猫の手も借りたいBLOG@やさグレ中
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年09月02日 (日) | 編集 |
書くべき記事(宿題)は山盛りですが
今日も緊急ニュース(ワタシの中で)をお届けします~(汗)

祝「賽德克、巴萊(セデックバレ)」
完全版
(台湾オリジナルバージョン)で来春日本公開決定

アジアンパラダイス(2012/08/27)
http://asian.cocolog-nifty.com/paradise/2012/08/post-1f11.html

9/1から
マクダルのカンフーようちえん(麥兜响噹噹)公開中♪
http://www.mcdull.jp/kung_fu_kindergarten/
(日本語吹き替え版のみ(泣))
 ここ ←で上映中(関西は久御山に来るまでなし)
http://www.mcdull.jp/kung_fu_kindergarten/theater/

8/4~
画皮 あやかしの恋(畫皮)
 http://www.gahi-movie.com/
 シネマート心斎橋 上映中
 Tジョイ京都 9/1~(5番(涙)なのでネット予約不可)

ロボット(完全版)
 8/25~神戸で上映中! 上映の詳細はこちら→ KAVC

ニュー香港ノワール・フェス
 梅田ガーデンシネマ 10月予定

 http://www.kadokawa-gardencinema.jp/umeda/next.php

この下、KBSの台湾ドラマの話も緊急で記事にしたので
気になる方はぜひ読んでくださいましー♪

きのうは十三と梅田で映画2本をハシゴ。
とある、ステキな映画をみつつ
(ワタシならトリ食べ放題のとこを
 出ていくのんはありえへんなぁ~とか思ってる
 自分のカシワ好きぶりとアホっぷりにびっくり(笑)
 いや、いい映画でしたけど~(さて、何でしょうか?(鬼笑))


で。
桃姐も東京公開が10/13に決まり
http://taosan.net/
来月・・・
めちゃ忙しいのでつい忘れていたけど
京都映画祭もものすごいことになってます(嬉泣)

第8回京都映画祭 http://www.kyoto-filmfes.jp/
2012年10月2日(火) ~ 10月8日(月・祝)

なんで気づいたかとゆうと
新聞に広告が出ていたのだ!!!(実家でみてびっくり)

  写メをとるとか
  つぶやく、とかすればよかったのだけど
  きのうはケイタイを家に忘れ
  いちにち電話・メール無しで過ごした。。。

で広告。
その情報(上映スケジュールなど)は
帰宅して調べまくったけど
ネットやツイッターには
あまり出ていないフシギ(苦笑)

  京都のローカル情報は
  やっぱり新聞が最強です(笑)
  だてに古都じゃない(爆笑)

とりあえずネットで出てるのはここ

京都1970 若き監督たちの戦い―中島貞夫を中心に

会場:祇園会館
料金:前売800円/当日1,000円(1日券・入替なし)
フリーパスがご利用できます。
1965年から76年、邦画が冬の時代を迎えた頃、混沌とした京都で作られた映画は、現在の日本映画の根本を形作るものとなりました。第8回京都映画祭は、「京都1970 若き監督たちの戦い―中島貞夫を中心に」と銘打ち、当時、映画産業の斜陽化の中で、東映京都撮影所の一角を担いながら、活気に満ちた作品を連発していた中島貞夫監督を中心にすえた特集上映を行います。 日本映画の激変期であった1970年前後を顧みることで、これからの日本映画を担っていく若い作り手たちが、何らかの手がかりを得るような機会になれば、ということがねらいです。さらに、京都において若い作り手の映画製作支援体制を作りたいという中島監督の提案をうけ、「京都2012 新進気鋭の監督たち」と題した特集上映を行い、若い作り手と業界関係者を招き、意見交換を行うシンポジウムを開催いたします。 第8回京都映画祭は、若き作り手のための映画祭として展開してまいります。
スケジュール

10月3日(水)
トークゲスト:中島貞夫(映画監督) 司会:山根貞男(映画評論家)
10月4日(木)
トークゲスト:鈴木則文(映画監督) 司会:山根貞男
10月5日(金)
トークゲスト:梶芽衣子 司会:上倉庸敬(大阪大学教授)

10月6日(土)
トークゲスト:夏八木勲 司会:中島貞夫、山根貞男
10月7日(日)
トークゲスト:富司純子 司会:中島貞夫

10月8日(月・祝)
若手監督シンポジウム
登壇者: 司会:川村健一郎

http://www.kyoto-filmfes.jp/1970.html



東京国際その他のために
夏休みも2日しか使わず有給休暇をためておいたのだが
金曜は休まねば!!!

 ジーンズ・ブルース 明日なき無頼派【DVD】 <東映55キャンペーン第12弾>女番長 感化院脱走【DVD】

 (新聞には上映スケジュールが載ってたのに
  切ってくるのを忘れた。また図書館に行かねば~)


・・・はたしてわたくし
10月のみたい映画をいろいろ消化し

様々なイベント

 ニュー香港ノワールフェス
 http://3hknoirfes.net/
 http://www.kadokawa-gardencinema.jp/umeda/next.php     
       
 ごはん映画祭
 http://osaka-nakanoshimagohan.com/

 インディアン・フィルム・フェスティバル・ジャパン
 http://indianfilmfestivaljapan.com/

 ラテンビート映画祭
 http://www.hispanicbeatfilmfestival.com/ 

 ブラジル映画祭
 http://2012.cinemabrasil.info/


・・・に通いつつ

 東京国際映画祭 http://2012.tiff-jp.net/ja/ に

ぶじ行くことができるでしょうか???って・・・

  できるかー!!!(泣)


そのうえ、これもあるし(泣)
http://www.mobypicture.com/user/katsurasando/view/13498209

なんで
オーム・シャンティ・オーム@東京 と
ワタナベくんの落語会@大阪 が
おんなじ日ぃなんじゃ~!!!と
きのうパソコンの画面の前で泣いてたんは
ワタシだけなんやろーなー、、、(しくしく)


とりあえず

ナマ小波さんを拝見できる~!!!と思うだけでわくわくです。


http://youtu.be/0tMgybJAbJ4


さっき台湾の記事に
「父の初七日」をちょろっと書いたとこなんで
貼っておきます。

実物はぜったいカッコいいんだろうなあ。楽しみ!


http://youtu.be/NV7mHb_4p08


(そういえば、前の映画祭にいらっしゃっていた
 原田さんは急逝され、映画祭で拝見できて本当に良かった。

 映画祭トークの日の原田さん(映画館をハシゴして挨拶されていたと思う)

 http://www.eiga-gakka.org/blog/?p=6313
 http://www.kyotocinema.jp/report/re2010/re_2010_49.html

 ナインソウルズ、いま大阪で上映中。
 京都は9/15から。行ける方はぜひ!(泣)
  http://www.littlemore.co.jp/9souls/ 

<追記>
 塚口では赤井さんと原田さんの「どついたるねん」やってますよー!!!

 http://www.sunsun.info/movie_detail.asp?pMovieID=229&pTheaterID=3

 
ブログパーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。