猫の手も借りたいBLOG@やさグレ中
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年12月18日 (火) | 編集 |

古い映画といえばいまはこれ!

映画は大映 特集上映
http://www.daiei70th.jp/

梅田ガーデンシネマ
 http://www.kadokawa-gardencinema.jp/umeda/news/detail.php?id=74

角川シネマ有楽町
http://www.daiei70th.jp/schedule.html

文博は「日活100年」上映中
http://www.bunpaku.or.jp/exhi_film.html

千里セルシーでは「ベニスに死す」をやってます!(泣)
http://selcy-theater.com/?page_id=10

がーん。今みたら、先週に書きかけてた記事が消えてた。。。

いろんなことに落ち込んでばかりもいられない。
今朝はすごい映画ニュースのため
まんが感想を書くつもりだった予定を変更してお届けします(笑)
(感想かいてたのに消えてもーたし(涙))
 
 ここは何があったって通常運転なのだ!
 脳内お花畑状態である以外に、このBLOGの存在意義がないことはよーくわかってますから(笑)


もうすっかり不定期BLOGになってしまい
「こーんな まいしゅう」て感じですがみなさまお元気ですか?

でも、忙しさのあまり、映画もまだ今月はふたけたみてないという
びっくりなわたくし(笑)

今年は12月だけ20本以下かもしれません(じゅうぶん多いよ!(笑))


さて。
きのうちょっと驚愕したニュースが2つ。

こっちは、昨夜に発表?になりましたが
ちょびっと予想(妄想)もしてたけどやっぱり嬉しい。


また詳細等が出てきましたらこのBLOGでしつこく
オッカケていきたいと思います。。。

(権利が残ってるのって、何?
 オキナワ?←私はけっこう好き(笑))

そして、もうひとつは昼間にツイッターでみたのだけど
ヤフーにも出てましたね。

上映かなう「新・午前十時の映画祭」開催

 映画演劇文化協会が主催する「新・午前十時の映画祭 デジタルで甦る永遠の名作」が、2013年4月6日から50週間にわたり新たに開催されることが、決定した。

 映画史上に残る傑作娯楽作品を劇場で観賞できる「午前十時の映画祭 何度見てもすごい50本」が、全国のシネマファンの要望を受け「新・午前十時の映画祭~」として生まれ変わる。

 10年から始まった「午前十時の映画祭 何度見てもすごい50本」の累計観客動員数は、約172万人を突破。50代や60代のファンからは、「名画観賞を自分のライフスタイルに組み込んでいる」「夫婦で週1回の映画祭通いが習慣になっている」といった声が届き、大人1000円、学生500円というリーズナブルな料金への反響も大きかった。

 当初は、上映環境のデジタル化に伴い、フィルム上映による「午前十時の映画祭」の続行は難しいと判断され、12年で終了すると発表されていた。
 だが、高画質DCP上映(ブルーレイをはるかに超えるハイクオリティーなデジタル上映)に対応する作品をラインナップすることが可能になり、デジタルリマスターによってさらに美しくよみがえった名作の数々を上映することができるようになった。

 開映時間は毎朝10時(劇場、作品によっては複数回上映もあり)。全国42劇場で実施され、上映ラインナップは全25作品。1作品を2週間にわたり上映する。

http://news24.jp/entertainment/news/1625958.html



デジタルなのは残念ですが
それでも「映画館で映画」というのはいいものだと思います。

http://asa10.eiga.com/


よく見ると、エイガドットコムには作品名まで出てまして。

あれ、やらないかなーとかいう妄想が数分で打ち砕かれました(笑)

新・午前十時の映画祭、デジタル映像で4月から開催
 http://eiga.com/news/20121217/2/


いま、映画館の特別上映で
「古い映画」とか「長い映画」
予想以上の収益をあげているのか、次々とそのような企画が
実現しているように思われます。

  サンサンで「大脱走」やってるの、
  午前十時でもやってたし、大昔に京極弥生座でもやってたのに
  (上のツイッター筆者の支配人が館長さんだった頃)
  また上映する、って
  人がきそうにもないのに(←失礼)
  めっちゃ偉いなあ、と思ったけど
  ネット上の評判も良かったようで。

   クレイマークレイマーといい
   みんな午前十時に行ってないのか???とちょっと疑問な
   わたくしでした。
   (だって、ニシキタ(ツカグチのちょっと横)でやってたのに~)

  古い映画のフイルム上映は素直に嬉しいけど
  同じものばっかりやってないで
  いろいろやってほしいな  ←超タカビー&贅沢


フイルムがなくなる日、は
もしかして、目の前まできてるかもしれないけど(涙)
映画館がなくなる日はきてほしくないなあ。。。


以下、新・午前十時のラインナップ(と、ワタシの次回にむけた希望!(笑))

龍爭虎鬥より慕情のほうが気になるわたくしです(笑)

新・午前十時の映画祭、デジタル映像で4月から開催

[映画.com ニュース] 2010年から3年間にわたり、往年の名作をオリジナル・ニュープリントで上映してきた「午前十時の映画祭」が、デジタル映像で上映する「新・午前十時の映画祭 デジタルで甦る永遠の名作」として、13年4月6日から開催されることが決定した。

