猫の手も借りたいBLOG@やさグレ中
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年09月10日 (月) | 編集 |

台北カフェストーリー(第36個故事)
 http://www.taipeicafe.net/
 9/8~京都みなみ会館 上映中

ニュー香港ノワール・フェス
 梅田ガーデンシネマ 10/13~に決定
 http://www.kadokawa-gardencinema.jp/umeda/next.php
 福岡 9/29~、愛知、北海道、沖縄・・・と順次公開予定


証人は12月発売!
ビースト・ストーカー/証人[Blu-ray] (9/22からは新橋文化劇場で上映予定)

(うわー!マツオカ先生、帰ってきちゃうの?←と朝からネタバレ(笑)
こっちもワタシにとっては大ニュースや(汗))

さて。
今朝の大ニュースいまは消化しきれないんで後日に落ち着いてからこそっと書きます)
「苦役列車」をちゃんと映画館でみてきたわたくしをホメたい(笑)

そうかー、昨日、「夢売るふたり」に山下監督が出てて
びっくりしたけど、
このニュースのための前ふりだったのかー ←なんでやねん(笑)

  いやー「苦役列車」のときに
  「前田さんはもしかしたら出会いと精進によっては
   20年後にはもしかしたら
   『今の日本映画界のなかのキョンキョン』の位置もねらえる
   いい女優さんに成長するかも・・・」(歌は知らんけど)
  などとえらそーなことを書くつもりが
  あまりにえらそーじゃないかワタシ?
  次の映画をみてから書けば?と思いとどまったんですが(笑)
  いま書くと後だしジャンケンみたいですねえ(爆笑)
  
  とりあえず書いておく(笑)

  みなさーん(←誰?(笑))
  前田さんって、かなりいいっすよー

  http://entertainment.rakuten.co.jp/movie/interview/maedaatsuko/2/

  しかも苦役はA・・・のファン層のヒトは無視してたようなので
  上映のときも
  映画館が大混乱(にーぜろよんろくのKさんのよーに)とは
  ならない可能性があるかも、とか気楽に考えております。

  メディアはほっとかないと思うけどね。

  カンヌに出てもベネチアに出ても何しても
  いつでも報道はすごいと思います(汗)

  個人的にはクロサワ監督よりか
  岩井監督とかと組んでみてほしかったな。(まだこれからなんぼでも可能性はあるか(汗)

それより、このニュースでは、広東語やなくてペキン語映画なのか?というのと
あくしょん映画、て書いてあるのが気になる。

ええええ。アクションっすか?(汗)
もっと文芸ふうというか、謎の芸術映画かと思ってた。
(私の中では黒沢監督というと
 「CURE」とか「トウキョウソナタ」を思い出すので)

まあ、黒沢監督なので、予定どおり完成すると思いますし
おとなしく完成を待ちましょう~

あ、そいから、記事でほかに「は?」と思った箇所。
「日本映画初出演」てのがえっ???と思ってしまった(笑)とゆう
 とーきょー攻略が大好きなわたくしでございました。
あれ、もちろん香港映画ですわな。
アベちゃんも、あれからすんごいトコまで来たよなあ(感心)
(ここ、ほかにも「えッ?初出演」と思った人、
 正直に手え上げてっ♪)

 (なんか今朝は全体にホメてんのか毒はいてんのかワカラン(汗))


きのうのキムちゃんのニュースにびっくりだったけど
それを書く間もなく次のニュースで、もうオッカケきれねー!(汗)

  キムちゃんだし、金獅子賞だし
  日本で公開されるのはほぼ確実と考えられるので
  こっちもおとなしく待ちます。

  ベネチア国際映画祭、キム・ギドク監督作品に金獅子賞
  http://topics.jp.msn.com/entertainment/general/article.aspx?articleid=1368573

  キムちゃん、今はロン毛ファッションなのかー(笑)

  「アリラン」でキムちゃんどこへ行ってしまうの?(汗)と
  思いましたが、またすごい映画のようなので安心です。

  まあ、この賞が、今後
  映画を、とりやすくするんか、とりにくくするんか
  どうなるのか?
  
