猫の手も借りたいBLOG@やさグレ中
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年11月10日 (土) | 編集 |

桃姐(邦題:桃さんのしあわせ)
 全国順次公開中
 
  http://taosan.net/(←音が出ます)

 おすすめ!!!(涙)

(この下も記事を書きましたんでよろしく~♪)

大魔術師の日本公開がペキンゴという噂や
シニアドラゴンの邦題にがっくりだったりして
寝込んでいたためBLOGを休んでいました・・・
というのは大嘘ですが(おいおい!)
映画祭にあちこち通いつめ、ってわけでもないけど
かなりの映画をみに、残業のあいまに出歩いていて
ずいぶんサボリっぱなしでした(涙)

(40本いくかとどきどきしたけど
 10月は38本みました(たぶん))

そのあいだ、
更新のないBLOGをみにきてくださった方々
本当にありがとうございます~(感涙)
というかごめんなさい

  なーーーーんも理由はなく
   ただサボってただけです。すいません。
  (忙しかったのと、目の調子が悪かったりしたっていうだけ)

   でも、サボりっぷりは今回は重症で
   ついったーがわりの読書メーターもサボってた(汗)
   (fbはペタペタしてたけど)

映画祭まとめも書きたいが
まずは、さいきんでめちゃ良かったのは

 ・アルゴ
   http://wwws.warnerbros.co.jp/argo/(←音が出ます)

 ・EVA (シッチェス・カタロニア映画祭ファンタスティックセレクション)
   http://www.shochiku.co.jp/sitgesfanta/

 ・桃姐
   http://taosan.net/(←音が出ます)

・・・ですかね♪

 またおいおい、書いていきます。
 (「アルゴ」は明日にでも「おすすめコーナー」にUPします!)


ほんま、サボってて恥ずかしいと思いつつ
長く放置すると、再開のきっかけがつかめない(苦笑)


  でも、このBLOGは
    ・やめない
    ・フンイキを変えない(みいはあ&長文)
  
  を軸としてこれからも継続します。よろしくです。

  (まあ、どう転んでも
   ついったー置き場には絶対にならないので
   それはご心配なく(笑)
   って、誰も心配してないか(高笑い))


さて。

せっかくなので、よそでみかけない情報を。
この下にはイングリット・バーグマン特集の話を書きましたが
情報(リーフレット)をいただいたので
こちらでは台湾の話を。
 

 さいきんのニュース情報などは
 ぼちぼちまた更新していきます。

かってにこれだけは紹介しておこう♪


赤毛のアンの幻?の続編が日本で出版!

 
見かけてびっくりして即購入!でしたが
シリーズの最後あたりを読み返してから読むことにしてるので
まだ読んでません。
(なんでニュースにならないんじゃ???
 「コミックナタリー」につづき
  「ガイブン ナタリー」とか作って欲しいよ!)

そして、これ(ダイエットの敵とは思うが)めちゃ欲しい♪



(こっちはコミックナタリーのネタでした。
 http://natalie.mu/comic/news/79639


さて。
表題の学生映画祭。


いちおうサイトをまず書いておきますが
なんも載ってません(怒)

 リーフレット、PDFであるんやから
 どっかにリンクさせておけばよいのに
 よくわからんし。
 
 わかりにくー!!! 


いちおう概要

第15回京都国際学生映画祭

期間:11月17日(土曜)から23日(金曜祝日)
場所:京都シネマ

http://www.kisfvf.com/(←めっちゃ音が出るので要注意)



もうしわけないですが
この時期、とっても行けそうにないので
スルーしかかってましたが
京都シネマさんから招待券と案内をいただき(たぶん会員全員に送付だと思う)
リーフレットを読んでみたら

コンペティションの作品のうち

「See you next life」(プログラムBで上映)
「罪人」(プログラムFで上映)

という2作品が「Taiwan」となってるので
どっちか行ってみようと思ってます(招待券で(汗))。

  <追記>

  サイトの中身ができたみたいなんでリンクしておきます。

  プログラムB http://www.kisfvf.com/programb/(11/18予定)
  プログラムF http://www.kisfvf.com/programf/(11/21予定)
                            (追記おわり)



