猫の手も借りたいBLOG@やさグレ中
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年01月17日 (木) | 編集 |
また、ぎりぎりです(涙)

でも参加することに意義がある!!!ということで
ひさびさに
日本インターネット映画大賞さまへ
投票をさせていただきます。

今年もすーーーーごい数をみて
けっきょく何本か数えられませんでした(汗)

  ↑数えられたら新・旧なん本みたか加筆予定♪

特に、京都文化博物館の年間パスを1月末にとったので
古い邦画も(予定よりは少なかったけど)いままでより
すごいたくさんみた気がします。

が、投票は
基本的には2012に劇場で一般公開された作品
(一部作品は関西で2012年に初公開された作品)に限る
・・・ということで考えてみました。

以下はきょうこの時の気持ちで選んだので不変ではありませんが
ふり返るとホンマにいろいろ良い映画をみた1年でした。

 ※「CUT」は2011年にみたため入れていません。
  おおかみこども、と、サルベージ・マイスを
  みのがしたのは2012年の不覚・・・
  「ミロクローゼ」は残念ながら地元では春公開なので
  来年の対象作品といたします。

-----------------------------------------------------------------

[作品賞投票ルール(抄)]

選出作品は3作品以上10作品まで
持ち点合計は30点以下。ただし投票本数が3本の場合は30点(10点×3作品)とする
1作品に投票できる最大は10点まで

-----------------------------------------------------------------

『 日本映画用投票テンプレート 』

【作品賞】(3本以上10本まで)
  「鍵泥棒のメソッド   」   7点
  「桐島、部活やめるってよ」   6点
  「るろうに剣心     」   5点
  「苦役列車       」   3点
  「セイジ -陸の魚-    」   3点
  「ポテチ        」   2点
  「ペンギン夫婦の作りかた」 1点 2点
 「美輪明宏 黒蜥蜴を求めて」  2点
  「テルマエ・ロマエ   」   1点
  「アウトレイジ ビヨンド」   1点

 他にもいろいろありましたが(「夢売るふたり」とか)
 なんとなくこのへんで。

※ご指摘により数値を修正する予定でしたが、
 よく考えると、黒蜥蜴・・・はフランスのドキュメンタリーのため
 「日本映画」のカテゴリには入らないのではないかと思われますので
 削除します(美輪さますみません。。。)
 うっかりしておりましたー


【コメント】
 いろいろみられて楽しかった1年。
 (だが、振り返るとけっこう見逃しも多い)
 期待してた鍵泥棒とるろ剣は予想以上に面白かったし
 なんとなくみてみた桐島や苦役列車も良かった。
 あまり期待しないでみるのが邦画の楽しみ方だと
 思うけども、これからも色々期待したい。
 (ヘルスケが私にはイマイチだったのが残念)

-----------------------------------------------------------------

【監督賞】              作品名
   [内田けんじ] (「鍵泥棒のメソッド」)
【コメント】
   やっぱりベスト映画といえばこれになってしまいました。
   (「運命じゃない人」も2012年にみたので
     ワタシとしては、そっち(運命・・・)のほうが
     更に好きです。)

【主演男優賞】
   [森山未來] (「苦役列車」、「セイジ -陸の魚-」)
【コメント】
   並べて書くと、この2作品の違いがまたスゴイ(笑)
   2012年に初めて「その街のこども」もみたので
   森山さんの印象の強い年だったかも。

【主演女優賞】
   [小池栄子] (「ペンギン夫婦の作りかた」)
【コメント】
   まえまえから大好きな女優さん。
   まいとし助演女優賞に推していて
   今回は主演の欄に書けることがすっごく嬉しい!!!
   この映画ではまるで太陽のようでステキでした。
   明るくまっすぐな役柄も似合うのよねえ(うっとり)

【助演男優賞】
   [新井 浩文] (「その夜の侍」「ヘルター・スケルター」他)
【コメント】
 「アウトレイジ ビヨンド」の、帰ってきたー!感はいうまでもなく
  今年は、ヘルスケの中のただひとつの救い「キンちゃん」に
  まさかのキャスティング!
  加えて「その夜の侍」の、昔なら考えられない
  カタギ中のカタギな役がまたステキでした。
  そして、他の映画にも出まくってられました。素晴らしい!
  (初めて本人を拝見したのも昨年2012年なので
   とっても感慨ぶかいです)

【助演女優賞】
   [鈴木 砂羽] (「夢売るふたり」)
【コメント】
  まえまえから大好きな女優さんですが
  この映画での美しさは異常。
  (冒頭がアレな場面とはいえ)
  というか、他の映画監督さんたちは
  なぜ、今まで、こんなにうつくしく撮って
  くださらなかったのか???(怒)
  終盤でふりかえって、ふっと笑うシーンの
  うつくすぃーこと!!!!!!
  「しあわせカモン」をみるのが楽しみですが
  2012年は助演ということで。
  西川美和監督、ホンマにステキな砂羽さん
  (と麗奈ちゃん)をありがとう!

