猫の手も借りたいBLOG@やさグレ中
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年12月06日 (木) | 編集 |
別記事にするつもりなんですが
この週末、12月8日に行われるイベント、
東西でもう、どんだけこの日にいろんなことが!!!て感じで
いっぱいあって、すんごいことになってます(涙)

その中で、先に、中華関連のイベントをメモっておきます。
行ける方はぜひ!

 大阪では片倉さんの講演もあります!

12月8日、「講演会 片倉佳史 in 大阪」
日本と台湾を考える集い主催 「講演会 片倉佳史 in 大阪」

【日 時】 
 平成24年12月8日(土) 18時15分~20時45分(17時45分開場)
 【場 所】 
 大阪市立総合生涯市民学習センター 第一研修室
 大阪駅前第二ビル5階~JR・阪神・阪急・地下鉄各駅からすぐ(交通至便!)
http://www.katakura.net/xoops/html/modules/wordpress/index.php?p=1154 


 
とり急ぎ、この講演だけ先に紹介します。
(もちろん行けませんが)

香港作家・董啓章さん講演会
「未来の考古学──21世紀初の香港エクリチュール」のお知らせ
 http://www.kotensinyaku.jp/blog/archives/2012/11/002667.html

詳細は下記に。

香港作家・董啓章さん講演会
「未来の考古学──21世紀初の香港エクリチュール」のお知らせ


東京大学中国語中国文学・藤井省三先生の研究室で開催される董啓章さんの講演会のお知らせです。

今年2月に藤井省三先生、直木賞作家・中島京子さんの共訳で刊行された小説集『地図集』(河出書房新社)の著者・董啓章さんが「未来の考古学──21世紀初の香港エクリチュール」と題して講演されます。

アイオワ大学が主催する国際創作プログラムで『地図集』に出会い、本作の翻訳をされた中島京子さんが司会を、熱狂的な香港・台湾映画ファンで映画評論集『香港映画の街角』(青土社)の著作もある野崎歓さん(東京大学文学部フランス文学教授)がコメンテーターとして参加されます。 ぜひ、ご参加ください。

香港作家・董啓章さん講演会「未来の考古学──21世紀初の香港エクリチュール」
日時/2012年12月8日(土)15:00〜17:30
会場/東京大学本郷キャンパス法文二号館2大教室
●東京大学本郷キャンパス内マップ>>
●東京大学本郷キャンパス交通アクセス>>

司会/中島京子さん
コメンテーター/野崎歓さん

《プログラム》
14:30 開場
15:00〜16:30 董啓章さん講演
(広東語通訳:李凱琳さん(香港中文大学大学院生・現在は東大中文研究室に留学中))
16:30〜17:00 野崎歓さんコメント
17:00〜17:20 参加者との質疑応答
17:30 閉会

■入場無料

http://www.kotensinyaku.jp/blog/archives/2012/11/002667.html



 「地図集」

読まねば。。。


ブログパーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。