短編なんで、どこまで台湾の街がうつったりするのか
そもそも、どんな映画なのかよくは分かりませんが
せっかくなので紹介。

気になる方はどうぞ。

あと、インドの作品も気になる・・・
「MAGNET」(プログラムGで上映)

 あ、平日や(汗)

 プログラムG http://www.kisfvf.com/programg/


もちろん世界各国の作品が集まってるので
イギリスやポーランドなどいろんな国名をみてるだけでわくわく♪
リーフレットの紹介を読んでると
どれも、みたいなあ、と思ってしまいます(単純)


というわけで
リーフレットはこちら↓からご覧ください。

http://www.consortium.or.jp/contents_detail.php?co=kak&frmId=2332

(映画祭のサイト、
 もっと細かく作品情報をのせたらいいのにーと思うが
 ワタシがよーわかってないだけなら
 すみません。

 でも、fbに行ってもぜんぜん
 情報があがってないんだよー(涙))


・・・
いっしょにしたらいけないと思うが
(ちゃんとした商業映画なので)
関西クィアの「不能愛」がなかなかよかったから(←わたし基準)
映画館でかかる有名作品以外も
できるだけ情報を集めて
いろいろみられたらいいなあ、とおそろしいことを考えたりする(笑)

  どんだけ映画みる気なんじゃ、ワタシ(苦笑)

不能愛 —Love me not—
http://kansai-qff.org/2012/program/love_me_not.php


  ちなみに
  不能愛、香港で11/29に上映予定になってます。
  これ↓って、そうですよね?  

  http://www.cinema.com.hk/revamp/html/list_detail.php?lang=c&movie_id=6294
   (予告もみられます)

   日本のほうが上映が先だったのかー。

   けっこう面白い構成の映画なのですが
   たぶんネタバレになっちゃうので
   書けないんだよねーーーー(汗)

   とりあえず
   「インド祭り」のあとにみるべき映画ではない・・・
   ということだけ書かせていただきます。


学生映画祭については 
また何か分かったら書いていきますねー。


で。
表題とは関係ないけど
せっかくだし紹介します。


不能愛 Love Me Not 預告片 trailer 2011

http://youtu.be/u7uj6Ejaz84

日本のほうが早くみられたんですね~(嬉)

大阪→京都→香港ですね。

予告にも出てきますが
とちゅう、日本語が出てくるのでちょっとびっくりします。



ブログパーツ


コメント
この記事へのコメント
「アンの想い出の日々
こんばんは、グレイスさん。
今、毎晩読み初めていますが、
前半は炉辺荘の辺りの時代、
後半はリラのその後の時代で、
確かにもう一度子供達の関係を思い出してから、
読むのが賢明ですね。
ギルバート・フォード(リラとケネスの子)とか、
アン・ブライス(ジェムトフェイスの子)とか、
出てくるともう頭ゴチャゴチャですよ(笑)。
でも楽しいですね、大好きなシリーズをまた読めるって事は。
一応これ読んだら、シリーズを最初から読み返そうと思っています。
やはり最高です、アンブックスは。
2012/11/14(Wed) 23:46 | URL  | usako #udg4x/Zk[ 編集]
まあ!
usakoさーん!(アニメの「カスバートさん!」の声で(笑))

もうお読みになってられるのですね!
アン友(←勝手に決めてる)の方から感想をいただけて
とっても嬉しいです。
前半と後半で時代(?)が違うのですね。
むかし、リラちゃんの話を読んでいる頃に
ちょっと世代交代な感じがしてたのですが
更にその先も!!!
楽しみです。

リラとケネスの子、ってもうめちゃくちゃ先ですよね(笑)

昔に読んだときに
アンがじぶんの双子にアン(ナン)とダイアナ(ダイ)って
名前にしたり、リラちゃんは本名はバーサ・マリラだったり
たいせつな人の名前をがんがん(?)つけていく
西洋の文化にちょっと憧れを感じたりしましたが
また、コドモの心に戻ってうっとりと読み返すことにします。

はやく村岡先生の記念館が再開しないかしら(涙目)
2012/11/15(Thu) 07:44 | URL  | grace (管理人) #5zcN.rTA[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。