猫の手も借りたいBLOG@やさグレ中
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年06月19日 (火) | 編集 |

「ロボット」完全版、関西では先週末から公開です!
 http://robot-movie.com/(←音が出ます)

ラジニロボット祭イベント詳細
http://www.rajini.jp/robot.html
※予約が埋まってきているそうです。申し込みは上記をご参照ください!(twitter @Rajini_Japan にも情報が出ています)

 ウチに書いた記事はこちら → 6/11


昨日は倒れるよーに寝て、楽しみなテレビ番組を見逃し(泣)
きょう(月曜)は、またまた、
ついつい、
インドカレーを食べてきて深夜帰宅の ぐれいす です。

(「私のリュックひとつ分」、ものすごい検索数ですが
  残念ながら私は見てないんです(大泣)すいません。。。)


どよーびは
「モンスターズクラブ」の舞台挨拶つき上映に行って

(思ったほどバイオレンスでもコワくもなく
 静かな感じのする映画。好みは分かれるかも。。。
 http://monsters-club.jp/←音が出ます )

スマイルにつづき、
こんかいは、ペコを生でみましたー!

いつか文革(ウェンガ)くんを生で拝見したいもんです。

 わからん方はここへ ↓
 http://pingpong.asmik-ace.co.jp/2/staff.html
 
で、そのあとは(いっかい帰って休憩して)
みなみ会館のオールナイトへ。

ものすごいラインナップです(汗)

とちゅうに、「I'M FLASH」のミュージックビデオ上映とか
http://www.imflash-movie.com/
監督トークショーをはさみつつ
とっても濃い4本。

ポルノスター [DVD] 青い春 [DVD]
空中庭園 通常版 [DVD] 蘇りの血 [DVD]

徹夜はぜったいに無理ですけど(汗)
映画館では2回みてる「空中庭園」で寝る予定で参加したのですが
ついつい、熱中してみてしまい
みたかった「蘇りの血」をすみからすみまでぜんぶ寝る、という
まあ、オールナイトでやりがち(←学習能力ゼロ)な
過ちはあったものの(タイトルの赤文字しか覚えてへん!(涙))
満席の映画館の中
ものすごい達成感で朝を迎えたのでありました。

写真あったので貼っとこ(笑)


(これ、朝の7時ですよ!(汗))

じつは、日曜は
本当はちょびっと仮眠してから
「カラマーゾフの兄弟」(224分!)のあと
「ロボット」(完全版・177分)をみる!という予定で
行く気まんまん、だったのですが
行きの電車で、よくよく考えてみたら
224分の映画をみてたら、ロボットに行けねーじゃん!と
まわっていない頭で、でも、ちゃんと気づき
予定変更で別の映画をみてきました。

「さあ帰ろう、ペダルをこいで」
 http://www.kaerou.net/

これ、基本はブルガリア語と考えてよいのでしょうか?
ええかげん、すべからく映画公式サイトは
使用言語を明細表記
映画サイトは、言語や製作国から映画を検索できるように
考えていただきたいもんですが。。。(ぷんすか)

 とちゅう思いがけずイタリア語がでてきて
 そこだけは分かりました(笑)


と話はそれましたが
朝からすこし「ロシア気分」だったところ
ややちょびっと、
そこに近いフンイキ(ゴルビーの写真とか出てくるし)な
映画を、この機会にみられてよかったです。

エエ話でしたー!!!(涙)

 まあ、カラマーゾフもご縁がありましたら
 またみる機会もあるでしょう。
 (そのとき、ついていける体力があるかは知らんが)

というわけで、楽勝気分で、しかも
カレーを食べにいったあとに拝見した
ロボット完全版。
めちゃ面白かったです!!!


 完全版じゃなくてもじゅうぶん面白いですとか
 書いてしまいましたが・・・(うそじゃありませんけど)
 完全版は、ホンマにすごいです。
 たまらん!!!


完全版をみちゃうと
切って短くされた日本版って
なんじゃそりゃ!(怒)って感じだわー(寝返り)

  というわけで、
  みなさま、ぜひ
  そのものすごさを体感してくださいまし♪(はあと)


まったくもって、
タミル語もヒンディー語もわからないわたくし。

今回、騒動?にならなければ
長さの違いしか考えないままだったかもしれませんが
幸いにも、日本版は
「違う言語でまったく別の人がフキカエている」という
重要なことを知ることができたため
ちょびちょび、っと調べていったタミル語のおかげで
ああ、元の映画(あるべき姿)をみてるんだなあ(感涙)と
実感できて嬉しかったです。
(かなり英語も多くて、分かったタミル語は
 「はい(Yes)」と「蚊」だけだった気もするが(笑)
 あと、直前に某カレー店へ寄ったため
 ナンは「チャパティ」というのかーと学習したので
 実際に、字幕は「ナン」だけどせりふでは
 「チャパティー」と言ってるわ!とテンションが上がりました(笑))

