猫の手も借りたいBLOG@やさグレ中
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年02月24日 (金) | 編集 |
きのうは「残業をぶっちぎって」カナリアにいってきたぐれいすです。

作業着萌え~!!!という
おおよそ、カナリアをみる前にはまったく
思いもよらなかった感想を持つ(笑)

カナリア [DVD]

ひさびさに甲田益也子さんをみられて良かった。
野田さん(江口のりこ)も出ていて
めっちゃ、見てトクした気分でした。
まにあって良かった。

  (もちろん深く重い映画で
   谷村美月ちゃんの演技にめろめろだ!
   そのあと行く予定だった「ヒミズ」を
   今はそのタイミングではあるまい、と中止)

さて。
たまにはナタリーニュースをこっちにも。
(ついつい、フェイスブックに飛ばしている)


 ※フェイスブックについてはいろんな意見があるので
  見るのもやるのも自己責任で。

  http://www.cyzo.com/2012/02/post_9936.html

  なんでも「タダほど高いものはない」のです(←偉そう)


で、やっと本題ですが。

表題では気づかなかったが
本文をよんでみると
「星空」のサントラぢゃん!!!(嬉泣)

world's end girlfriend×湯川潮音の台湾映画サントラCD 2012年2月23日 22:00

world's end girlfriendが音楽を担当した台湾映画「星空 Starry Starry Night」のサウンドトラックが、world's end girlfriend主宰レーベルVirgin Babylon Recordsより4月13日にリリースされる。

Starry Starry Night-オリジナル・サウンドトラック-

この映画は台湾の人気絵本作家ジミー・リャオ(幾米)の絵本を映像化したもので、2011年に台湾、中国、香港、シンガポールで公開。監督は2008年の長編第1作目「九月に降る風」でさまざまな映画賞を受賞した台湾の新進気鋭の映画監督・林書宇が務めた。

world's end girlfriendはストリングス、ピアノ、チェレスタ、シンセサイザーなどを使って映画音楽を制作。美しいメロディで、少女と少年の憧れや冒険、喪失、希望を優しく表現した。サントラ収録曲のうち2曲には湯川潮音がボーカルで参加。Virgin Babylon Recordsオフィシャルサイトの通販では通常より200円安い2000縁で販売され、さらに特典CDがプレゼントされる。

なお、5月4日に東京・WWWで開催されるVirgin Babylon Records初のレーベルイベント「Virgin Babylon Night」では、world's end girlfriend & POLTERGEIST ensembleのライブで今回のサントラの楽曲を生演奏で再現することが予定されている。

(後略)

http://natalie.mu/music/news/64980


 (2000なら買う~!!!)  

ワタシがかってに太字にしたポイントが
シッカリ押さえてある
ひじょうに好感のもてる記事だ(笑)
台湾の映画、てくくりでサラっと飛ばしてないのが
またいいなあ。

トム・リン監督が漢字表記なのも嬉しい。

星空!星空!!!とこないだから騒いでいるわりには
日本人がサントラを担当しているとは
まったく知らなかった(汗)

湯川潮音ちゃんの参加も嬉しいけど

(来週も残業をぶっちぎって
 「リンダリンダリンダ」をみにいくぞ!!!(誓))

world's end girlfriendって、いわゆる
「ひとりユニット」で「空気人形」の音楽も
やってる方なのだった(←いま調べた)

空気人形 O.S.T. 空気人形 O.S.T.

 さらに楽しみになってきた!!!


↓つい聴いちゃったけど(めっちゃいい!!!(泣))
 まもなく映画をみるから楽しみにとっとく!て人は我慢だよ!(笑)


http://youtu.be/SX-FMl_Pq9I
この予告もステキ(泣)


http://youtu.be/dx6INp6xu3U

ジミーさんのサイトに
長い予告がありました
http://www.jimmyspa.com/blog/singledu/251377/detailed.jimmy

ルンメイちゃんも出てるし
これ、日本公開されるのかも???と
大阪アジアンに触れてないさっきの記事に
かすかな期待を勝手に抱くのであった。。。


まったくかんけーありませんが
潮音ちゃんの動画を探してたらみつけた。
めっちゃ好きな曲なんで貼っておきます。

(リンダリンダリンダの中では
 先輩が歌っていたなぁ~(泣))


リンダリンダリンダ

http://youtu.be/6ZyQH8ZDyk4
(いつものごとく予告をみてるだけで涙)
 ※まったくもって泣く映画ではありません

リンダリンダリンダ [DVD]


↓あらためて聴くと、いい音楽やなぁ~(涙)


http://youtu.be/W6guDSG-tzg

(あらま、どっちも、ドゥナ子さんや(笑))


ブログパーツ


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。