猫の手も借りたいBLOG@やさグレ中
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年02月05日 (日) | 編集 |
きのーはカリ城に行ってまた泣いてきた ぐれいす です。
(あーその話だけでも原稿用紙5枚ぐらい書きたいわ!(笑))
文博休暇がほしい~!!!
http://www.bunpaku.or.jp/exhi_film.html

この下には、ひさびさ?中華記事を
書いてるのでよろしくー♪

  これも発売決定しましたねー。

  アクシデント/意外 (DVD) 密告・者 (DVD)
  5月発売だそーです。
  (もっと映画館でみたかったが)



さて。
文博でいただいたチラシに
なんと、タレンタイムの上映が載っていた。

主催 京都文教大学地域連携学生プロジェクト
「アジア・アフリカとびっきり映画祭 in 宇治」


第3回目の今回は、「絆」を感じる映像作品の上映や本学学生と留学生たちによるトークセッション&交流会を行います。
 加えて、本格中国料理やインドカレーの模擬店、オーストラリアやアジア地方の飲物やお菓子もcafeにて用意!
 写真展示や民族衣装の試着体験もあり、五感で楽しんでいただける映画祭となっております。

 『第3回 アジア・アフリカとびっきり映画祭 in宇治』開催!
 日時:2012年2月18日(土)
 会場:京都文教大学 同唱館
 定員:400名(各回)※事前予約可。事前予約者には、トウモロコシ茶を1杯プレゼント。
 (申込み〆切:2月13日(月) 下記の問い合わせ先まで)
 入場料:500円(1日通し券。映画上映以外は入場無料)
 ※本学スクールバス、駐輪所、ベルファ宇治駐車場使用可


http://www.kbu.ac.jp/kbu/gakugaimuke/120218-eigasai/eigasai.html



おいおいおい!
にしのみやアジア映画祭(の1日目)と
おんなじ日やんかいさー!!!(泣)


http://amity.nishi.or.jp/asiacine2011.html
 
 紹介記事はこちら → 1/7


大阪ヨーロッパ映画祭と、フィルメックスや京都ヒストリカが
同じ日程なのは、ちょっと仕方ないかなあ、って感じですが
この2つが同じ日程なのは
関西に住む者としては、すっごく残念です。

(でも、第3回があって、すっごく嬉しいのも確か。
 もうなくなったのか???と心配していたので)

 第2回(2010/12/23)の紹介記事 → 2010/12/23

 ちなみに、第1回(2010/2/20-21)は
 「天下無賊」とか「キリクと魔女」とか。

 http://www.kbu.ac.jp/kbu/gakugaimuke/100220-21_eigasai/eigasai.html

 すっごく行きたかったけど行けなかった。。。

いちおう今回の詳細をコピっておきます。
やっぱり、タレンタイム、またみたい!!!(泣)

第3回アジア・アフリカとびっきり映画祭in宇治

開催日:2012年2月18日(土)
第3回アジア・アフリカとびっきり映画祭in宇治
 2月18日(土)、京都文教大学同唱館(京都府宇治市槇島町千足80。近鉄京都線「向島」よりバス5分〔スクールバスあり〕)TEL0774・25・2400(代)。

10:30~12:30 『裸足の1500マイル』
監督=フィリップ・ノイス(2002年/オーストラリア/94分)
 白人政府の同化政策により親元から強制的に引き離され、施設に収容された先住民・アボリジニと入植者・白人との間に生まれた混血児たち。彼らは後に「盗まれた世代」と呼ばれるようになった。オーストラリア出身のフィリップ・ノイスが、この「盗まれた世代」の実話をもとにメガホンをとった。
13:30~16:00 『タレンタイム』
監督=ヤスミン・アフマド(2008年/マレーシア/120分)
 マレーシアには、マレー系・インド系・中国系などさまざまな民族、イスラム教・ヒンドゥー教・キリスト教などさまざまな宗教、マレー語・英語・中国語などさまざまな言語が混在している。本作は、マレーシアのある学校に通う若者たちとその家族の愛の物語。
16:10~17:30 トークセッション「多くの文化を知るって楽しい!友と共に生きるまち」
 スピーカーは、京都文教大学学生、留学生、地域の皆さん。“多文化共生ってなに?”、“日本でどんな生活をしているの?”など、ざっくばらんにおしゃべりしましょう。
フィールドワーク実習展、エスニック料理、エスニックcafe、民族衣装体験
※上映15分前開場
 入場無料、映画鑑賞券500円(1日通し券)。※予約可(2月13日〈月〉締切)当日券あり
 各回定員400人。

http://www.kyoto-minpo.net/event/archives/2012/02/18/post_1022.php



またまた映画祭で上映、てことは
一般上映はむずかしいのかなあ。。。

アン・ホイ監督の「生きていく日々」といっしょに
岩波→梅田ガーデンシネマ とか
ル・シネマ→テアトル梅田 っていうコースが
いいのではないかと勝手に決めてるのですが(←勝手すぎ!!!)

まあ、もう1回みられるのは嬉しいです。
みなさまもぜひ。

talentime trailer 1

http://youtu.be/NxGFi4lgdwk

talentime trailer 2

http://youtu.be/5cBLngswARU


こっち↓も日本公開希望!(ぜひにしのみやアジア映画祭にも!)

天水圍的日與夜 預告片

http://youtu.be/1C1OCnmVpnA
(映画祭タイトルは「生きていく日々」)

ちなみに「海洋天堂」は
海洋天堂 [DVD] いま塚口サンサン劇場で上映中。
http://www.sunsun.info/

にしのみやで見るつもりだった人は
それを塚口にまわして
ぜひ、タレンタイムを・・・(泣)
(営業妨害ですみません)


ブログパーツ

コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/02/07(Tue) 22:58 |   |  #[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。