で、もう「キリマンジャロ~♪」の音楽が
頭から離れなくって困るぐらいだったのですが・・・
日曜夜中に帰ってきてから
ふと、ついつい、
これ↓を見返してしまい(笑)


http://youtu.be/kxpuc-7lick

気分はすっかり、ミシェル!にもっていかれてしまいました(笑)

3時間もあったインド映画の立場は。。。(笑)
 ※ちなみに「青い春」の映画は90分くらいです(汗)

どっちも(一緒にしたらアカンけど)
ものすごい、破壊力のある映画。

まともに見たら魂をもっていかれるし
何日も、どっか連れていかれそうな、ものすごい
キケンな映画です。←わたし基準(笑)

ロボット(完全版)は、初インドでもないし
しかも、短縮版をみてから、だったので
わたくしはやや
落ち着いた気分で見ることができた(でも結局また泣いた)

けど、これ、いきなり初めてコレをみてたら
もう「インド落ち」してそうでこわいです(笑)

最後は泣く人が多いと思うけど ←わたし基準
実は、わたくし
映像とダンスのあまりの美しさに
キリマンジャロの途中で
めっちゃいい場面なのに、涙がぽろぽろとこぼれてきたのだった。

やっぱし、無理にでもみにきておいてよかった(汗)
ほぼ徹夜明けでみたけど
まったく寝るどころではなく(あたりまえじゃ!)
堪能いたしました~♪♪♪

  踊る上映にいきたいなあ(小声)


というわけでミッシェル。

 [追記]みつけたので貼っておく。
 
 ミッシェルてゆうたらやっぱりこれっす。
 これで知った人、好きになった人は多いと思う。
 私もたまたま放送をみてててかっこよさにびっくりした)



「青い春」は公開当時、映画そのものに
まったく行けてない生活をしてたので
予告とかCMとか、ぜんぜん記憶がなく。

今回のオールナイトに行ってはじめて
「あれが、『青い春』に使われていたのかー」とか
知った次第です。(私にしては珍しいパターン)


http://youtu.be/XbzaLvt95D8
(そういや、この映画をみにいったときも
 場内は爆満立ち見やったなあ。。。私は座れたが)


奇しくも、ついこないだ
「キッズ・リターン」をみたばっかり。
(一緒にしたらアカンかもやけど)

この年になってから
やっと、こうゆう「男子な映画」のよさ?みたいなのが
ちょっと分かるようになった気がする。


http://youtu.be/iJEVtaYw-H0

残念なのは、みてる時には、
(今はピース、当時は線香花火の)又吉くんに
気づかなかったこと。ホンマ残念だー。

でも、上映後は、握手会みたいになって
豊田監督と渋川さんにしっかり握手してもらってきたから
なかなかよい一夜だったと思う。
(勇気がなく質問ができなかったのが残念)

「空中庭園」は大好きな映画なんだけど今回みて
「キョンキョンの映画」とか「小説の映画化の作品」とかじゃなく
豊田監督のつくった映画、として堪能できたのが
新しい発見な気がしました。

  トークショーの 
  現場にいくと、「豊田用の血」というのが
  いつも大量に用意してあって
  そんなに使わないと言っておいても
  すごい量がおいてあるんで
  仕方なく使う、みたいな話がちょっと笑った。
 (そこ、ぜったい「仕方なく」じゃないと思う(笑))

あ、あと、めちゃ失礼ですが
青い春をみて、やっと初めて
マツダ兄て、いいかも、と思いました(笑)
遅っー!!!
(御法度、みてないもんで。
 まほろの時もちょっとだけ、いいかな、と思ったけど)


あ。
これも貼っておこー。

http://youtu.be/fDffAqkzWTY

こんなん、10代とかにマトモにみてたら
人生、ちがう方向へいってるかもしれん(笑)

と、ひさびさに、「破壊力」をもった映画を
いっぺんにみました・・・て話でした。


(ロボットの前にもし
 カラマーゾフ3時間をみることができたら
 また違う気分だったのだろうか?(笑))


あ、最後になりましたが
クボヅカさんはお元気そうでしたー(安心)
某ミシマテイに行って、ゴハンを何倍もおかわりしたそうですー(笑)

あと、舞台挨拶の部屋が狭く
「客席が いいとも より近い!」とのことでした。
そうなのかー!

  ご本人は
  めっちゃ細くてオシャレで
  街でみかけたら、遠くからでも
  「カッコイイ人が歩いてるー!」と
  みてしまうレベル。。。
  舞台挨拶なのに、めちゃ小ギャグをはさんでた。
  オモロイ人なのかも(汗)

  ちょびっと「ピンポン」の話も出て嬉しかったです。

別の日なんで衣装も違いますが
東京のトークショーが動画に出てるんでメモっておきます。

http://youtu.be/pNyCZ5DGaDY
http://youtu.be/yEo2JYuCntY
http://youtu.be/-_UscEaviwU


それぞれのコマカイ感想は、またあらためて。

まんがの「青い春」がめちゃ読みたいー!!!

青い春―松本大洋短編集 (Big spirits comics special)

どっかに探しにいかねば。


(と、ちゃんと松本大洋ネタへ戻ったところで今夜はここまで)


ブログパーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。