猫の手も借りたいBLOG@やさグレ中
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年08月12日 (日) | 編集 |

6年ぶりに日本のスクリーンにマクダルが!
  (6年前の日記(笑) →2006/6/25
8/11から
マクダルのカンフーようちえん(麥兜响噹噹)公開♪
http://www.mcdull.jp/kung_fu_kindergarten/
 梅田ガーデンシネマ・元町映画館 8/11~
 京都シネマ 8/18~
(日本語吹き替え版のみ(泣))

2012夏の香港傑作映画まつり
http://www.cinemart.co.jp/theater/special/hongkong-summer/
 関西ではシネマート心斎橋で上映中

ニュー香港ノワール・フェス            
http://www.3hknoirfes.net/(←音が出ます)
スケジュール http://shinjuku.musashino-k.jp/#1339820634
 大阪・名古屋も上映予定 → Twitter

8/4~
画皮 あやかしの恋(畫皮)
 http://www.gahi-movie.com/
関西では シネマート心斎橋 8/18~/Tジョイ京都 9/1~

8/18~【1週間限定上映】
スワロウテイル@塚口サンサン劇場
http://www.sunsun.info/comingsoon.asp

京都みなみ会館では特集
おかえりカウリスマキ 全20作品上映中
http://kyoto-minamikaikan.jp/archives/5198

  9月に千里セルシーシアターで
  「ル・アーブルの靴みがき」「ラヴィ・ド・ボエーム」
  2本立て上映予定あり!!!
  (素晴らしい。なんで他でもやらないのか?)
  http://selcy-theater.com/?page_id=4197

   みなみ会館でも8/19(日)には
   ボエーム→靴磨き と連続鑑賞が可能です


元町映画館では
王朝の陰謀(狄仁傑之通天帝國)上映中
http://www.motoei.com/sakuhin.htm
 
京都シネマでは
ベニスに死す 上映中
http://www.kyotocinema.jp/ 

↑宣伝したい映画が多いな(汗)

昨日、マクダルに行くつもりが
電車には飛び乗ったものの遅刻確実だったので、
朝イチはその足で午前10時の映画祭に
ひさびさにいってきた ぐれいす です(泣)

 マクダル
 ガーデンに行かないまま京都でみるんもシャクやなあ(苦笑)

昨日も今日も4時半に用事があり
どーーーしても香港まつりに行けない(涙)
中華電影を4本もやってるのに
初日に行けないどころか
1本もみにいけてないなんてどうゆうこと~(大泣)

ジョルダーニ家の話も書きたいし
いろいろ記事(ネタ)をためてますが
きのうの邦画2本、私にはけっこうツボだったので
先に書いておきます。

きのうの土曜、思いがけず久々にマッシュをみたあとは
ご馳走をたべにいき(後日書く予定)
「かぞくのくに」(舞台挨拶つき)と
噂の桐島・・・に行ってまいりました。

  かぞくのくに テーマは重いけど
  家族の愛とか葛藤とか、いろいろ考える「優しい」映画て気がする。
  優しさ、とは強さ、というか。

  上皇さまはあいかわらずおうつくしかったですが
  サクラさん、映画の画面とちがってかわいかったです。
  ご両親のどちらにも似てないとずっと思ってたのですが
  おかーさんそっくりですね(笑)
   (というか、ちょっと前にみた古い邦画に出てた
    中尾ミエさんの若い頃にそっくり!!! こんな感じ
 
  サクラさんが監督の書かれた本(一部分が映画の原作)を
  読んですごくよかった、と宣伝されてました。
  兄~かぞくのくに

  また細かく書けたらいいんですが
  挨拶に立たれた方々にみとれていてメモをとってません!(きっぱり)
  時間もすごく少なく、コメントを述べられる前にいきなり
  Q&Aから始まったり、内容が濃かった~。
  予告(末尾に載せときます)で展開がバレバレですけど
  そんなことは関係ないっす。
  予告をみて気になる人はみてみたらよいと思います。
  (予告みて、これダメと思う人にはheavyかもしれない)

  公開記念に、ちかぢか、UPしそびれている
  ヤン・イクチュンさんのサインの写真をこそっと載せる予定。
  (と、自分を追い込まないと記事がなかなか書けないのである)


そして、桐島・・・なんやけどさー!

わたくし、たぶん、ふつーに見てた人とは
ぜんぜん違う観点からみてたかも、なので
またコマカク別記事にしたいんやけども

まずは

「映画秘宝好きな眼鏡男子とつきあえるなら
 高校生に戻ってもいい!!!」
と一瞬だけ
思ったことを告白いたします(笑)

 (この見方、ぜったいに間違ってるよなー(笑))

そして
様々な「文化部あるある」みたいなところで
一人、笑い転げていたのであった。

ナイトショーにいったのでそんなに混んでなくって
しーん、としてましたけどねえ。。。



で。
わたくし、こないだ予告をみたときから

(もしかして、あれ のような構造の映画?)と想像してしまったので
それが当たってたんで(たぶん)
ラストで、おおお!と思いました。

原作もそういう物語構造なんでしょうか?
ちょっと読んでみたい。

   翻訳書をリンクしておきますが
   映画をみてない人は開けないことをおすすめします。 

    ↓

  「あれ
       
※あくまでわたくしのひとつの解釈なんで
 映画をみても、そう思う人も思わない人もいろいろ、だと思いますが。

 そのこともあって、できるだけ早い目にみたかったのでした。


それよりか。ちょびっとネタばれやけど

血のり、をケチャップで代用して
地面にまいちゃうと
ありんこ が、めっちゃ寄ってきて
アップで撮ったりしたら大変なことになるのよ!(苦笑)

 それは絶対にやらんほうがええで!(笑)
 シロップを混ぜるなんて、論外とちゃうか~?(どきどき)と

 高校生のときに撮った映画のことを思い出したりしました。
 (正確には、ハイエイトとかで撮ってたので映画でなくてVシネ?)

 ワタシは映画部じゃなかったけど
 文化祭のクラス展示で、誰かが(ワタシじゃないですよ!)
 クラスで映画を撮ろう!と言い出し
 夏休みをぜんぶつぶして映画(Vシネ)を1本、撮ったのでした♪

 夏になると時々思い出すのですが
 映画、キリシマをみてホンマに懐かしくいろいろ思い出した。

  (その話、また書きたいなあ。。。)

 キリシマ・・・
 ワタシの中では
 「リンダリンダリンダ」に並ぶ
 個人的にたいせつな青春映画カテゴリ、に入りそう。。。

 (他の方がみてどう思われるかは不明)


あと、キリシマのポスターをみて



神木くん、
キリヤマをやってくれ!!!と
めっちゃ思いました。

いいと思うんですが。。。

3月のライオン コミック 1-6巻 セット (ジェッツコミックス)



予告、貼っておきますので気になる方は劇場へ♪



http://youtu.be/iGlgV4LCX2E

 公式サイト http://kazokunokuni.com/



http://youtu.be/KjjG0WTQ6C4

 公式サイト http://www.kirishima-movie.com/(←音が出ます)


ブログパーツ

コメント
この記事へのコメント
やはり見たい
「かぞくのくに」は先日心斎橋で予告編見て ちらしもらって帰りました
贔屓の新くんが見たいのは勿論なんですが
安藤さん とても見たい女優さんなのです
何だかチクチクしそう映画のような気がしますが
宮崎美子のお母さんに予告だけで泣きそうになった私です(笑)
名古屋は上映中なので何とか観に行って来ます
2012/08/12(Sun) 22:09 | URL  | usako #udg4x/Zk[ 編集]
usakoさん

>何だかチクチクしそう

そのとおりですねー。
だって、安藤サクラさんご本人も
いまだに(役の中で感じた)悔しくて憤る気持ちが
離れないって言ってられましたもの(笑)
みる側もモヤモヤとかチクチクすることも多いでしょうねー。

宮崎美子さんもすごい良かったです。

予告では何回も泣きそうになりましたが
じっさいに映画をみたら、重すぎて泣く余裕がなかったですが。

新さん安藤さんが好きならご覧になってくださいましー。
予告で流れている音楽がとってもうつくしいです。
2012/08/13(Mon) 07:56 | URL  | grace (管理人) #5zcN.rTA[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。