猫の手も借りたいBLOG@やさグレ中
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年09月02日 (日) | 編集 |
台湾ネタなんで
ちょっとまえおき~

来週からブラホワ(痞子英雄)映画版がロードショー公開なんですが・・・

(ちなみに9/8は
 「台北カフェストーリー」(第三十六個故事)の
 http://www.taipeicafe.net/
 京都での初日(@みなみ会館)でもあります)

もう、その邦題につっこむのも疲れたんでスルーしますけど
タイトルはこれ↓

http://www.bw-movie.jp/


吹き替え版を作ることからしてもう「???」ですが
そこはこらえるとして(苦笑)

公式サイトに吹き替えか字幕かどっちの上映かも書かず
前売りを売りつけるなんて信じられません!(←暴言)

http://theaters.toei.co.jp/TheaterList/?PROCID=02383

(しかもわざわざ「前売りは買った劇場で使え」と書いてある)

丸の内東映は両方の上映
カドカワ経営のシネコンは字幕版だったりするようですが
Tジョイやブルクはシネコンのサイトでは全然わかりません~

もしナゴヤからヒメジくらいまで
近畿圏がぜんぶフキカエやったら暴れてやる~!!!

 (ナゴヤからヒメジ(正確には西明石)まで
  まったくゼロってゆうたら
  昔の セ○ンイレ○ン ですけど(笑))

えふすー、さん主演やったら
流星花園をフキカエで何度もみてて・・・という人のため
フキカエを、てのは分からんでもないけども。

(実はわたくし、いまだに、申し訳ないけど
 暁明はナリタさん 
 孫儷はマアヤさん、のイメージが離れないんです~
 すいません~!!!
 ドラマの新上海グランドの吹き替えは名作!(泣))
 

でもさー
21世紀にもなってネットどころか
ツイッターも
フェイスブックもあるんやから
情報ぐらい載せてほしいわ!!!

(フェイスブックは本名なので
 字幕版やらへんのかコラ~!!!ふさけんな!等とは
 書きにいく勇気はさすがに無いワタシ(泣))


  ちなみにTジョイ京都
  きのうから公開の「画皮」を噂のバツゲーム部屋(※1)に
  まわしてくれてるので(しかも3回とも)
  水曜に行ってもみられるかどうかわかりません(涙)

  わたくしは東京でみてきたんでよいのですが
  京都にくるのをココロマチにしておられた
  ファンの方々の気持ちを考えると不憫でなりません

  やっぱり
 「みたい映画はイナカにくるまで待っててはダメ」なんですねえ。。。
  顔の皮をはがして心臓を食うたろか~!(怒)


で。
ハーバークライシス。
せっかくなので前売りを買いたかったのだけど
関西圏でまったく字幕上映が無かったらちょっと考えるんで
現在、購入を保留中です(汗)

むかしはよく、京都で前売りを買ったけど
けっきょく、字幕上映のあるところ(ウメダとかナンバとか)で
みてしまい、京都ではみないまま、てことがよくあったなあ。

ついでなんで歴史の記録(?)として貼っておく(怒)

 頭文字<イニシャル>D THE MOVIE ブルーレイ 期間限定スペシャルプライス版 [Blu-ray] ミラクル7号 [Blu-ray]
 かちこみ! ドラゴン・タイガー・ゲート Blu-ray カンフー・ダンク! スタンダード・エディション [DVD]

 (こんど、許せん邦題まとめ(ワースト10)とかも
  やってみよーかなー)

水曜以降に各シネコンのスケジュールが出たら
分かると思うのですが・・・
(また調査結果は拙BLOGにて発表いたします)




さて。
ぽーーっとしているあいだに
KBS京都の秋コン下一站, 幸福、邦題:秋のコンチェルト)が
終わってしまいましたー。


 ワンセグでもいいから
 後半はみようと思ってたのに。。。

 秋のコンチェルト DVD-BOX1 秋のコンチェルト DVD-BOX2 秋のコンチェルト DVD-BOX3

 (テレビ大阪で毎日、昼間放送していた当時
  帰ってから夜にみるのが日課で
  めちゃハマっていた。このドラマの
  まんま少女まんがのようなあまりにも昼ドラな
  ジェットコースターっぷりが私は大好きだ!(笑))

てことで、次は
拜金女王(王子様の条件)らしいです。

http://www.cinemart.co.jp/oujisama/
http://www.kbs-kyoto.co.jp/tv/hualiu/archives/ouji/

王子様の条件~Queen Loves Diamonds~ DVD-BOX1 王子様の条件~Queen Loves Diamonds~ DVD-BOX2 王子様の条件~Queen Loves Diamonds~ DVD-BOX3 

このドラマがみてみたいのはモチロンですが
KBSの台湾ワクが残ってくれて嬉しいわー。

http://www.kbs-kyoto.co.jp/tv/hualiu/


・・・って思ったら

10月からも新ドラマが!!!

