猫の手も借りたいBLOG@やさグレ中
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年06月06日 (水) | 編集 |

神戸ではカウリスマキ傑作選上映中(昼のみですが)
5/26-6/8@KAVC (記事はこちら→ 5/18
http://kavccinema.jp/lineup/599

京都では新藤兼人 脚本家としての仕事 上映中
6/5-7/1@京都文化博物館
http://www.bunpaku.or.jp/exhi_film.html

こないだのスマステの話(ぐち)とかも書きたいけど
ひとまずインド情報

大ニュースがありますがまずはRA Oneについて。

「ラ・ワン」のサイトができてるのは
もうみなさん知ってられるかと思いますが

http://www.uplink.co.jp/raone/(←音が出ます)

そこには「宣伝部員大募集!」とあるので
我こそは!と思う方はぜひ!

  それにしても、

「SNS(ツイッター、フェイスブック、ミクシィなど)」「口コミ」宣伝部員を大募集。(略)
 ツイッターでハッシュタグ#Ra1をつけてメインコピー案やポスター・ビジュアル案をつぶやいてください。

 とあるので、
もはや、「BLOG」は口コミのツールとは全くみなされていない、という
世間の風潮をひしひしと感じます(汗)

  ツイッタやらずんばヒトにあらず、という時代も
  すぐそこまで来てるのかも・・・

  (↑もちろん今「平清盛」がブームなので
    冗談で書いてるのよ!(と力なく強調))

  まあ、ネット情報がなかったら
  映画もコンサートも行きづらく
  本やまんがの新刊情報もGETしづらいぜッ!
  せちがらい(←?)世の中やーーー(汗)と
  思うことも多い、今日この頃。


一時期、「BLOGに貼ってね♪」で感じで
いろんな「BLOGパーツ」が配布されていて、嬉しがって
ウチでもいっぱい貼っていたが
最近は見なくなってしまいましたねえ・・・
「海洋天堂」が最後?)

 
ということで、ウチには
「ついった情報を宣伝し記録する」という
あらたな使命を感じ、今日も朝から
チマチマとBLOGを書くのであった。。。


で。感激の情報。

※ラジニJPさま、ついった、で公表されたので
 クローズな情報ではないと判断し、貼らせていただいております。
 よろしくです♪

みなさん、知ってましたかー!!!(感激)


平日なので、内心は「ご無体な~(泣)」て感じではありますが
なんとかしてかけつけられないものか・・・。

正式発表を待ちたいけど
わたくしのように、
早退を申請したり、定時ダッシュのために
前々の週からスケジュールをやりくりするヒトもあるだろうし・・・と
とりあえず、ついった情報を貼らせていただきました。

そして
中身が気になる~!!!
(食べ物じゃなくて、上映の映画や、イベントの、なかみ、ですよ(笑))

  もしかして
  早退の場合は
  「踊れる服だけど、
   職場に着ていっても大丈夫」な
  およーふく、を何か考えないといけない、んですかね? ←気ぃ、はやっ!

  (いや、ロックなLiveに行くとき、いつも迷うんで・・・。)


まあ、わたくしは行けるかわからん時間帯ですが(泣)
こういうイベントがどんどん開催されたらいいな♪


20日、もしかしたら行けるかも、てことと
京都で上映の「大地のうた」と
重ならなくって、ほっとしました。

みてないのでこの機会に絶対みたいのだ!!!

MoMAK Films @ home
[ATGと外国映画]


6月23日16:00-18:05
『大地のうた』 1955年(インド)
大地のうた 《IVC BEST SELECTION》 [DVD]
125分・35mm・白黒・ベンガル語
 S・レイ監督のデビュー作。ベンガル地方の農村に暮らす貧しいブラーミン(最高位カースト)一家の少年、オプーを取り巻く世界を描く。1956年カンヌ国際映画祭人間ドキュメント賞を受賞し、インド映画の存在を世界に知らしめた。『大河のうた』『大樹のうた』と共に「オプー三部作」と呼ばれ、ATGによる日本公開は1966年。リアリズムに叙情性を与えたシタールは、この後ジョージ・ハリスンにも影響を与えたラヴィ・シャンカールの演奏。

http://www.momak.go.jp/Japanese/films/2012/momakFilmsAthome2.html



本当は三部作なんで、みっつ一度にみてみたいんですが
この前、シネヌーでイッキミをやっていたときには
行けなかったんだよよねー(泣)

(映画そのものも、めっちゃみたいが
 これで、「CUT」に出てきてて
 ワタシのみてない映画が1本、減るぞ~♪♪♪)


<いちおうメモ>

「ロボット」(Enthiran)一般公開版(ヒンディー語/139分)全国順次上映中
「ロボット」完全版(タミル語/177分)シブヤで上映中/大阪 6/16~
http://robot-movie.com/(←音が出ます)
  完全版 公開予定劇場の紹介記事はこちら → 5/30

「シヴァージ」(Sivaji)
 日本公開予定(詳細未定)

「ラ・ワン」(RA One) ウチの記事→ 5/22
 8月より東京都写真美術館ほかにて全国順次公開
 http://www.uplink.co.jp/raone/

と、公開予定になっています。

今年はひさびさのインド年か!?(嬉)


あちこちの配給会社さん

そういう「インドっぽい」大作もいいけど
「神様がくれた娘」もぜひぜひご検討を!!!(懇願)
http://www.oaff.jp/program/compe/05.html

そして

「人生は一度だけ」 ←めっちゃ面白かった!
http://www.hispanicbeatfilmfestival.com/lbff2011/film_i.html

「3バカに乾杯!」
http://www.shitacome.jp/2010/program/program_sanbaka.shtml

などなどもぜひお願いします!!!

(最近の記事、インド率、高いなー(汗)
 明日あたり、また「ふらんす情報」とかを書きたいと思います(笑))


ブログパーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。