猫の手も借りたいBLOG@やさグレ中
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年12月13日 (木) | 編集 |

以前に書きました、今後の公開予定
「中華まとめ」11/17)と「インドまとめ」11/30
ちょびっと更新してますので、気になる方はどーぞ♪

 フリーマンさんとこ、「樂之路」が載ってないんやけど
 公開されるよねー?(←誰に聞いてる?(汗)

  電影宣伝自由人BLOG
  「2013年は」(2012/12/10)
  http://blog.goo.ne.jp/fightinglove2002/e/4d10d0ae9d694a230b3b5bd698d44bfe

これめっちゃ欲しい!
香港 無問題 モゥマンタイ 香港ローカルなりきり旅 (単行本)
きょう本屋の森と一緒に買ってこよー


昨日は、ラジニ生誕祭へ行きたいのをこらえて
ウメダで「釈迦」をみてきた ぐれいす です。

(心斎橋に7時はぜったいムリやけどウメダ7時すぎはギリギリいけるから)

 梅田ガーデンシネマ
 「映画は大映」
 http://www.kadokawa-gardencinema.jp/umeda/movie/index.php?mo_code=20819

 「映画は大映」
  東京でも上映中!

 
  http://www.daiei70th.jp/schedule.html


 「釈迦」、まえに京都映画祭でみたのですが
 もうフイルムで上映されることはないかも。。。
 てことで、6年ぶり2回め。

 テレビ放映されたときHD容量が足りず、
 帰宅したら冒頭の5分ほどしか録れてませんでした(泣)

   でも、マチ子姐さん(一瞬しか出ないけど)も
   おうつくしいし、チャンス(バーゲンとか)があったら
   買っちゃうかも(笑)

   釈迦 [DVD]
  
   ・・・と思ったら、再発されて値下がりしてるやん!

 これも「ラストエンペラー」方式、というより
 「テルマエロマエ」方式で、ぜんぶ日本語なんですが
 もう、日本語かどうかなんて、どーでもええぐらい
 ぶっとんでいます(笑)

 まあ、「火の鳥」ほどじゃないけどね~(小声)

 オールスターキャストなんで、古い日本映画が好きな人は
 もう、キャストだけでうっとり~♪じゃないでしょうか。。。


。。。と、まったくイタリアと関係ない話がマクラですみませんが。

ふらんすマトメがなかなか書けないけど
ひそかにイタリア映画もいろいろキテるのか?とちょっと思ったのが
ひとつ。

某所で、アゴスティーを常時?上映するとかいうニュースが
発表されてたりもしてるし
そっちも気になるが

このいたりあラブコメ↓、かなり気になります。

恋するローマ 元カレ元カノ
 http://www.epcott.co.jp/PR/koisururoma_motokaremotokano/

原題は「EX」(←元・・・てこと)なので
なかなか工夫した邦題、とホメるべきか
ナゲヤリでベタベタな邦題やなあ、と苦笑すべきか
映画をみるまでなんともいえませんが
ちょっと楽しそう。 ←イタリア語が聞けたらなんでもいいヤツ


http://youtu.be/NKYZyVDqHgk


 (「昼下がり、ローマの恋」は面白かったよー
  昼下がり、ローマの恋 スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]


今年は、ジョルダーニ家もみたし
来年もまたいろんなイタリア作品がみたいなあ。。。

てことで、さてさて本題。


きのうのこのニュース、みた方は多いかと思うのですが

 ローマ法王、ついにTwitter上に登場 ― 「Hello World」の挨拶はiPadから
 http://jp.techcrunch.com/archives/20121212pope-takes-first-cautious-step-on-twitter-sends-hello-world-tweet/

ワタシは本文を紹介されてないニュースサイトでみたから
法王のイタリア語、みてみたいー!と、みぃはぁ、な気持ちで
ツイッターを開けてみますと・・・

   

 なんやー
 英語やんかいさー

 (世界60億のニンゲンの中で
  ここを拝見して、こんな不謹慎な考えをもったのは
  ワタシだけに違いない(爆笑))

と思ったものの、よくみてみると、
イタリア語版もありましたよん♪

 


おそらく、ですが、同じ内容を配信されると考えられるので
英語版とイタリア語版と、常に両方みてると
めっちゃ勉強になりそう・・・とか
またまた不謹慎なことを考えているわたくし(笑)

しばらくはウォッチさせていただくことにいたしました。

イタリア語も復習しなくては。。。。

 とちょっと、このBLOGに似合わないシメ(笑)


 イタリアっちゅうと
 「シュンリーと詩人」の公開も気になるなあ・・・。
  http://www.alcine-terran.com/lineup.html


<12/31 追記>

シュンリーと詩人は
「ある海辺の詩人-小さなヴェニスで-」に邦題が決定し
 公式サイトもできたようです。

 http://www.alcine-terran.com/umibenoshijin/

 ツイッターは こちら @umibenoshijin


ブログパーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。