猫の手も借りたいBLOG@やさグレ中
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年01月03日 (木) | 編集 |

ただいま、心斎橋と六本木で
 「冬の香港傑作映画まつり」開催中!
 http://www.cinemart.co.jp/theater/special/hongkong-winter/ 

ちかぢか別記事に書きますが
「第4回 アジア・アフリカとびっきり映画祭」(1/19)の
 案内を頂戴しました(感謝!)

 上映作品は
 「海洋天堂」「ベンダ・ビリリ!~もう一つのキンシャサの奇跡 
   
 http://www.cyber.kbu.ac.jp/blog/ujibashi/
 (まだ大学のサイト(ここ)には出ていません・・・)
  
昨年の にしのみや でも上映された
「海洋天堂」まだまだ人気ですね(微笑)

そしてこの情報を探してて
こんなんもみつけた。デジタルでもいいし行きたい。。。

アスニーシネマ(京都)「恋多き女」
 http://web.kyoto-inet.or.jp/org/asny1/cinema/ci.html


いまさらではございますが
新年快樂!

 どうも調子が悪く実家におしかけ病人(食べて寝るだけ)してしまい
 フリーパスもあり映画の日やレディースデーなのに
 1日も2日もどこにも映画に行けなかった ぐれいす です(涙)

年末からまたBLOGが放置になってしまい
すみませんー(ゲホゲホ←咳でごまかす)

旧年中のみなさまのご愛顧(←勝手に決めてる)
 こころから感謝いたします。

 本年も多少の進歩はしたいと思いますが
 「変わらない」のがここの良いところと信じ
  マイペースに精進に努めます!


みなさまに幸あれ~!!!

                          (恒例の某神社にて)

 ※たぶん来年もこのネタやと思う(汗)


今年はとてもじゃないけど、みた映画を数えきれませんでした(汗)

初見の映画は
たぶん250本くらいじゃないかと思います・・・。

(あ、でも12ヶ月ほとんど20本越えてたからもっとか?)


今年こそちゃんと
 インターネット映画大賞に投票できるようがんばります。。。

 http://www.movieawards.jp/

 (うわ、今年のしめきり14 17日 やん(涙))


 これも↓ (といいつつ去年もしめきりにまにあわへんかった・・・)

 ちいさなひとのえいががっこう2012ベストテン

 http://yaplog.jp/eigagakkou/archive/187


去年やっていた、「いろいろベストワン」
今年はもうちょっと時間がかかりそうなので
すごい衝撃をうけたものだけ紹介しますー♪
○いちばん衝撃をうけた(?)映画

  ファイナル・カット
(大阪ヨーロッパ映画祭で拝見)
 http://www.oeff.jp/ja/program-jp/premires?view=oeff&layout=default_movie&id=47

 この衝撃は、実際にみないとわからないと思います(笑)

 
 http://youtu.be/g6j5TuDl2pI

 わたくしは、言うまでもなく(?)
 「ヨーロッパ映画祭」という予期せぬところで
 周慕雲氏に遭遇したところで感涙っす。
 サウンド・オブ・ミュージックや風と共に去りぬが
 なんかいも出てきたり、道のジェルソミーナにも会えたり
 もう、涙・涙でみてました。。。
 (監督にも握手していただき、思いを伝えました(たぶん)
  「ワタシ、in the mood for love アイシテるアルヨ~♪
   このエーガに出てきてカンゲキあるね!」てな感じの
   わたくしのしょーもない英語も通じたと信じたい(笑))

 <追記>
  だいじなことを書き忘れました!(おいおい!)
  世界の名作450本が使われていると聞いていましたが
  実際にみてみると、アジア映画も何本か入っていて
  ワタシが分かったのは
  「恋する惑星」「花様年華」「HERO~英雄」
  「グリーンデスティニー」

  あと、映画のタイトルが分かりませんが
  成龍が出てきたのが1シーン、
  シャールク・カーンが出てきたのが1シーン(たぶん)
  日本映画からは「羅生門」とアニメ「パプリカ」
  (監督はトークショーで「北野映画も入れた」と言われてましたが
  みてた時には分かりませんでした・・・(涙)
  ワタシの分かったアジア映画はこれだけです(汗)
                      <追記おわり>



 わたくしのまわりでも、みた方々でしばらくの間
 あれが出てた、これが出てた
 出てきたあの映画がもういっかいみたい!など 
 しばらくひきずってました。(今もか?)

