猫の手も借りたいBLOG@やさグレ中
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年02月11日 (土) | 編集 |
文化博物館さま、感謝感謝の雨霰です(涙)

約10年ぶり、3かいめの
「銀河鉄道の夜」


http://youtu.be/RyOJx_ILaYo

スクリーンで堪能いたしました。

冒頭は音がぐわんぐわんにゆがんでいたので
ぜったいにフイルム上映(笑)

うれしいーーーー。

(大昔にみたときもゆがんでた気がする・・・。
 故意でなくフイルムが痛んでるのはアキラカなのだけど
 なんてゆうか
 この映画は
 そうゆうのが似合うと勝手に思っている。
 ちなみに、前にみたのは
 京都駅が改装になって
 スペシャルイベントとして
 「駅ビルシネマ」という特設会場ができたとき。
 めちゃ小さいスクリーンだったと思うけど
 銀河鉄道とかの他にさまざまな映画をみた。
 今なら全部がんばって通うけど
 当時は迷いに迷って5本ぐらいに絞った気がする(泣)
 そこで「シクロ」をみてないのが
 わたくしの「一生の不覚」としつこく後悔しているのだった)

 このアニメ版の銀河鉄道は
 さいしょにみたのは、高校の授業だったかも(汗)

  これ、みた人が原作も猫だと思うらしく(おいおい!)
  当時はけっこう非難されていた気がするが
  そういうカンチガイなひとたちは
  ホームズのアニメ版をみても
  原作が犬だと思うのかね???(滝汗) 


あ、そうそう。
文博、フイルムしかかからない(デジタル設備なし)と
勝手に思い込んでいたのですが
今回の上映ではデジタル素材も混ざっているらしい。
(借りてきてるから)

でも、私にはみてるだけでは違いが分からない。。。

(このあいだ、スペシャリストの方に
 フイルム上映でなくデジタルの場合の違いで 
 ちょびっと、意外な見分け方を
 教えていただいたのだが
 やっぱり分からないのだ。。。)


銀河鉄道の夜は、夕方に予定があるので
1時の回に行ったら
お子様でいっぱいで、満席・補助椅子設置、という
大入り満員だったが、
はてさて、お子様にこの映画がわかるのだろうか?
(良さ、というかうつくしさ、は分かるかな?)


  私はいまだに分からないことのほうが多く
  いっぱい考えてしまう。

  (この映画が、ていうより
   原作の、深く意図するところが、て
   ことになってしまうが)

  ひさびさにみても、まだ、○○○くんが
  憎くてしょーがなく
  「ああ、ワタシのココロは
   醜く汚れているなぁ~(悲)
」と
  深く反省した。

  ああ、神様、わたくしは、まだ
  世のためヒトのために
  じぶんの体が焼かれてもいいとは
  まったく思えません。すいません!!!

  (こんかい、またあちこちで
   りえちゃんの朗読CMを探したのだが
   やっぱり見つからなかった。
   カドカワだったか新潮だったか、
   あのCMはほんま、泣く(←わたし基準)

   覚えてる人、いませんかー???)
あのCMの印象が強くて
やはりあの箇所は「さいわい」と発音してほしかった。。。
(それだと、絵柄に合わないか・・・)


さて。ケンジといえば、
思い浮かぶのはこの曲です。。。


http://youtu.be/1f2CZV8rFhg

(と、広東語版のほうを貼る)

長いバージョンはこちら

http://youtu.be/AmqaS1Mm2Rg
(歌っている映像はありません)


私はこの詩には、ちょっと思い出があるんですが
長くなるので、今回は割愛。


そのかわり、
もふもふテロ画像を貼っておきます(笑)



にゃんこ映画(おい!)をみにいったついでに
某・長有名老舗の前をとおりかかると
写メをしている人だかりがあったので
のぞきこんでみたら、なんとまあ!
かわいらしいカンバンにゃんこじゃありませんか!!!

  ・・・と思って帰宅後に調べたら
  お客さんの猫↓らしいです。あらま。

 http://r.tabelog.com/kyoto/A2602/A260201/26012997/dtlrvwlst/3417545/10106738/

 そんな前から有名?なんや・・・。


てことで、この記事はにゃんこネタで〆(笑)

(わたくしに携帯メールを教えてしまうと
 いきなり、こんな「もふもふテロ写メ」が
 届いたりします(笑)

 けっきょく「カンバンにゃんこ」ではありませんでした。
 すいません・・・)


(2/18記)

ブログパーツ
  

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。