「愛讓我們在一起」というドラマが放送になるようです。びっくり。

(邦題は「愛があるから〜鹿児島の恋」

 http://www.interlocal.tv/ai_kago/


10月6日スタート!

http://www.kbs-kyoto.co.jp/tv/hualiu/archives/ai_kago/

公式サイト(中文)http://program.ftv.com.tw/Drama/LoveToGather/ 

 中文ウィキペディアのよると
 チャン・ハンさんもご出演のようです→ Wiki

 (下に貼った予告にも一瞬だけ出てきます)

その頃には地デジ化しているよう頑張ります。。。


 えふすー、さんや ふぇいるん・・・さんが出てるわけではないので
 日本語での情報があんまり出てきませんが(苦笑)
 まあ、「この秋の楽しみのひとつ」ということで~


KBSなんで、どちらも吹き替えじゃないと思われますが
もし吹き替え版だったら暴れます(笑)


↓日本語の予告編がみつからないので台湾版

http://youtu.be/sGPiR3v7_5o


地デジ設備がないのと秋コンの前半が涙なしにはみられず
みるのに躊躇してるあいだに
台湾ドラマからちょっと遠ざかってしまってました。

ちょっと前、「父の初七日」をみにいったら
http://www.shonanoka.com/(←音が出ます)
なんか、「なつかしい方言」(←失礼な表現になったらすいません)
聴いてるようで、すっごい嬉しかったです。



広東語の 関西弁ふう な激しい抑揚とリズムも大好きだけど
ドラマや映画をみるうち
北京語(普通話)には無い、台湾華語の
やさしい感じ、あたたかい響きに
わたくし、知らない間にハマっていたようですわ(笑)

 いや、ペキンゴの「きつい感じ」も
 キライではないですけど~(とフォロー(汗))


 こないだ、映画を俳優でなく監督でみる
 いや、美術も気になる・・・という話が
 あるところで議論されていたが

 「映画を言語でみる」という話
 あまりきかないのはなんでだろう?


どこ見てもよくわからんので
とりあえず、「みた映画」については
どこかで、言語別に整理するべく模索中ですけど

ワタシは、
「いま上映中(または公開予定)の映画が"なに語”か」が
めっちゃ知りたいんやけど~(泣)


  goo映画とかmoviewalkerで無理なら
  キネノートの上映情報に組み込んでもらえないかしら。。。


(ちなみに、キネノート
 さぼってたので、8月の終盤の分を登録してたら
 2012年にみた記録数は「160」となりました(汗)

 「細い目」「グブラ」「浪華悲歌」などは
  データがなくて登録できないので実際は160以上になります。。。)


秋は映画以外にも
読書したりドラマみたりしたいです。。。(といっても無理やろうなあ~)



※1 Tジョイ京都のバツゲーム部屋

   ネット予約は不可
   2人掛けのソファーが数個ならんでるという
   およそシネコンとは思われない恐ろしい部屋

   ソファーに座れるのは入場時の先着順
   しかも、ぶじ一人で座れても
   ソファーがふわふわで睡魔が襲ってくるという
   おそろしい部屋です(笑)

   2週目からならともかく
   ど兄さんと趙薇主演の中国の大ヒット作品を
   初日から3回ともここに配置するTジョイにびっくり。
 
   ぜったいに避けたい部屋ですが
   ワタシのみたい映画はここに当たる確立が
   かなり高い気がする(泣)


ブログパーツ

コメント
この記事へのコメント
吹き替え
お久しぶりです。
字幕版より吹き替え版と言う人もいるでしょうから作る事を否定はしませんが選択させて欲しいですよね!
だから「かんふー幼稚園」はスルーになりそうです(>_<)
(その替わりにそっと海を渡り新作見て来ました)
映画館に電話して交わす不毛な会話⇒Q「何語の上映ですか?」A「中国語ですが…」Q「いえ、北京語ですか?広東語ですか?」A「???…」(泣)
2012/09/03(Mon) 18:08 | URL  | hoi-lam #2JEUmp5Q[ 編集]
お久しぶりですー(泣)
hoi-lam さん

お久しぶりですー。好耐冇見!
こんな辺境(辺境?)blogを忘れず来てくださって
ありがとうございます。

>否定はしませんが選択させて欲しいですよね!

そうなんです。別に「作るな」というのではなく
「作ったから全国ぜんぶフキカエ上映ね!」とか
「字幕版は東京だけね」とか
「どっちを上映するかギリギリまで教えないよーん」
というのがイヤなんです。
(いや、それってお金を出して映画を楽しむ観客にとって
 当たり前だと思うけど。
 別に無理難題を言って暴れてる気が
 しないんですけど・・・)

かんふーようちえんは結局2回みました(笑)
たとえ吹き替えでもあの絵は美しい(涙)
歌はぜんぶもとのままですが
お話の展開から、後半は吹き替えじゃなくても
けっきょく普通話だったんだろうなあ、と思います(苦笑)

>不毛な会話⇒Q「何語の上映ですか?」A「中国語ですが…」

わかるわあ!
でも、「龍虎門」のとき、スクリーン入り口に
「English/字幕」と書いてあったときは大笑いしました。
「中国語」とか「広東語」というフダが作ってなかったんでしょうね。

また「吹き替えと字幕」については
いろいろと書けたらいいのですが。

とりあえずまっだうについてはDVDに広東語を入れてくれ!と
まいにち香港のほうを向いてお祈りをするのみです。
(パイナップルパン王子のDVDも出してくれー!(大泣))
ようちえん、吹き替えということで観客半減でしょうから
新作や旧作の公開が難しくなったと思われることがめちゃ悲しい。。。
2012/09/04(Tue) 06:58 | URL  | grace #5zcN.rTA[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。