猫の手も借りたいBLOG@やさグレ中
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年06月26日 (火) | 編集 |

「ロボット」完全版、関西でも公開中!
 http://robot-movie.com/(←音が出ます)
 ※個人的には行ける方は絶対に完全版をおすすめします!
  (でも短縮版でもめっちゃ面白い!)

☆関西では
「証人」 新京極シネラリーベ 上映中
 http://beaststalker.net/  (行かなくては!!!)
 ※上映劇場が追加になったので6/23に記事を書き足しました。
  キネカ大森でも上映されるそうです!
   紹介記事はこちら → 4/10 

「サニー」をみてきたので
こないだから「ミラクル7号」がみたくってたまらん ぐれいす です(笑)

(書きそびれてるけど、しんちーさん、50歳おめでと~♪
 http://ent.i-cable.com/cen/news_video/index.php?video_id=28254 ←広東語
  ※広告が長いけど、ぜひとも30秒待って映像をみてください!)
  明日は偉仔のおたんじょうびですねー♪


  <ぎょうむ連絡(?)>
  某Mステの騒動のどさくさで(http://matome.naver.jp/odai/2134044684202242901)
  こないだから探していたミッシェルの動画をみつけたので
  「青い春」の感想?のとこ(6/19)に貼りました(笑)
  記事を書いた時にめちゃ載せたかったんですよー。←他力本願
  まあ、歌番組の件はまた何かの折にいろいろ書きます(笑)


さて表題ですが。

なにかと話題の「ラ・ワン」

http://www.uplink.co.jp/raone/

1円試写会にもびびってたのですが
ネットで試写会!!!て。

ふとっぱら、というか
なにがやりたいの?というか(←失礼な)

関西ではまだ上映未定らしいのでかってに心配中(汗)
全国順次、というかぎりは
どっかで上映するんやろうけど~。。。


やっぱりスクリーンで、と思うのでワタシはみませんが
(※意見には個人差があります)
気になって仕方がない、という方は
3000人、が視聴可能だそうですので
ご覧になってはいかがでしょうか。

インド発SF超大作『ラ・ワン』、
今度はニコ生でも“ほぼ1円”試写会の開催決定!!

(2012/06/25 17:16)

今年8月4日に公開を控えたインド発のSF超大作「ラ・ワン」の宣伝部員大募集キャンペーンの一環として6月15日より6月24日まで東京都写真美術館ホールで開催した有料1円試写会の大好評を受け、また、多くのご要望に応え、ニコニコ生放送でも1日限りの試写会を開催いたします!!

東京まで来ることが出来なかった方々にも『ラ・ワン』をいち早く体験して頂く、絶好のチャンスです!!!

しかも今回は1円とは言っても基本的には無料で鑑賞いただけます。

もし面白かったら全国のローソンに置いてある震災義援金BOXに1円をお願いいたします!

****************************************

『ラ・ワン』ニコニコ生放送ほぼ1円試写会

■日時:6月29日(金) 20:50開場/21:00上映スタート(3,000名限定)

■料金:無料(面白かったら全国のローソンにある震災義援金BOXに1(one)円をお願いします)

****************************************

★ニコニコ生放送への番組リンクをお願いいたします。
 『3,000名限定 インド発のSF超大作映画「ラ・ワン」オンライン試写会』
 http://live.nicovideo.jp/watch/lv97530732

http://www.cinematopics.com/cinema/news/output.php?news_seq=14839

ここ↓ですよー
http://live.nicovideo.jp/watch/lv97530732



http://youtu.be/xQvFI9c7rwc

(SFじゃないインド映画もみたいなー。
 3バカとか3バカとか3バカとか・・・(笑))


公開するかも、という情報にまだまだ確信がつかめないけど
めっちゃみたいので貼っておく。



http://youtu.be/6NSxQLkxOrI

劇場公開希望!!!


ブログパーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。