【ニューフェイスブレイク賞】  
   [窪田正孝] (「ふがいない僕は空を見た」
         「はさみ Hasami」「るろうに剣心」)
【コメント】
  ふがいない空・・・も良かったのでこれで注目した人も
  多いと思いますが、ワタシは映画館でちゃんと
  はさみをみたのが自慢です(笑)
  まえまえから活躍はされていると思いますが
  今後にもっともっと期待です!
  (るろ剣では1回目は気づかなくて2回目で確認。
   もっと出てほしかった・・・)

【音楽賞】
  「アウトレイジ ビヨンド」
【コメント】
  前作もそうやけど、合ってなさ、が素晴らしい。
  アクションとかノワールだと、それにあわせた
  きまったイメージの音楽を作りがちなところを
  きっぱり裏切っててまたそれが渋くって良かった。

【ブーイングムービー賞】
  「終の信託」
【コメント】
  コメディを撮る才能のある人がそれを発揮しないのは
  犯罪に思えるのですが・・・。
  役所さんの熱演がすごいだけに、その分の
  予算と時間とキャストを
  違うことに使って欲しかったー(涙)

-----------------------------------------------------------------

【私が選ぶ○×賞】
   [最優秀アクション賞] (「るろうに剣心」)
  (最優秀アクション監督 谷垣健治)
【コメント】
  2012年の、ではなくって
  いまのとこ
  日本映画の「本気アクション」ナンバーワン映画といえるし
  もしかしたらオールタイムナンバーワンに
  これからずっと君臨しつづける可能性のある映画。
  (但し、パート2が作られるまでのあと数年かもしれんが(笑))
  
  日本映画のちゅーとハンパな
  「まんがの実写化」のハードルを
  この映画とテルマエが高く高く上げてしまったかも(笑)

  るろうに剣心 通常版 [DVD] テルマエ・ロマエ 通常盤 [DVD]

とりあえず、以上!

-----------------------------------------------------------------
 この内容(以下の投票を含む)をWEBに転載することに同意する。
(同意しない方は「同意する」を「同意しない」に書き改めて下さい)
-----------------------------------------------------------------
参考資料はこちら → 2012年の日本公開映画

古い日本映画もたくさんみたので
その中のベストは
キッズ・リターン、かなあ。

 これらも2012年に初めてみました・・・

 キッズ・リターン [DVD] ソナチネ [DVD]  青い春 [DVD]
 
 その街のこども 劇場版 [DVD] カナリア [DVD] 運命じゃない人 [DVD]
 ナイン・ソウルズ [DVD] ポルノスター [DVD] ジーンズ・ブルース 明日なき無頼派【DVD】
(まだまだありますが)

かけてくださった
あちこちの劇場に感謝!!!


・・・

邦画ではありませんが
これからの公開映画まとめ

よかったら読んでねー♪

中華電影

 → これからの中華電影上映予定 (2012/11/17


インド関連

 → インド関連の公開予定まとめ (2012/11/30


ブログパーツ

コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/01/18(Fri) 20:10 |   |  #[ 編集]
ご指摘ありがとうございます
数値の集計を誤っておりましたが
内容をみなおし、日本映画としてカウントしないほうが
よいかと考えられる作品を削った上で
修正を行いました。

失礼をいたしました。
2013/01/19(Sat) 00:50 | URL  | grace (管理人) #5zcN.rTA[ 編集]
日本インターネット映画大賞投票のお願い
毎年日本インターネット映画大賞に投票頂きましてありがとうございます。今年も20日より投票が開始しましたので概要(http://www.movieawards.jp/)を読んで頂きまして締切の1月16日までに投票のほどよろしくお願い致します。
2013/12/29(Sun) 04:39 | URL  | 日本インターネット映画大賞 #kuX..F9k[ 編集]
ご連絡ありがとうございます!
今年は早い目に投票すべく現在、いろいろと集計中です。
みた映画、たぶん400本は行ってないと思うのですが
かなりそんな感じの本数なので全然えらべません(笑)

みなさまもせひ投票を!

http://www.movieawards.jp/
2013/12/30(Mon) 00:39 | URL  | grace (管理人) #5zcN.rTA[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。