:21 | URL  | かしこ #TBb5cWT2[ 編集]
"フェルメール”という文字を見て"Eメール?"と携帯で聞いている陳永仁が浮かんでしまった・・・

低レベルな客ですみませぬ
2005/05/23(Mon) 09:23 | URL  | 藍*ai #a2fnBRhM[ 編集]
ギュスターブ・モロー展と勘違い…
 連絡しなくてごめんなさい。土曜だったら広東語教室があるから、行けない…と思ったし、「詩と幻想の画家 ギュスターブ・モロー展」と勘違いして(ああ、6月7日からだ)と割引券(200円引き)見て安心してしまった…。
 ええと、私は次の「ギュスターブ・モロー展」に行くつもりですよ。カフェテラスでビール、したいけど6月じゃ雨だわなー…。
2005/05/23(Mon) 10:48 | URL  | nancix #fpwaLjMk[ 編集]
ほほほ。
かしこさん

はい~。素敵な美術館でしたわ。
まだテラスでお茶もビールもいただいたことないですが。次回は挑戦したい。

スキポール空港は香港並みに街まで電車でスグなので
3時間くらいアキがあったら街へ出ることをオススメです。

天井桟敷、やっぱりガーデンでやってる間に
行けば良かった。
あれこそ世紀の名画といわれてるのにまだ見てないのです(涙)


藍*aiさん

FAX ナンバー??? 無e-mail !
うーん。また見たい~(涙) 
私は、「フェルメール」と聞くと、ついに脳内で
コリン・ファースに変換されてしまうようになりました。
今後の鑑賞の、妨げになるのか楽しみになるのか
イマイチわかりません (^^;)

nancixさん

ははは。申し訳ないです。
土曜日はおもいっっっきし寝坊して、行く気まんまんだったのに結局、行けませんでした。

どーも、「神戸」というと旅行気分。
わが町からは、通勤しろといわれれば、やる人もいる距離なのに・・・。
行けばいつも楽しいけど、エイっと勢いがないと行けません。
なぜかしら(汗)
海見るだけで、シアワセ気分200%なのに(爆)
2005/05/23(Mon) 21:49 | URL  | grace (管理人) #5zcN.rTA[ 編集]
フェルメールぅ(≧▽≦)
出遅れてしまいました!
「ドレスデン国立美術館展」行かれたのですね。
間に合って良かった最終日!
なま”窓辺で手紙を読む女”どうでしたか?

私は次の”恋文"見れないかも・・・神戸は遠い・・・。


2005/05/24(Tue) 23:00 | URL  | tohoho #dtIu6H5g[ 編集]
はい。。。 行きましたぁ!
見ました~。
どうも、最近、
「これを、コリン・ファースが描いとるのね。。。」(←大違)
と思ってしまいますが
あのアトリエで描かれたんだな(違うって)と思い
遠いオランダをぽけーーーと思いながら見てました。

私はこの展覧会、けっこう食器類?を見てるのが
楽しかったです。

次くるのは「恋文」なのですね。
神戸ツアーを組まなくちゃ!(笑)
2005/05/25(Wed) 08:14 | URL  | grace (管理人) #5zcN.rTA[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック