猫の手も借りたいBLOG@やさグレ中
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年03月23日 (土) | 編集 |
きのー、ウッカリ「ジャンゴ」の夜の上映に行ってしまい
ほとんど寝てたとはいえ、また深夜にかえってきてふらふらでーす♪

(23:55終了となってたけど
 終わったらシッカリ12時やった。
 しかも映画は160分くらいのはずやけど
 予告が長くって、3時間越えたらかかる駐輪代もシッカリ取られたし
 あいかわらずのTOHOマジックにやられっぱなし!)

夜更かしがたたって、またまた今日のスケジュールもぎゅーぎゅー、な
ぐれいすです(しくしく)

 この記事が今朝の7時半くらいに書けていればよいのですが
 今日はさすがに7時半すぎてから起きました。。。

  でもまたシゴト帰りに2本、みたいな日々は当分つづく。
  マイル修行もまだまだ続くー(笑)
  ちなみに、「マスター」の予告はみたけど
  「ぐらんどマスター」の予告はなし。

  なんでやー!!!(涙)

そんなこといってないで
映画祭もおわったことやし
これからは、きちんきちんとBLOGをまとめねば(←棒読み)


まずは最重要情報!

ライブシネマ「MISS YOU MUCH LESLIE」

http://leslielive.jp/index.html

プレリザーブ中ですが(ですよね?)
伊丹の上映が中止になってます。ご注意を。

http://ticket.pia.jp/pia/ticketInformation.do?lotRlsCd=09971

公式サイトにはいま見ても出てないようですが
ぴあ(上記)では注意書きが出ていて申し込めないようになっています。

関西地区で鑑賞予定の方はくれぐれもご注意を。


で、関西といえば今日から

元町映画館で中国映画の全貌。

 http://www.motoei.com/

 きのうの夜中にスケジュールを書こうと思ってたのに
 ぜんぜん無理でした。

 でも、まとめておかないと
 映画館のサイトは外から読めないし・・・
  ↑じぶん基準

 ジャライノールが平日で残念ですが
 覇王別記にはかけつけたいところ。

 http://www.motoei.com/schedule.htm

  (また追ってまとめます。
   ジャライノール [DVD]   
   ジャライノール、みてない方はおすすめよん♪)

みのがした台湾ゾンビもやってるけど・・・
Z108地区 ~ゾンビ包囲網~ [DVD]

 というか
 「愛・ゾンビ博」というのがすごすぎる~!

 http://kobe4dead.rulez.jp/
 @lovezombieexpo

元町映画館の上映スケジュールでは
タイ映画のゴーストフライトと台湾のZ108地区(Z108棄城)が
日程が交互の上映となっているので要注意です。
ハシゴできない以前に、日程をチェックしてから行かんと
行ってもやってない曜日があるよー!

 ちなみに、タイホラーはみなみ会館で
 予定されてるんで、行ってしまうかも・・・(笑)


そして、
きょうはみんぱく映画会の日!!!(いまごろ書いてすみません・・・)

人生、ここにあり! Si può fare
人生、ここにあり! [DVD]
http://www.minpaku.ac.jp/museum/event/fs/movies1303

今日やったら桜がきれいなのかしら?


ああ。予定がいっぱいで何がなんだかわかりません!(笑)

クラウドアトラスにも行けてないし!!!

ドゥナ子さんの映画に初日に行けてないどころか
もう1週間も経過してるのに
行ける見通しがつかないなんて~!!!
(TOHOのマイル修行が足かせ(笑))


下記は、あっちゃこっちゃに書いてる
じぶん用メモをさらにまとめたもの(笑)

行けそうにないものも書きますが
読んだ方のお役にたつかはわかりません!(きっぱり)
<東京の情報>

人間万事塞翁が犬(命運狗不理)
 3月23日(土)~3月29日(金) 一週間限定公開!
 http://www.cinemart.co.jp/theater/special/jinkan/

 これ、ホンマにシャレにならんけど東京だけみたいです(悲)
 どさくさにまぎれて、来年ぐらいの中国映画の全貌にまぜたりしてほしい。
 関西でも上映を!!! 

レスリー・チャン電影節
  ~さよならの向こう側へ 風は吹き続ける~
 http://www.cinemart.co.jp/theater/roppongi/topics/20130215_10469.html

 メモリアル上映が2企画あるのですが
 こちらは東京の上映のみです。
 
 夢翔る人/色情男女 [DVD] 権利切れ最終上映の「色情男女」
 
 花の影 [DVD]  さらば、わが愛 覇王別姫 [DVD]

  先日に書きましたが、
  覇王別姫花の影千里セルシーで上映が予定されています。
  http://selcy-theater.com/?p=9446
  (上に書いてますが、覇王別姫は元町映画館の
   中国映画の全貌の中でも上映予定です)
  
  ※いちおう書いておくと
   レスリー・チャンメモリアルのほうは、関西でも上映予定

  http://www.cinemart.co.jp/theater/special/leslie-cheung/lineup_02.html
 
  ルージュ デジタル・リマスター版 [DVD] ルージュの上映がとても楽しみです。


・昨日からですが
 東京の「恋する輪廻 オーム・シャンティ・オーム」
 シネマライズでは毎週金曜夜がマサラ上映です!!!


 http://www.cinemarise.com/theater/archives/films/post-33.html 

 わたくしも、ふつうの上映は20日に行ってきて、めちゃ感動したので
 大阪でも京都でもまたみる気まんまんなんですが
 関西でもぜひマサラ上映を!!!

 めっちゃうらやま!

 インド映画「恋する輪廻」の「マサラ上映」がやばすぎる件
  - NAVER まとめ

  http://matome.naver.jp/odai/2136318779178630701


  ぴあの満足度調査でもトップになったり
  http://cinema.pia.co.jp/news/161584/50495/

  ネット上ではめっちゃ盛り上がっていて嬉しいです。
 
  がんばれインド映画~!!! ←なぜに上から目線?(笑)

  わたくしも、マサラじゃなくても
  あちこち通って応援したいと思います。

  インド衣装で一緒に行ってくださるかたを募集する前に
  どこかで服装を調達せねば。。。

  (先週は千円の日やったので「なんちゃって」衣装で鑑賞)

  ※シネリーブル梅田でもインド割引き実施中。
   http://www.ttcg.jp/cinelibre_umeda/topics/detail/19510


そしてだいぶ先ですがメモ。

マレーシア映画祭 5月に東京で予定!

 あるところで、上映情報の案内だけ見せていただきました♪

 5/24(金)~31(金)オーディトリウム渋谷
 16プログラム(長編13本、短編14本)だそうです。
  
 詳しい情報がわかりしだい、また載せて行きたいですが
 めっちゃ行きたくなっているこの気持ち、どうしたらいいのー(汗)

   どらえもーん、ドコデモドアをちょーだい!(涙)
  
   ↑検索ヨケに誤った表記を使っております(笑)

 オーディトリウム渋谷 ※まだ情報は載ってません
 http://a-shibuya.jp/

 渋谷で映画祭ってだけで、
 ちょっとウキウキしてしまうわ♪
  (かなり行く気。どうやって旅費を都合する気や?ワタシ)


<関西の情報>

マレーシアついでに。

・大阪アジアン映画祭関連イベント
 「アジア映画ブックフェア」

 あしたまでブックフェア中!
 http://www.oaff.jp/2013/event/book/index.html

 映画祭のパンフ(過去のものも買えます)だけでなく
 マレーシア映画文化研究会で作られている
 映画の研究ブックレットも販売していました。

 特に「タレンタイム」の本がめっちゃおすすめです!
 
 マレーシア映画文化研究会ブックレット
 http://www.cias.kyoto-u.ac.jp/~yama/film/publication.html
 
 (売り切れてたらすいません・・・)

そして

「大阪アジアン映画祭」勝手に協賛キャンペーン

 こちらは公式イベントではありませんが
 ケニーアジアさんでは
 映画祭の半券を持参で、ディナーにアイスクリームが頂けます!

 http://kennyasia.com/info/413567

 お店情報はこちら
 http://kennyasia.com/
 @kennyChoo1121

 心斎橋から法善寺のほうへ移転され
 銭湯を改装したステキなお店になっています。
 まだ行かれてない方はぜひ~!!!


<公開情報>
 
「10人の泥棒たち」
 盗賊門
 任達華(サイモン・ヤム)が出ているという情報がだいぶ前から
 あちこちで回っている韓国映画「도둑들」が6月公開というのを
 ちらっと目にしたのですが・・・
 正式発表はだいぶ先のようです。

 ハングルは全くワカランのでこのへんを貼っておこう。。。
 http://movie.daum.net/moviedetail/moviedetailMain.do?movieId=63478

  ※今年は任先生の映画が2本も公開に!と思ったのは
   覚えているのですが、これと何やったかが思い出せません(恥)
 
   花漾?(まだ公開情報とか探せていませんが・・・) 

   個人的には「天水圍的」シリーズ両方の公開を希望!
   夜與霧をみてないので、ぜひみてみたいです。

「ある海辺の詩人 -小さなヴェニスで」
 http://www.alcine-terran.com/umibenoshijin/ 

 東京では公開が始まっていますが
 関西では大阪が来週30日から(シネ・リーブル梅田)
 
 ワタシがあちこち(?)で
 趙濤(チャオ・タオ)が出てる!!!と宣伝していても しょっぱなはココ 2012/4/17
 まったく浸透していない模様(あたりまえか・・・)

 これは、去年のイタリア映画祭では
 「シュン・リーと詩人」という、タイトルでも主役あつかいだったんで
 http://www.asahi.com/italia/2012/works.html
 相当、出番が多いはずなんやけど。
 (みてないんでわかりませんが・・・)

 
 
 ちなみに今年のイタリア映画祭は
 ざっとチェックしてみたところでは
 中華キャストが出てたりアジアでロケしてるような映画は
 ないようですが
 今年こそ行ってみたい!!! (ABCホールが懐かしいよ(笑))

 http://www.asahi.com/italia/2013/works.html

・・・とまたイタリア情報に戻ってきたところで、

今朝はここまでー(汗)


あ、これ、メモっとこ。(明日まで)

知られざるミュシャ展 -故国モラヴィアと栄光のパリ-
http://kyoto.wjr-isetan.co.jp/floorevent/mucha_01.html


実は東京のもめっちゃ行きたいのだ~♪

ミュシャ財団秘蔵 ミュシャ展‐パリの夢 モラヴィアの祈り
http://www.ntv.co.jp/mucha/


ブログパーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。