猫の手も借りたいBLOG@やさグレ中
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年02月26日 (火) | 編集 |
後日に書きますが
プレノン・アッシュさんの多大な功績にただただ感謝します。

祝・日本版発売!
AV [DVD] パン・ホーチョン監督の名作青春映画!
(小声)これこそ「性春」映画かも(笑) 爆風か!(笑)

<上映情報>
「奪命金」
 
  http://datsumeikin.net/

「映画監督ジョニー・トー 香港ノワールに生きて」
  
  http://www.curiouscope.jp/JOHNNIETO/

どちらも関西ではシネマート心斎橋で上映中!

そのほか
ぶんぱく青春映画祭ヨリ道のススメ2 開催中!@文博
 http://www.bunpaku.or.jp/exhi_film.html
(明日2/27(水)はMIYA(←そこかい!(笑))「(ハル)」!)

ミシェル姐の「The Lady アウンサンスーチーひき裂かれた愛」
  The Lady アウンサンスーチー ひき裂かれた愛 [DVD]
  パルシネマで上映中(ジェーン・エアと2本立て!行きたい・・・)
  http://www.sam.hi-ho.ne.jp/dragonfly/05lineup.html

シネマ神戸では
「強奪のトライアングル」(鐡三角)と
「コンシェンス/裏切りの炎」(火龍)
強奪のトライアングル【DVD】※初回生産分のみ応募ハガキ封入  コンシェンス/裏切りの炎【DVD】※初回生産分のみ応募券封入 
2本立てー!
※曜日ごと・日替わりで上映時間が異なります。ご注意下さい!!
http://cinemakobe.blog136.fc2.com/
( 3/1(金)まで)

↑ちょっとサボるとニュースだけで山盛り(笑)

あああ。
サボリっぱなしのBLOGですが
やる気はないわけではなく。

昨日はめちゃショックなこともありましたが(この下にあとで(明日ぐらい?)
またこそっと記事に書く予定)
だからこそ、好きなものは応援(できれば宣伝)していかなければ・・・と
あらためて思いました・・・。


さて。表題。

よのすけさん、にはまだ行けてないのですが
それも面白いといいな。

 http://yonosuke-movie.com/(←音が出ます)

 (予告をみるまで明治の文豪とかの話かと思ってたよ(笑)
  織田作之助みたいなフンイキがするじゃないですかー)


さいきん、海外の「お名前がズバリ題名」という映画を
いくつかみてて、
(アウトローはちょっと横に置いとくけど)

中身がよかったなー!というのと
そういうタイトルのつけ方、面白いなあ、と思ったので
メモ書き。

  ワタシは覚えきれないので
  いろんな映画を、かってにカテゴライズするのが好き。

  「お名前映画」以外でツボなのは
  「ふらんす番地映画」(笑)←これはまた別途(いつやねん!)


日本で「ずばりお名前」というタイトルって
「横道世之介」以外では、最近では思いつかないけど
去年、ぶんぱくで「河内山宗俊」をみたなあ♪

 河内山宗俊 [DVD](原さん目当てでみたのだ♪)

伝記映画やったら一杯あるとおもうけど
(張震くんの「呉清源」とか)


まあ、またいろいろメモっていけたらいいなあ。
ということで、こないだみて
めっちゃ良かったのが

「ルビー・スパークス」!(Ruby Sparks)
 Ruby Sparks Ruby Sparks_J
 http://movies.foxjapan.com/rubysparks/

 これは邦題もズバリそのままお名前やけど
 それ以外のタイトルのつけようがないわね。

 あまり上映している劇場がなくて残念。(ワタシは大阪でみました)


「アルバート氏の人生」(Albert Nobbs)
 Albert Nobbs Albert Nobbs_J
 http://albert-movie.com/(←音が出ます)

 寒い国まにあなワタシはもちろん(笑)
 特に女性にはとってもココロにしみわたる気がする。。。

 個人的にはめっちゃおすすめしたい映画。
 (アイルランドの映画ってことでポイント2倍なうえ(おいおい!)
  終わり方がまたとってもステキなので
  ものすごっく私の中では好感度が高い!
  まだ2月やけど
  ワタシの今年の欧州ベスト10入りほぼ確定(笑))


「東ベルリンから来た女」(BARBARA)
  
 http://www.barbara.jp/(←音が出ます)

  これも良かったわー(涙)

  そしてこの邦題のつけかた、めっちゃうまいと思う!!!



てな感じで、今朝はここまで。


<追記>

 いちおー書いておくと、トム・クルーズのアウトローも
 原題は「Jack Reacher」という彼のお名前ズバリです。
 Jack Reacher Jack Reacher_J


 Jack Reacher: One Shot (Movie Tie-in Edition): A Novel ←原作は「One Shot」

  アウトロー 上 (講談社文庫) アウトロー 下 (講談社文庫)

 わたくしも珍しく、ハリウッド超大作だけど
 招待券をいただいたため拝見しました。
 トムクルかっこいい。。。、

 字幕版では、冒頭すぐに出てくる「字幕:XXXXX」という
 映画ファンにはもっとも見たくないお名前が出るので
 テンションがだだ下がりですが(苦笑)
 (そんなに悪い訳ではなかったけど・・・)

 これ、(やらなくていいけども、もしも)
 香港でいまリメイクするならアンディ大先生だと思うが
 15年とか20年とかずっと先に彦ちゃんでやったら
 めっちゃかっこいいやろうなあ~。
 (気になる方は予告だけみて「ふむふむ」と思っていただければじゅうぶんです)
 (容疑者役の人は誰がいいかしら。るいすくー?)

で。このタイトルで、この記事を書くのに考えていた
めっちゃメインの内容
スッカリ忘れていたダメ人間なわたくし。

これも大きな意味では「お名前映画」でござんす♪

 

桃さんのしあわせ [DVD]

DVDは5月発売ですが
関西では、ただいま、塚口サンサン劇場で上映中!!!

http://www.sunsun.info/
http://ameblo.jp/t-sunsun/entry-11456534005.html

桃姐、大阪でもみたけど
またなんとかかけつけたいと思ってます。

 まだまだ全国順次上映中~!

 http://taosan.net/(←音が出ます。この予告に何回、泣いたことか!)

まだの方は必見!!! 


ブログパーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。