FC2ブログ
猫の手も借りたいBLOG@やさグレ中
2004年06月23日 (水) | 編集 |

監督:杜[王+其]峰(ジョニー・トウ)
出演:任賢齊(リッチー・レン)、陳慧琳(ケリー・チャン)、張家輝(ニック・チョン)、他
★★☆☆☆ 星2つ(採点grace)←この映画は日本語字幕で見直したら評価変わるかも。。。(汗)
Official Website  http://www.breakingnewsthemovie.com/
 (繁体字中文&英語。映画よりHPのほうが派手でかっこいい・・・)

香港で・・・。
ぜんぜん下調べができなかったけど「何か映画を見よう!」と思って、着いてからあちこち映画館をリサーチ。
2泊3日なので、基本的には1日目の夜に見られるもので。。。
というわけで、ハーバーシティで夜9時50分からの 「大事件 Breaking News」 へ行きました。
(ケリー・チャンが好きなので。あと、九龍側ではあまり香港映画をやっているところがなく、どこでも「トロイ」が優勢な感じだった。。。「我要做Model Super Model」と、どっちを見ようか迷って結局こっちを見ました)

す、すごい。ものすごい緊張感。
勝手に、簡単に言うと、インファの、最初のシーン(麻薬取引が成立するのか?しないのか?ハラハラ!)のドキドキが (ちょっと無理がありながらも) 約90分つづく!

細かい部分がよく分からないので (日本語字幕ないし- (^^);) いろいろ分からんところもあったけど、なんかカッコイー!という感じはした。
日本で上映したら、1回は見にいくと思う。・・・1回でいいけど(汗)

また、香港で見たから臨場感に圧倒されたという感じもする。日本で見たら、香港の風景とか看板とか、なつかしー(?)と思ってしまって、サスペンスな気持ちに入り込めないかも(汗)


・・・最後のオチが、私の理解でよいのかどうかが一番知りたい!!!
日本では上映しないのだろうか?


また、映画の前には「十面埋伏」の予告編が見られたので嬉しかった。かっこいー!

[追記]
※記憶を頼りにさいしょ「The Breaking News」とTheをつけてしまっていましたが、不要でした。お詫びして訂正します。
ずーーと機嫌わるく眉間にシワが寄ってるケリー・チャン。演技とか役作りとかの評価は日本語字幕を見ないとわからんけど、怒っててもかわいー、と思ったり。
あと、「地下鐵」のミリアムパパ(林雪)の役も面白かった。
(この人がからむシーンでは、いろいろ笑えるように作ってあるので、サスペンスじゃなくてコメディなんか~? どう思ってこの映画を見たらいいの???と思うところはあったが・・・。)


帰りに、空港で買った香港の映画雑誌によると、「先週から公開」みたいな感じだったが、それにしてはあまりやってる映画館もなかったけど・・・大々的に公開するのは来週から? それとも、もう終わり???

やっぱり、新聞を買って読めば良かった!


あと、夜中11時半に終わって出てきたら、外はどしゃぶりの大雨でした(泣) ビックリ。

(6月26日夜6時 日本にて記)


[追記2]
香港で、、、映画のチケットを買いに行くと、「これはチャイニーズだけど、いいの???」と聞かれる。(まだ3回しか挑戦してないけど、3回とも言われた)
チャイニーズ、というのは、おそらく「中国語だよ」という意味だと思うのだけど(正式にはカントニーズ?)、ちゃんと、映画には英語字幕がついてるし。英語は聞き取れないけど、読む分にはちびっとは。。。と思うのですが、毎回聞かれる、ってことは、チケット買う時の私の英語や広東語が全然なっとらん!っちゅー意味なんだろうなあ(遠い目)

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック