猫の手も借りたいBLOG@やさグレ中
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005年04月16日 (土) | 編集 |
200504161805000[1].jpg はい。初日初回に行ってきました~

 すでに日本版3回目(笑)

 木曜に座席は予約しといたので、遅刻ぎりぎりでも座れましたが
  (朝BLOGを書いては直し書いては直ししてたから・・・)
 けっこう混んでたかもね~。


前の感想は  ここ にあるので、
今回は初日にみて気づいたことをちょっと書きます。


ネタバレ注意(笑)
↓◇◆―以下ネタバレのネタをこの下に―◆◇


ほんとに映画の中身みたヒトだけ読んでください。
ていっても、自分用メモなんやけど~ (^^;)


・ケリちゃんの場面については
  新たに???が。
  1と3をもういっかい見ると、わかるかな?
   お洋服ではなくペンダントが気になる。

・あの、王子のイヂメ(笑)
  やっと気づいたけど、あれってイミがあるのね(←遅いよ!)


あの~
見れば見るほど、フクザツな気がしてしまう。

そして、私の中ではフマヂメなツボが多いことも確か・・・

日本語字幕だと、省略されてるところも多いらしいし。
あとBABYを「娘」と訳する根拠は何?(笑)
 誰か小説版を翻訳出版して~(涙)

でも、ひとつ、私が嬉しい?と思ったのは
1で黄Sirが亡くなる(落下した後の)ところ。
全国のトニー迷が息を呑むあの表情ですが・・・。

やっぱりあれは旧知の人が亡くなったことに対する
ショックがいちばん大きいと思う。
「これで誰も自分の正体を知ってる人がいなくなる」
て気持ちはあまりなかったんじゃないかなぁ~
 と思ってたのだけど。

やっぱりシェン&ヨンがいるよね。
正体知ってるだけなら。

やっぱり、大事な人が亡くなったショック。
それも自分をかばって死に追いやられた・・・。(ここでいつも号泣の私)

自分がこれからどうやって生きていくかなんて
私はその一瞬では考えてほしくなかった。

 あー、すっきり。(←自己完結)

そして屋上では
「(キミが警官だなんて)誰が知ってる?」とラウに言われるのだけど。
で、見てて、かわいそ~(号泣)と思ったのだけど
 
 2人がいるじゃん(ほっ)

↑ここだけ思うと、どー考えても1がヒットしたから
 3を作ったとしか思えない(笑)
 王子!ヤンが指名手配されても無視かい(爆)
  ↑またシンセンでデートだったのでしょうか。
   または北京でシェンとデートだったのでしょうか(おいおい!)

   注:王子は黄SirのPCのパスワードがわからないので
     何ともできません


ぜんぜんかんけーないけど昨日見たとき
保安部?のパソコン画面に
 オ○ムの指名手配写真がうつってたよーな気がした。

 そんなとこに気づいてどーする>自分よ(笑) 


あ。香港で公開された「短いバージョン」なんですけど
あのセブンイレブンに行くところが無いのよね。
だから、見たときは、診療所の場面は、全部ラウの妄想かと思っていました。

でも、あれ(セブンイレブンの黄Sirとヤン)がつながるから
やっぱり診療所のところは、映画的時間軸では、「回想」になるのだろうか・・・。
まだよくわからん私。
すべては「リー先生のカルテにどこまで書いてあるか」にかかってる気がします。

DVD止めてPCに出てる英語のところを読むしかない・・・。

次回は
何も考えずにまた来週あたり、ポケーと見てみようと思う(笑)

だから、分かった人も、ここには答えは書かないでぇ~(涙)
 ↑自分はネタバレ全開のくせに、ワガママなやつである_| ̄|○

でも気になるところ
・ラウ(アンディ)の一瞬の早着替え
・もしかしてヨン(王子)の眼鏡はだてめがね?←そんなことどーでもええやろ!>自分
・リー先生の他の患者さんはどうなったのか?(笑)

・ラウの「驚かせたか?すまない」て何かのキーワード?

・ラウは「自称・運転上手」!
  やっぱりあの事故は故意かもね。(寝不足としても)
 
  やっぱり映画館でゆっくり見ると
  いろんな疑問がわいてきますね。
  DVDではアカンってことやね。


次回鑑賞は来週土曜日の予定です・・・。

コメント
この記事へのコメント
>・リー先生の他の患者さんはどうなったのか?(笑)

思い切り 笑ってしまいました。「亡くなっても私の患者ですから」って・・。今の生きてる患者さんはどーなってる!?それともものすごーくはやってない診療所なのか・・。

>やっぱりあの事故は故意かもね。(寝不足としても)

これについては「SCREEN」に説明が載ってて、「リー先生から受け取った証拠テープを駄目にするためにわざと事故を起こした」のだそうです。
DVD観た時は全然わからんかったよ・・。確かに車ぶつける前に「テープ聞いたか?」とリー先生に聞いてますが。まだ自分では意味を気づいてない シーンがいろいろあるかもです。
2005/04/17(Sun) 20:47 | URL  | ぐう #-[ 編集]
ケリちゃんのペンダント
アレですけど深い意味はないはずです。映画のスポンサーに景福珠寶さんっていうのがあってアレには8万~9万香港ドルだかするダイアモンドの指輪がくっついております。1ではスポンサーではないので服もブランド物って感じじゃないです。私で買える物といえばこのペンダントしてるときに着てるアニエスbの白いVネックシャツ、これはすぐに買いました。
「救命病棟24時」で松嶋ナナコがおんなじ樣に指輪をネックレスにしてましたがちょっとマネかなって気になってました。
2005/04/17(Sun) 21:26 | URL  | Kumi #JN6jISxY[ 編集]
そうなんです~
ぐうさん、ありがとうございます。

私もDVDでは気づかなかったことがいっぱい。
やっぱり私はTV画面では集中して見ていないのかもしれないです。

>はやってない診療所なのか・・。

ヤンの事件からずっと留守をしてたんですよね。
そしてカルテは全部、PCごと盗難に。
困った先生です(笑)

>証拠テープを駄目にするためにわざと事故を起こした

うーん(-"-;) そうなんですけど。
駄目にしたら、中身が何なのか、送った人は本当は誰なのか(もちろんヤンじゃないし)
ラウには分からなくなっちゃうので。
事故で駄目になった風を装って隠して持って帰ったのでしょうか。

映画としては、「リー先生が疑惑を抱く」伏線としてはエエ感じかも。

とりあえず「SCREEN」読まないといけませんんね (^^);


Kumiさん

>アレですけど深い意味はないはずです。

あ、そうだったのですね。

私は診療所のシーンが現実なのか妄想なのか
まだまだ不明なところがいっぱいあったので。
ペンダントがキーにならないかなぁ、と
思ったのでした。

それにしても。
8月初診で11月に殉死なのに
5ヶ月って、やっぱりヘン(笑)
「21回会った」てちゃんと数えてるのに
「第・・・回」て、あの「・・・」は何(笑)
 あそこはやっぱり夢の話なのかなぁ。

まだまだ謎がいっぱいです(汗)
2005/04/17(Sun) 21:39 | URL  | grace (管理人) #5zcN.rTA[ 編集]
はじめまして☆1
こんにちは、筝臥です。v-181
blogにご挨拶しに来るのが、こんなに遅くv-190なってしまって、すみませんv-237
遅ればせながら、筝臥も『インファ』について、感想v-46などを述べさせて頂きますv-5
筝臥のダーリンも、めっちゃ『インファ』が好きでして、特にお気に入りのシーンは、ラウが組織のメンバーに『内通者あり』の情報を発信する処は、凄く緊迫感があって、筝臥も好きですし、ダーリンは、ヤンがv-100で寝てるシーンで先生がv-216でゲームしてるのを見て『あ、俺もあれ持ってる』なんてコマカイ処までv-152してました。笑。
2006/12/19(Tue) 15:40 | URL  | 筝臥 #XMRSrjiY[ 編集]
はじめまして☆2
続きです。(文字数オーバーになってしまいそうなので)
で、ダーリンは筝臥がヤンが出てくる度に『色っぺーv-238すっげー色っぺーv-238』なんて雄叫びを上げるのに同意してくれましたからね。笑。曰く、『トニーが色っぽいのは認めるよ。特にあの眼がね。あと雰囲気かな。確かに、アンディにはない色気がトニーにはあるよね。色っぽい人を好きになるキミが、レスリーに次いでトニーが好きってのは納得いくよ。』・・・・なんだそうデスv-82
最後に、筝臥の感想でv-204締めくくりさせて頂きますv-155
警部が屋上からタクシーに落とされた時の、ヤンの、あの、何とも云えない表情。驚愕と、信じられない光景に対する恐怖の入り混じった顔。・・・・セリフなんてなくても、あのヤンの表情だけで、充分、ヤンの心情が伝わってきますよね。その後の、逃げた車の中で、撃たれたキョンの話を聞いてる時と、キョンの傷口から血があふれ出る様子を見つめている時の、ヤンの、どうしようもなく、やるせない『眼』。自分を信じて疑うことを知らない『仲間』が、目の前で死んでいく姿を見せ付けられる残酷さに、必死で耐えている、あの、『眼』が、ひどく印象に残りました。
・・・・・・いやあ、v-20それにしても、v-110こちらのページは、色んなv-126があって、素晴らしいですねv-253
これから、楽しみに読ませて頂きますねv-238
2006/12/19(Tue) 16:19 | URL  | 筝臥 #XMRSrjiY[ 編集]
おはようございます!
筝臥さん、ありがとう~

もう書いたことも忘れている
「終極」関連の記事・・・(汗)

この頃は通ってましたねえ。
で、書きかけの記事もいっぱいですねえ。。。

読み返して思わず
過去の記事はクローズしようかと
思ったくらい、ちょっと恥ずかしいですが
まあ、個人の日記だから、いいか(笑)

また、てきとーに読んで楽しんで下さいましたら
幸いです。
内容はともかく(おいおい!)
書いてる記事数だけは多いので。
また遊びにいらしてください。

 (それにしても、やっぱし
  ヤンがやっぱり好きだわ~と
  読み返して思いました)
2006/12/20(Wed) 06:59 | URL  | grace (管理人) #5zcN.rTA[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
○今回は多少のネタバレで感想を書くことが予想されますのでご覚悟ください。未見の方
2005/04/17(Sun) 23:22:11 |  funkin'for HONGKONG@blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。