猫の手も借りたいBLOG@やさグレ中
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年02月02日 (土) | 編集 |

台北の信義威秀影城にて(昨日)


映画が始まったら広東語で、
台湾は吹き替え版しかやっていないと覚悟してたから、大魔術師のエンディングと同じく
トニさんの生声を聴いた瞬間にそこでまず感激!

(ちょっとウソ(笑)
2046の日本試写のときもそうやったけど
最初に「王家衛」「梁朝偉」と出たとこでも感動←アホです(笑))

映画は、みた人みんなホメてるように
ワタシには「来た甲斐があった」+「待った甲斐があった」と思えるものでした

今日もういっかい行きます(笑)

今日は「変身」もみたいな♪


とりいそぎご報告のみ


※昨日に私がみたものは広東語まざりバージョンであったというだけで、いま台湾に行けば香港と同じ内容で上映している、ということを保証するものではありませんのでそこんとこよろしく~!

でも日本の担当者が「うっかり吹き替え版を買う」という可能性が減ったと、私は強い期待を抱いておりますよ~

オリジナルバージョンでの公開だけでなく
中国語だけでなく漢籍や武術用語に精通した方に
含蓄ある字幕をつけていただきたいなあ~と強く願います
(台詞のいろいろが深くってかっこいいんですもの~(←よくわからんので予想も入ってますが(笑)))


ひさびさに
「ひこーきで映画をみに行く女」と化してよかった♪

くわしい話は帰国後に^^

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。