猫の手も借りたいBLOG@やさグレ中
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年03月27日 (火) | 編集 |

祝!ジャライノール高崎映画祭上映
http://www.wind.ne.jp/tff/2012/
 お近くの方はぜひ!


ついった、はしない、といいながら
すっかりfacebookにつぶやくのが日課になってる ぐれいす です(笑)
(読書メーターにもいろいろつぶやいていたりする)

さて。

映画祭ねた(これから開催の分)をまとめて書くつもりで
パソコンにむかってたけど
びっくりな情報をみつけたので先に書きます。

もうタイトルに書いちゃったけど(笑)

これって「隠婚男女」ですよね?

Mr.&Mrs.シングル [DVD]
Mr.&Mrs.シングル [DVD]
イーソン・チャン、レネ・リュウ 他(2012/04/27)

全城&全球とセットで買われたか?と一瞬、疑ったりしたが
こっちはポニー・キャニオンから発売。
(レンタルもあるようです)

Mr.&Mrs.シングル
2011年/香港/発売元:ポニーキャニオン
品番:PCBP-52544/¥3,990(税抜価格¥3,800)
収録時間 本編103分

(中略)

[STORY]
美しい妻(バイ・ビン)との結婚生活を送るツイ(イーソン・チャン)は、親友のトニー(ハーレム・ユー)の紹介で香水会社に就職することに。会社は高待遇なのだが、女社長マンディ(レネ・リュウ)は24時間対応できるスタッフを求めるが故に既婚者を嫌っており、ツイは結婚を隠して独身の身として働き始める。仕事に妥協の無いマンディはツイに対して厳しく接するが、とあるクライアントからの難しい要望をツイが見事解決。一転ツイはマンディから一目置か れる身に。順調に動き出したかのように見えたツイの生活だが、一方妻は夫が結婚を隠して働いていることを知ってしまう…!

【キャスト】
イーソン・チャン『ドリーム・ホーム』
レネ・リュウ『イノセント・ワールド -天下無賊-』『ダブル・ビジョン』
ハーレム・ユー「ホントの恋の見つけかた」
バイ・ビン『新・少林寺』「THE MYTH 神話」
【スタッフ】
監督:パトリック・コン

ポニーキャニオン商品紹介 



レネ・リウ、人気急上昇?ですが
何かあるんでしょーか???

ホット・サマー・デイズ [DVD] ハッピーイヤーズ・イブ [DVD]

(まあ、出てるのは、レネさんだけじゃないが・・・)

ホット・サマー・デイズ
http://video.foxjapan.com/search/detail.php?id=12468

ハッピー・イヤーズ・イブ
http://video.foxjapan.com/search/detail.php?id=12466


このイキオイで、「星空」の全国公開希望!!!

実は、全城熱恋の作品紹介で、
レネ・リウのところとアンジェラベイビーのところに
「トゥルー・ラブ・デイズ」とあるので
???といろいろ検索してみたら、
かんけーない、「隠婚男女」の情報をみつけたのだった。

http://www.cinematopics.com/cinema/works/output2.php?oid=12713

トゥルー・ラブ・デイズ
たぶん、ハッピー・イヤーズ・イブの誤りか
当初発表したタイトルとか、ってオチじゃないだろうか。

思いもかけない中華映画の邦題なら
またびっくりだが。
(まさか、些細なこと、じゃないだろーし)


調査は続行せねば・・・、ですが、いちおう今朝はここまで。


ふだんは、中華映画はぜんぜん公開されないーとか
ぶちぶち言ってるが
いざ、公開や発売のラッシュがつづくと、つらいなぁ(笑)


ブログパーツ

コメント
この記事へのコメント
昨日 見たの・・・
Graceさん 気になります。 あなたは私の知っている人??

 この映画を検索して たどり着きました。
コメディかと思いきや、リネさんの役にちょっと感情移入して
切なかったです。 でも 既婚者は 転職大変なのかな??
2012/07/09(Mon) 16:56 | URL  | 久美 #53AZdoAc[ 編集]
久美 さま

コメントありがとうございます。
この映画に興味を持ってくださり、検索して来てくださって感謝です。
いろんな映画を紹介している甲斐があるというものですが
実はこれはまだ見ていないので、この記事はまったく
お役に立っていないのでは、とちょっと反省です。

レネさんはステキな女優さんなのでまた情報があれば載せていきたいと思います。
(台湾映画「星空」が日本公開されたらぜひみてください)

>あなたは私の知っている人??

どうお答えするのがよいのか、実はコメントをいただいてから
ずーーーっと考えていたのですが(長いこと考えすぎやろ!)
「面識があるわけではないはず」という答えになるかと
思われます。

あと、転職・・・は映画の話だと、まだDVDをみてないので
なんともいえませんが
みていても、香港(ですよね?)の就職事情とかは
よくわからないので、ちょっとなんともいいがたいですが
日本だと、男性は既婚のほうが「辞めなさそう」という理由で
ちょびっと就職活動が有利と聞きますが
どうでしょうねえー。

ほそぼそと、アジア中心に映画情報を載せてますので
また、何か気になる情報から
いろんな映画に触れていただけると嬉しいです。

レネさんやイーソンさんの他の映画もぜひみてみてくださいねー♪
2012/07/21(Sat) 10:21 | URL  | grace (管理人) #5zcN.rTA[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。