猫の手も借りたいBLOG@やさグレ中
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005年04月16日 (土) | 編集 |
infernalaffairs3_l1.jpgそして、おふたりめには、勝手にこの方を紹介!
だって、私のBLOGやし(笑)

人呼んで、無間道迷にとっての「ヨン」様♪
検索で人がいっぱい来るとイヤなので(こらこら)
ずっと「王子」と呼ばせていただきます(汗)

えっと。もしかして映画が全国大公開されるのは、めちゃめちゃ久しぶりなのでは???
(去年の「ヒロイック・デュオ」と「THREE/臨死」はおそらく一部限定公開。私は大阪まで行って見ました)
とりあえず、こんな数の劇場で上映されるのは久しぶりではないかと思います。


infernalaffairs3_l2.jpgしかし、意外にも試写会体験者には
「王子がかっこよかった」という意見が聞かれるので
なんかフシギ(笑)

この微妙な素敵さ度合い、こんなに惚れ惚れしてるのは私だけかと思ってました。。。(こらこら)

×ちゃん曰く (冬彦さんみたいや~) って(汗) そこがエエっちゅーの
またなんで、このポスター写真で眼鏡をはずしてるのか
理解に苦しむ(ーーメ) ←いえ、個人的シュミです(笑)


えっと。役柄は、映画を見て頑張って理解してください。
ここには書かないほうがよいはず(汗)
とりあえず、エリートな人!(笑)
小説版終極無間のキャスト紹介で
「明日之星」と書いてあるのが私のツボです(爆)

王子の映画、そんなにたくさんは見てないのですが
「ヨン様風」での一番?は「THREE」※!!!
(かんけーないがネットでバーゲンしてたので日本語版を買ってしまった・・・偶然にも初日の今日届きました)

終極の王子にらぶらぶ?な方は興味があれば見てみてください。
yoncha.jpgこの人の役柄紹介はむずかしい。
とりあえず「エリート警官」と思って見てください。
「なんなの、このヒト?(-"-;)」と不思議に思いながら見ていくほうが楽しめると思います。
初日、私の隣のカップルが映画終わってから「結局あの人ってナニ?」とかいろいろ言ってたので、教えてあげようかと思ってしまった・・・。
先に知ってて見てるより、映画見てからいろいろ考えるのがいいかも~(笑)

[追記]
この写真(やっぱりこっちに替えました)のシーンではないのですが
初日に冷静に見てたら、みなさんがカッコイイと感じたであろう箇所がわかっちゃいました。
最初に「なにこのひと~???」と「低いテンション」で見てると
途中「あ!このひとかっこいいかも」と思うであろう場面が!(笑)

 なるほろ~ (^^);

私は登場からずっとハイテンション(きゃーきゃー)と思って見てたから
そこに気づかんかった・・・。(あんた何しに行ってるの>自分よ)

そうか・・・。
この映画まで王子を知らなかったら、また楽しい違った人生が待っていたかもね~ (^^);;
(またDVDが部屋からみつかったらその場面を紹介したいと思います。)

 あ、でも私、「ラブソング」はリバイバルで見たから、終極@香港より後なんです(笑)

田舎モンの純朴?青年をやっても、エリート警視をやっても、猟奇?な医師をやっても、ヘンな殺し屋をやっても
「このひと、もしかしたらホンマにこんな性格かも・・・」と思ってしまえるところは、ちょっとスゴイ。
  そして、ホンマにシンセン(とか韓国とか台湾とか)に彼女がいそうな気がするところもスゴイ(なんのこっちゃ)

 
   そういえば書けてないけど、16日はスーちゃんこと舒淇さんのお誕生日です(笑)


王子は、勝手に思うに、エエ時期に「役者がカッコイイ(男前だ)と損!」て自分で気づいてカシコク(またはラッキーに)やってきて、自分でもいろいろ努力されてるのではないかと思います。
カッコエエ路線でない映画に出るたび賞を獲ってるのがすごい(笑)

cap005.jpg
終極では広東語と北京語の
細かいニュアンスが聞き取れたら
この人の役作りがもっとわかるのにな~とちょっと残念・・・。
(一生無理!)
メイキング(写真)では
香港明星お約束?のじゃあじぃ(笑)

右はたぶん「善人希望」の方の後ろ姿・・・。
左は脚本のフェリックス・チョンさんですね♪
(大阪プレミアで見ました)


houyoung.jpg
それにしても、警察学校の場面て、反則のよーな・・・。
あーた、
 何歳なんですかっ
 (^^);;;

ついでなので「何歳やねん!」写真を貼っときます♪
 (「THREE」のメイキング(インタビュー)より)


うしろの棚の「ふぃぎあ」めっちゃアヤシイんですが
 ピーターさんの事務所かどこかなのでしょうか・・・




 ぜんぜん紹介になってないけど、この項おわり(汗)
 (あとで金像とか「THREE」について書いたら、そこへはここからリンクする予定なのでよろしくです)


・「THREE/臨死」日本公開時感想 (2004/07/03
・「THREE」香港版(ディレクターズカット版)感想   書きかけ 2005/01/06
---
・金像奨に行ってきた-王子篇- ちかいうち書きます
・まちかどの明星広告-王子篇- ちかいうち書きます


ははは。長くなりすいません。(この長さが愛ならえらい迷惑な愛やね・・・)

コメント
この記事へのコメント
こんばんわ~
今頃こっそり報告ですが、14日の試写会に連れて行った私の友人は王子が大層お気に召したようですよ。
でも、最近パルシネマで「天使の涙」を観たはずなのに、あの殺し屋さんと同一人物とは気がついてなかったようで・・・教えたらビックリしてました(笑)
とりあえず「ラブソング」をオススメしておきました。

2005/04/19(Tue) 20:21 | URL  | 小太郎 #-[ 編集]
あらま・・・
小太郎さん、こんばんは~

>王子が大層お気に召したようですよ。

うーん(-"-;) そんなに人気が出るとは予想してませんでした~
そうなんですね。。。

>あの殺し屋さんと同一人物とは気がついてなかったようで・・・
>教えたらビックリしてました(笑)

それはぜひとも、ナイショで「ラブソング」を貸して
さらに後でビックリしていただきたかったです(笑)

しかし、ウォッチャー(・・・私は清く正しいファンじゃないと思う~)としては
せっかく今そんなに人気が出ても、次に日本公開される映画が
何もないのがちょっと悲しいですわ~。

やっぱりこの夏も香港へ行くべきか・・・(ーー);
2005/04/19(Tue) 21:46 | URL  | grace (管理人) #5zcN.rTA[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。