「午前十時の映画祭」は、映画の黄金期といわれる50~70年代を中心に世界各国から名作プリントを集め、1年間にわたり毎日午前10時に全国で上映する企画。映画ファンの心をつかみ、これまでに累計観客動員数は約172万人を突破している。

しかし、上映環境のデジタル化に伴い、フィルム上映による「午前十時の映画祭」続行は難しいと判断され、第三回をもって終了すると一旦は発表された。それでも、ハード、ソフト両面にわたるデジタル環境の進化は目覚しく、高品位デジタル・システムによるDCP上映(ブルーレイをはるかに超えるハイクオリティなデジタル上映)に対応する作品をラインナップすることが可能になった。

デジタル・リマスターにより、さらに美しくよみがえった名作を初公開当時と変わらぬ状態で見てもらうことの意義、日本中のファンからの期待に応えるため、「新・午前十時の映画祭」は新規セレクト作14本、過去3回からの人気作11本の全25作品が全国42劇場で上映される。また、これまでは1作品1週間の上映だったが、今回は2週間に延長される。

新規上映作品は、「慕情」「リオ・ブラボー」「サイコ」「メリー・ポピンズ」「冒険者たち」「燃えよドラゴン」「ジャッカルの日」「タワーリング・インフェルノ」「カッコーの巣の上で」「ロッキー」「炎のランナー」「レイダース/失われたアーク《聖櫃》」「プリティ・ウーマン」「フォレスト・ガンプ 一期一会」の14作品。また、過去に人気のあった「風と共に去りぬ」「カサブランカ」「ローマの休日」「ベン・ハー」「ウエスト・サイド物語」「アラビアのロレンス」「大脱走」「2001年宇宙の旅」「ゴッドファーザー」「ゴッドファーザーPARTII」「ニュー・シネマ・パラダイス」が再上映される。

「新・午前十時の映画祭 デジタルで甦る永遠の名作」(http://asa10.eiga.com/)は、13年4月6日~14年3月21日に開催。入場料金は大人1000円、学生500円。(映画.com速報)

http://eiga.com/news/20121217/2/



メリー・ポピンズ大好きなんで嬉しい!


ふっふっふ。まだ全部みてやるー♪
(そして、その貯めたマイルで、グランドマスターを毎日みるのだ!)

    

   

   

特に「冒険者たち」はなんかいもみてるけど、やっぱりまたみられるのは嬉しいことです。。。


(みたときかなりフイルムがオレンジ色に変色してたんだよー)


また、ベンハーやロレンスをみられるのも嬉しいです。
(なんかいみてるんやろ、ワタシ)

こないだ、釈迦をみたとき、あ、ベンハー、(ちゅうか、セキヘキ?)と
思ったばっかり(笑)

うーさんは、ベンハーやなくって、釈迦を××ってたのかな(笑)とか
一瞬、思いました。。。(なんでやねん!)

まだ梅田では、第3回を上映中なので
最後とかは行けたらいいなあ、と思ってます。

http://asa10.eiga.com/2012/theater/219.html
(うわー、いまレベッカやってるやん!行けるかなあ~)


TOHOさま
第4回がありましたら、このあたりをよろしくねー♪(媚媚)

  

   

(もっと一杯あったので思い出したら書き足します!)


ブログパーツ

コメント
この記事へのコメント
メリー・ポピンズ
私も『メリー・ポピンズ』好きです~!親に連れて行ってもらって絵日記に描いた記憶がありますw。そして今シーズンのフィギュアスケートの浅田真央ちゃんのエキシビションナンバーがメリー・ポピンズなんですよ。これがまためっちゃかわいいんです。機会があったら見てくださいまし。そして映画を知らないフィギュアスケートファンが映画を見てくれた嬉しいな、なんてことも思ったりして。
2012/12/19(Wed) 00:05 | URL  | noe #-[ 編集]
ねー♪
「メリー・ポピンズ」いいですよねー♪
あれこそ、映画でないとできない!という感じです。
るろ剣トークショーで、実写化のベスト映画、て話が出てて
私の心の中ではいまだにベストは「ピンポン」なんですけど
よく考えたら「メリー・ポピンズ」かもしれません(笑)
スーパーカリフラジャリスティックエクスピアリドーシャス!
(これ、聴くことも使うこともこの十年くらい無いのにシッカリ覚えてたのにびっくり(笑))

エキシビション、衣装からめちゃカワイイ(涙目)
http://youtu.be/azceecIiHQY

ご紹介ありがとうございます!!!
これを見た方々が親子で映画館に来てくれたらいいですね。
私はこれも「オズの魔法使」もちょっと大きくなってからテレビでみて
映画館でみたのは大人になってから。。。
子どもの頃に映画館でみたかったなあと思いました。

(第4回こそ「オズの魔法使」も入れてほしい!!!)
2012/12/19(Wed) 08:22 | URL  | grace (管理人) #5zcN.rTA[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。