猫の手も借りたいBLOG@やさグレ中
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年01月26日 (木) | 編集 |
なかなかBLOGが書けないあいだに
また次の放送です(汗)

もうすでに
これを載せるのが「まいつきの恒例行事」みたいに
なっておりますのでよろしく(笑)

まるかじり!アジアン食堂
「甘くて濃厚!上海の夢~中国・上海料理~」


2012年1月27日(金) 22時00分~22時30分 ※関西限定

神戸・南京町。留学生が集まる上海料理店で上海がにや小籠包などの甘くて濃厚な味を堪能!日中のかけ橋として頑張る学生たちの夢と、それを支える女主人の思いを描く。

神戸・南京町。中国からの留学生が故郷の味を求めて集まる上海料理店で、高級上海がにや小籠包など甘くて濃厚な上海料理を堪能!中国最大の経済都市・上海の最前線で働く元留学生たちが上海のごちそうをご紹介!中国古箏奏者ウー・ファンをゲストに迎え、古箏の美しい音楽を聞きながら、たむらけんじが上海料理に舌鼓!日中のかけ橋になりたいと頑張る留学生たちの夢と、震災復興と共に歩み、学生を支援する女主人の思いを描く。

(YAHOO!テレビガイドより)


http://www.nhk.or.jp/osaka/program/asianshokudo/

NHKのほうには詳しく出てますね

神戸・南京町。ここで上海料理の店を切り盛りするのが、上海出身の奚静紅(ケイセイコウ)さん(60)。17年前、神戸で働いていた時、阪神大震災で被災し、いったん帰国を余儀なくされたが、その2か月後に小さな上海料理店をオープンした。当初は、家庭料理ばかりだったが、奮闘の甲斐あり、複数の店舗を持つ人気店に成長、今では上海がにのコース料理を出せるほどに。店を経営する傍ら、奚さんは中国からの留学生支援や、日本語学校設立などにも力を入れ、多くの留学生と関わってきた。今その学生たちが経済発展著しい上海で活躍、社会の先頭に立っている。中には神戸と上海の架け橋になろうと頑張る女性の姿も。番組では、上海料理の粋・上海がにや小籠包、また上海家庭料理が登場。神戸在住、上海出身の中国古箏奏者、ウーファンをゲストに迎え、その甘くて濃厚な味を堪能しながら、街と共に進化する豊かな食文化と、躍進を続ける上海の今に迫る。



いつも、紹介コピペだけでなく
「お店予想」(放送が終わるまで、公式ホームページには
どこのお店なのか載らないのだ)を
かってに(笑)やってるのですが・・・

さすがに、今回は

「神戸の上海料理店」というヒントで探すのは(汗)


と一瞬ひるみましたけども
ここは、「天下無敵なちゅーかオッカケBLOG」!

ここ↓かと思われます(笑)

上海料理 蓮
http://www.chineseren.jp/shop/index.html

・・・って、ネットで調べたら誰でも分かるがな!(汗)

(どこの支店で撮影かは不明)

しっかりオーナーのBLOGに載ってました(笑)

奚静红的博客
http://blog.163.com/xi_jinghong/(簡体中文)

該当記事
http://blog.163.com/xi_jinghong/blog/static/118724580201202205033698/

震災でものすごくご苦労なさったようです。
その話も出てくるかしら。。。

http://www.nhk.or.jp/kobe/kizuna/20110309index.html


あれからもう17年とは。。。



※アジアン食堂の番組に登場したお店については
 放送後に公式ホームページに掲載になるようです。

 気になる方は、ご確認をお願いします。


[追記]
番組で紹介されていたのは(番組サイトによると)
南京町店だったようです。


(録画してあるのでまたゆっくりみます~)

ちなみに来月は
「タイ・イサーン料理」となってます。楽しみ。
(タイ料理は2回目?)  [追記おわり]



ブログパーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。