 これ、この映画祭しか日本ではみられなかったんは
 本当に残念。。。

 2012年のカンヌ映画祭で上映後にいくつかの映画祭でのみ上映とのことです。

 http://www.festival-cannes.com/jp/archives/ficheFilm/id/11260316/year/2012.html

 監督のインタビュー(製作過程を説明)はこちら↓
 http://cineref.com/festival/2012/11/post-4.html


○いちばん泣いた映画
 
 レミゼ!!!
 
 http://www.lesmiserables-movie.jp/(←音が出ます)

 
 http://youtu.be/NTE8tyTOZxU 

  回数では予告を10回ぐらいみて
  まいかい泣いてた桃姐もたいがいですが(笑)
  年末の最後の最後にめっちゃ泣いたよー!!!
  万人におすすめは出来ませんがワタシは大好きです(大泣)

  (ワタシはお子様用「ああ無情」はなんじゅっかいも読み
   なっがーーーい原作を新潮文庫4冊か5冊を1回だけ読み
   ロンドンで3回レミゼをみてますが(自慢か!)
   この映画にはめっちゃ感動しました。。。)

   ちいーーーーさな不満は2つあるのですが
   1つはあまりにも空撮場面が多いこと。。。
  (オペラ座の怪人をみて、
   レミゼの映画もめっちゃ作りたくなったんやろーなー)と
   かってに妄想するぐらい、なんかいも空から撮ってます(笑)
   ワタシは高所恐怖症やから、
   ああゆうのん苦手なんですよー(涙))
  
   もういっこはネタバレになるんで後日。



あと、面白かった本(2012年もあまり本を読めてないけど(泣)は
「青い壺」「ユージニア」

  


(新刊じゃなくてすみません)

この2冊はけっこう衝撃でしたー。

本屋の森が完結しちゃったのはちょっとさみしかったですが
ステキなラストでよかったです。

 本屋の森のあかり


そのほかは、また別記事でボチボチ書いていきます。


今年もどうぞよろしゅうに~♪


ブログパーツ

コメント
この記事へのコメント
こちらこそ
まだ間に合いますね(笑) 新年快楽~!

今年もお会い出来ると良いなぁ
アジアン映画祭の座談会告知を毎回 羨ましいと見ています
2月は何時かな~参加したいなぁ

「レミゼ・・」良かったですね 
私も舞台大好きだったので観に行きましたが
もう最後は目が腫れるほど泣きました(笑)

私は去年11月末から一ヶ月以上風邪ひきさん状態でした
割と長引いてる人多いですからお大事にして下さい
2013/01/05(Sat) 23:48 | URL  | usako #udg4x/Zk[ 編集]
ありがとうございます
明日から出勤なのできょうまでがお正月のわたくしです(笑)
今年もなにとぞよろしくお願いいたします。

レミゼ、ぜったい目が腫れますよねー
通うつもりですが、夜しか行けません(笑)

またお会いできるのを楽しみにしております。
大阪に、王的・・・とか大極とか来ないかしら・・・

ちなみに大阪(ミナミ)だと、13日(日)なら
ダブルタップと大魔術師が2本みられるかも
(ダブルタップのタイムスケジュールがまだ出てませんが・・・)
http://www.cinemart.co.jp/theater/shinsaibashi/topics/#010342
16(水)・18(金)も上映はありますが平日ですしねえ。
2013/01/06(Sun) 10:33 | URL  | grace (管理人) #5zcN.rTA[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。