FC2ブログ
猫の手も借りたいBLOG@やさグレ中
2005年05月13日 (金) | 編集 |
正確には「レスリーメモリアル映画祭2005」

200505071846000[1].jpg3回の回数券を買ったものの、今日で使い切ってしまった。
「嵐の青春」に行くべきか否か、ちょっと迷ってます。

今回。
見たかった未見の作品を3本見たので、満足かな。

ほんとは「流星」も見たいのだけど、さすがに仕事終わりに
大阪へ行って12時帰宅の生活はつらいよ(涙)

「流星」には、また縁があったら見られるかな、てことで・・・。


実は「流星」、前に深夜TVでやってたのだ(と思う)
夜中ふと目がさめてTVをつけたら、レスリーが出ていた。
でも、なんかパパっぽい役をしてて子供がいて・・・。
なーんか、チャップリンの映画みたいやわ~こんな役やるわけないしな~、といつの間にか寝てしまって
朝おきたら、「これって全部夢???」て感じでずっと謎でした。
 当時はネットで調べるとか思いつかなくて・・・。

 数年後、何かのきっかけで「KIDS」をリメイクしてたと知って
  これって、あれやん!!! とやっと解決  だったのでした。


「恋戦OKINAWA」もこないだ深夜にやってましたね。
思いっきり無視して寝てました。
 こんど、映画館で見るも~ん♪て。

 なーーんも話を知らずに、ハラハラドキドキで楽しめて
 今日は幸せ(笑)
  よくぞ今日までDVDも買わずがまんして待ってたよ♪>私

でも、やっぱり。
レスリー、生きてたらなぁ~ て、今日もちょっとだけ思いました。

  くわしくは、また書きます。
  思ったより「恋戦」、良かったです(←どー思ってたんだよ!>私)

コメント
この記事へのコメント
アンナ マデリーナ
「アンナマデリーナ」、見ました。

前半の「微妙な三角関係」よかったです。

後半は「意外な眼鏡」(全然知らんかった)が
よかったです。
えっ?て感じで、我が目を疑いました。


で、グレちゃんのツボは、前半なのか後半なのか、疑問におもいまひた(笑)

私って、相当重症やわ、眼鏡フェチ。
2005/05/13(Fri) 13:34 | URL  | 多謝 #SO3OMlUc[ 編集]
じゃーねぇ~
おお!
そういえば、「眼鏡大特集」がぜんぜん現実化しない。
ネタはたくさんあるので、いつの日か!

眼鏡・・・。
「THREE(三更)」は見ましたね?
では、次の課題はまさしくこれ、「恋戦 OKINAWA」でよろしく!
眼鏡じゃなくて、サングラスやけど・・・。
しびれます(笑)

そうですね~香港でゆきづまったら
韓国映画の「ホワイト・バレンタイン」をおすすめです。
たまりません。。。

ん?なんか眼鏡紹介コーナーになってるよ(汗)

私のアンナ・マデリーナのツボは、
空想の中の、○と×の冒険?です。
ヘンな衣装とか、ふたりで野原で歌ったりが
かわいい!!!
あの中で私がいちばんラブラブなキャラは、
実は陳慧琳です♪(あの映画で惚れました)
2005/05/14(Sat) 00:46 | URL  | grace (管理人) #5zcN.rTA[ 編集]
王子人気の余波?
なぜか随分前に買った「ホワイト・バレンタイン」の文庫を今読んでるのです。映画もおもしろいのかな。そうか、メガネコーナーね。

「恋戦 OKINAWA]私も課題に入れておこうっと。“思ったより”って感覚、分るような気がします。
2005/05/14(Sat) 10:11 | URL  | 藍*ai #a2fnBRhM[ 編集]
藍*aiさんへ ☆
>なぜか随分前に買った「ホワイト・バレンタイン」

・・・藍*aiさんのご趣味も幅広いわ。
最近、ついに「積読派」に変貌を遂げた私には
尊敬です!
最後がちょっとドキドキ?なので、読み終わらないうちに
映画を見てみて~♪

「ホワイト・バレンタイン」はね、
アジア映画というより、少女まんがです(暴言)
「ターンレフト・ターンライト」みたいな感じ。
できることなら小沢真理さんとかにまんが化してほしい(笑)

「恋戦 OKINAWA」は、
・予想していたよりは、ストーリーがあった。
・思ったよりレスリーが映画の中でカッコよかった。
 (もっと情けない役かと思った)
・主役3人のよくあるアイドル的な映画かと思ってたが(なんでやねん!)
 脇役の人たちがなかなかよかった。

  ということで総合では星3つくらいかな。
すーごいオススメってわけではないですが
チャンスがあったら見てみてください。
私はスクリーンで今度いつ見られるかわからないので
見に行けて満足です♪ 
2005/05/14(Sat) 12:01 | URL  | grace (管理人) #iMhYjGKE[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック