猫の手も借りたいBLOG@やさグレ中
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年07月15日 (日) | 編集 |
ほんじつ7月15日はマンゴーの日、らしく
某ショッピングモールで、先日からフェアをやっていて
プリンとかシュークリームとか釣られて買ってしまいましたが
るんるん(死語)と買ってきた
キャラメルコーン マンゴーヨーグルト味を
楽しみすぎてまだ開封してない ぐれいす です(笑)

http://tohato.jp/products/caramelcorn/

  フレッシュネスバーガーもまた
  マンゴーバーガー復活の模様(去年は食べそびれた)  
  http://www.narinari.com/Nd/20120718406.html

さて。
きのーは久々に「映画みた!」て感じのいちにちでした(笑)

結論からいうと、
映画としては、まったくイッキミのでみる必要はなかった
「陸軍中野学校」シリーズ
(時間軸にそっているので順番にみるほうがベターといえども
 バラバラで1本ずつみても、ほぼ問題なしカモ
 そのほうが疲れなくってぜったい目に良い!!!(涙))

このチャンス(雷蔵祭)を逃すといつみられるかわからんので
けっきょく
イッキミ してきた(汗)

 陸軍中野学校 [DVD] 陸軍中野学校 雲一号指令 [DVD] 陸軍中野学校 竜三号指令 [DVD]
 
 陸軍中野学校 密命 [DVD] 陸軍中野学校 開戦前夜 [DVD]

 めっちゃ面白かったよー!
 いままでみてなくてもったいなかった(涙)


  みなみ会館さん、ありがとうございます。。。

  
  
  (帰りに館長さん(←美人すぎる館長さんとか書いたらセクハラだろうか?)
   めっちゃ面白かった!と伝えたかったのですが
   なんか、スキがなかったです(笑)
   また今度お会いしたら言います!)

   その分、ここに書きますが、ほんま良かった~!

   ↑てなことを、OPENなついった、で書けば
    りついーとされるんやろうけど(笑)

 来週末、1と2は上映がありますので
 スパイ映画の好きな方はぜひどうぞ(笑)

 http://kyoto-minamikaikan.jp/archives/3912

 いれかえ制なので
 合わなかったら1と2だけみるのもアリかな、とか
 疲れたら3作までで帰ろうとか思ってましたが
 もう、面白くってたまらず
 最後(5本め)までみてしまいました(笑)

 スーツ姿の雷蔵さんもめっちゃ良かったです。

   が・・・

   思ったほど人が入ってなくて残念でした。。。
   1は10時からなので、遠方の方は2から、て感じで
   雷蔵祭にしてはめずらしく、1は男性が多かったのですが
   2から女性が増え始め・・・って感じだったけど
   それにしても、もうちょっと入ってもいいのに。。。


雷蔵さんも素晴らしいが
5作それぞれにヒロイン?役が豪華~♪(寅さんか!(笑))

 思いがけず安田道代さんもみられて眼福ですが
 ノギワさんも良かったなー。

 頭では雷蔵さんは、若くして亡くなってしまわれたので
 もし生きてられたら、まだまだ活躍されてたかも、と
 じゅうじゅう分かってはいるのですが、
 代表作としてモノクロの時代劇のイメージがあるため
 ついつい、ものすごく昔の映画スターとすぐ錯覚してしまう。
 (実は生きてられたら80そこそこ。
  こないだ亡くなった五十鈴さんよりもっと若いのよ。。。

  ウツイさん、タカクラさん、ヤチグサさんと同い年 → Wiki
 
 共演の、ノギワさんとか、細川俊之さんとかの年齢を考えて
 ああ、雷蔵さん、若くして亡くなられてなければ・・・と
 つい何度も考えてしまったので、
 今回の鑑賞は、ちょっと邪念が多かったかなー。

 あと、みる前から、5作目まであるっちゅーことは
 1作目とか途中で死ぬわけではない、ってのか
 バレバレなんが、ちょっとだけつまらん。。。

 2作目から 双子の弟 とかだったら別やけど(爆笑)

   ↑まえも書いたけど、このネタのネタもとは
    ツイツイではなく、
    カツシン先生の「悪名」です(微笑)


 中野学校、3年で5本撮ってるので
 最初から数本やる予定で企画されてたんでしょうか。

 意外にも加東大介さんがめっちゃかっこいい(おいしい)役なので
 代表作とされるのは別の作品のことが多いけど
 このシリーズの加東さんはいいな、と思いました。


 あと、5作目の「開戦前夜」は、当たり前やけど
 どんなにXXしてXXXXしても
 12月8日には開戦してまう、ていうのを
 知ってると、ハラハラドキドキが2割減、かもやな。

 (大河ドラマでも、誰がいつ死ぬとか分かった状態でみると
  ちょっと、ソンしてるなあ、とか考える私は貧乏性)

   かんけーないが、いまの大河、時々しかみてないので
   こないだ、雷蔵さんの「新平家物語」を拝見して
   その映画はまあまあ、よかったのだが
   そのストーリーで初めて
   マツケンくんはきいっちゃんの実の息子や
   なかったんかー・・・
 と驚愕 ←おいおい!(笑)
 

まあ、5本をみたら
ものすごい達成感、というか疲労というか、
とりあえずおなかがすいたので
ナイトショーを予約したヘルスケまで
まだまだ時間もあることだし
ちょっと寄り道して
こないだから、食べたくてしかたなかった
某ショッピングモールのカレーを食べに行く(笑)



満足ー!
(でも今週平日にまた食べに行くかも(笑)) 


中野学校は1本が短いので(90分くらい)
10時から1本目で、終わって出てきたら
6時半過ぎだったので、
その5本て
「旅芸人の記録」2回分?より短いかも(笑)
(2回つづけて見ることは無いと思うが。。。)

 
 
 で。

 以下、簡単なヘルスケの感想。

 みる気まんまんで
 人の感想を知りたくない、て人は

 最後まで読まないよーに(笑)


まあ

時代はまだまだ、岡きょんには追いついていないのかも~。
あんな昔に、ヘルスケを既に描いていたことが
やっぱり偉大である。と映画をみて思った。

そして、映画とも原作ともまったくかんけーないが
アイドルとして80年代からかなり最近まで
時代に君臨していた(←わたし基準)
きょんきょん、もやっぱりスゴイと思う。。。


そして、
ついった、に書くなら、とちょっと考えた
簡単な感想(笑)

(ヘルスケのたぶんネタバレじゃない感想) 

 1 メイクの「きんちゃん」が原作通りすぎて
   出てくるたび笑いそうになる~
   新井くん素晴らしい 

 2 あの水族館いきたい!

 3 「あのシーン」を原作通り見せちゃうのか、というオドロキ


   そしてモモイさんはまんまモモイさん(かっこいい!)

 (結論)新井FANは行くべき ←そこかい!

 新井くん動画 http://gyao.yahoo.co.jp/player/00843/v09921/v1000000000000000075/


 

 杏ちゃんFANは出番が少ない点ではがっかりするかも。
 (原作ではほとんど出てこない人とはいえ)


 終盤、げっ(怒)となるがラストがかっこよかったんで ←わたし基準
 千円分はまあ、ぎりぎり、ていう感じですかねー。

 (1800円は出せない映画です ← わたし基準)


この映画が悪いっていうより
この題材やし、もっと他の人が撮ってたら
どーなってたかなあ、ていろいろ期待しちゃう気がします。

りりこ、は上手い下手を別にして
やっぱり、いま、似合う、て人は
いないんじゃないかなー(汗)


(小声)御曹司のボンボンはクボヅカくん以外に思いつかないけど
    クボヅカくんの麻田検事をちょっと見てみたかったかも。。。
    麻田検事は原作のイメージが強すぎなんで
    「生きてなさげなCOOLな感じ」を持った人が良かったなあ。。。


そして、TOHOで千円でみたので
まだそこで、テルマエの上映が続いてたことにも驚く。

ロングランにもほどがある~!!!(汗)


ブログパーツ
  

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。