  キムちゃんにとって良い方向に進みますように♪

  (かってに名指しするけど
   みなみ会館さんやサンサン劇場さんで
   ベネチア記念大特集とか組んでいただけると嬉しいわん♪)


そうそう。今朝、ツイッターをみていて気になった邦画ネタ。
PiCNiC [DVD]
なんですってー!
ブルーレイ、出るらしい、てのは聞いてたけど(詳細は未発表?)
未公開シーンが増えてるってー!?
(そんなんに反応してしまうのって、やっぱしマニアやなぁ~(汗))めちゃ興味津々(笑)

  ああ、そういえば、サカモト&岩井トークショー
  ぜんぜんメモを解読してないわ(笑)
 
  どっちかの連休でがんばります(笑)

岩井映画祭
映画祭シネマライズで日替わり上映中。

http://www.cinemarise.com/theater/archives/films/post-29.html
http://iwaiff.com/topics/cat2/1.php

関西ではやらないのかなあ。。。(泣)


で、さっき書きましたが
きのうみてきた「夢売るふたり」
めっちゃ面白かったよー!!!←わたし基準)
なにがいいって、サダヲちゃんもいいけど
女優陣がみんな良かった。

演技もいいけど
いままでにみたことないぐらい(←失礼)みんなキレイ(笑)

撮影か?演出か?
女性にはイヂワルな脚本というか人物造詣だと思うけど
キレイに撮ってるなあ、、、と思ったわん♪

鈴木砂羽さん、前からめちゃ好きやけど
登場シーンはともかく(笑)
映画の中であんなキレイな砂羽さん
ひさびさにみたよー♪
 
 (最近だと「まいにちかあさん」とかなんで(汗))

田中麗奈ちゃんも良かったけど
安藤玉恵さんがたくさん出ていて嬉しかったな。
(ほんでまたキレイでカッコイイしさあ~♪
 終盤で安藤さんの言うせりふにしびれたわ!!!)

タエさんはいつも通りな気がしますが(汗)

何より
わたくしが、とってもとっても苦手で
あの岩井映画をもってしても
(勘弁してくれー!!!)と思ってしまい
今までずっと
どこがいいのかわからんという大暴言を吐き続けていた
MT子さん(←伏せる意味が?(笑))を
初めていいと思いました♪

  いや、上手いのはわかってるんですよ(汗)
  でも、とにかく苦手だったので。
  有頂天ホテル、の時はまだ好きですが。

西川監督、ありがとう!(はあと)

 
 (小声) なんで、「ゆれる」とか「ディア・ドクター」とか
      アカデミー外国語映画賞の日本代表に
      ならんかったんか、と思うともったいない。

      他の人をけなすつもりは全く無いが
      日本でオリジナルな映画を作りつづけてる女性監督では
      ワタシは西川美和監督が今のトコいちばん好きかも。
      (ブラックなところとユーモアのセンスがたまらん!)
  
それにしても
「夢売るふたり」の
ネットでの評判の悪さが
あんまりすぎて、めちゃ笑える


ワタシはもういっかい(カメオの・・・・・・監督を確かめに)
見たいかも~♪なイキオイですけど
行かれる方は自己責任で(笑)

「ゆれる」のイヤーーな感じとかが
ダメなヒトはダメだと思います(汗)

中身はけっこうブラックです!(笑)


あ、いちおーとってつけたよーに書いとくと
ハーバーなんとか(←もうこの題に決定(笑))
Solar兄弟が出てきますので
お好きな方はお楽しみに~♪♪♪
(めっちゃ出番あったっすよ!)

 ↑まるで他にみるトコがないかのよーな書き方ですみません(汗)



ブログパーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。