猫の手も借りたいBLOG@やさグレ中
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年04月28日 (土) | 編集 |
私信:某Liveのチケットがきて
またまたごっつ前(スタンディングで整理番号がふたケタ)なので
びびっている ぐれいす です。うわー、どきどきする~(汗)
ぜったいに休みを申請して早く並びにいかなければ。
(それにしても、某ハッチ(笑)
 26番出口徒歩1分とか書いてるけど
 なんば駅から26番出口までめっちゃ遠いはず(泣)
 大昔、指定席のLiveに
 早退しなくても行けるやろ!と甘く見て
 ぎりぎりの時刻になんば駅に着いて人生で一番というぐらい走ったよ(笑))

さて。
新京極映画祭、まだまだ先だと思っていて
きのう文博の「悪名市場」にダッシュでいってきて
チラシをもらって気がついた。。。

新京極映画祭、4/28からスタートでした。。。(前売り買いそびれた)

第10回新京極映画祭
華に嵐
 http://www.shinkyogoku.or.jp/event/mfesta12.html


めずらしく
ほんま、ひさびさに、映画の感想とか
「悪名市場」について
ガンガン書いていたら
PCがフリーズして
文章がぜんぶ無くなってしまったので
テンションだだ下がり(涙)



でも映画は
昔の日本映画らしいエエ感じで
めっちゃ面白かったです! ←わたし基準

  どーしても、田宮さんには、ワタシの中では勝手に
  「シリアス男前俳優」のイメージがあったので
  こういう、ちゃらけたチンピラ役をコメディな映画で
  楽しげに演じているところをみて
  さらに、(もっと長く生きておられれば・・・(涙))と
  またまた残念に思いました。
 
  もっともっといろんな作品に出てほしかったよ!
 
  ワタシの世代だと、どーしても
  「タイムショックの人」なイメージなのですが
  この人の映画をみると、ホンマにいいので
  昔のテレビドラマとかももっとみてみたいわー。


昨日はサプライズに、上映後、ゲストトークがあり
(とうぜん、主役の2人というわけではないが(涙))
芦屋小雁先生が来られて
いろいろなお話が聞けたのも良かったです。

(なんと「悪名市場」は50年前の作品!
 出てる人、ほとんど今いませんねーという話にも
 驚愕です。ホンマ、そうですね。。。(涙))


今日明日はこれから予定がいっぱいなので
消えた分はボチボチと
連休中に、思い出しつつ書きます。。。

 だいじな所(?)だけ
 ちょっとメモ(笑)
「悪名」はシリーズ作品で
なんと16本もあるそうでして

悪名 DVD-BOX・第一巻 悪名 DVD-BOX・第二巻 悪名 DVD-BOX・第三巻

 わたくしは、ぜんぜんみてなくて
 こんかいの「悪名市場」(6作目)を
 初めて拝見したのですが

 某うぃきぺでぃあをみてみると
 最近、リメイクされたりしてるらしい。
 
  (小声)
   現代日本で作ってないで
   秋生さんとるいすくーでリメイクして欲しいわ!(笑)


そして、驚くべき記述を発見。
  

(補足:田宮二郎は)勝新太郎と共演した『悪名』(田中徳三監督、今東光原作)にて勝の相棒「モートルの貞」役に抜擢され、人気スターの仲間入りを果たす。「モートルの貞」は『続悪名』(田中徳三監督、今東光原作)絶命するが、その後シリーズ化が決定、田宮は3作目から貞の「清次」を演じ「勝-田宮」コンビが復活、長きにわたる人気シリーズとなった。 (ウィキペディア「田宮二郎」より)



おいおいおい!!!
悪名市場にも噂で登場するサダって
セイジの死んだ兄さん(同じ顔)なんかい!(笑)

これって、有名な話なんだろーか。
わたくし、いまごろ知りました。

なんとかして、
セイジの兄さん(もちろん、こっちも田宮さん)がでている
「悪名」と「続悪名」をみなければっ!
(というか、死んだのに戻ってくる「新悪名」が
 激しくみたいです(笑))

昔の日本映画って、やっぱりスゴイ。
(ワタシが香港映画が好きなのは
 この時代の日本映画をみまくっていたらしい
 両親のDNAが何かを呼んでいるんではないか?という
 仮説をうらづけるネタが、またひとつ(笑))


ちなみに3作目「新悪名」は1962年の作品。

ツイツイとウーさん
きっと「悪名」シリーズ、見てたんだろーなー(笑)←あくまでも推測


これからは、
「続編に死んだはずの人が現れて実は兄弟」ていうネタがあったら
「香港映画かッ!」ではなくて
「田宮二郎かッ!!!(笑)」とツッコむことにいたします。


連休は神戸の爆音に行こうかと思っていたのですが(紹介記事 4/25

http://www.bakuon-bb.net/go-west2012/kansai/koube.html

新京極にも行きたい。。。


  あああ、体が2つに
  サイフが3つぐらい欲しい(涙)

  どうでもいいがメモっておきますと
  わたくし、2日は出勤にしていて
  あいまに、違うシゴト(バイト)にも
  いったりするので
  9連休ではありません。。。
  4連休&3連休なのでじゅうぶん「黄金週」ですが
  ハケン収入がとだえるので「黄金」じゃないなあ(泣)


あ。大映といえば!!!
だいぶ先ですが
ポスターが出てたので貼っておきます。



http://kyoto-minamikaikan.jp/show
(日程や作品はまだ未定)

  昼間は行けないけど、今年はがんばって
  夜は通いたい。。。

今年も「大映」の映画をたくさんみてしまうかもですわ♪


(書きかけていた「悪名市場」の記事に
 ちゃんとまとめる予定ですが ←そればっかりやがな(汗)
 ゲストに来られていた芦屋小雁先生が
 撮影現場の話をされていて
 ちょびっと雷蔵さんの話も出たのだった(涙))


ちょっと最近、みそびれていたが
やっぱり、古い日本映画もいいなあ、と思いました。


いま、あちこちでやっている淡島千景特集
行ける方はぜひぜひ。

東京 新文芸坐 ~5/3
http://www.shin-bungeiza.com/schedule.html

大阪 シネヌーヴォー 5/5~
http://www.cinenouveau.com/sakuhin/awashima/awashima.html

京都 文化博物館 5/2~
http://www.bunpaku.or.jp/exhi_film.html


そんなにみているわけではないですが(汗)
「夫婦善哉」は好きです。
夫婦善哉 [DVD]

あまり出てないけど映画としては「麦秋」も好き。

麦秋 [DVD]

(どっかでやってるとついみに行ってしまうので
 4回ぐらいみてる気がするが
 最初にみたのは文博かも・・・)


というわけで
↓これも絶対みたい!!!



新しき土 http://hara-eiga.com/

は、はちがつ、って・・・(涙)

  やっぱし、いま大阪で先にみるべきだろーか???(汗)


ブログパーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。