猫の手も借りたいBLOG@やさグレ中
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年01月05日 (木) | 編集 |
[ロ吾]係意外!
(英語でいうなら、it's not an accident! ←といんふぉしーくさんがゆっている)

  昨日(4日)には、いろいろイッキ書きをしたので
  よかったら読んでください。

  ひさびさに 今月の予定 も書いてみた(疲れたー!)

  きのう書けませんでしたが
  今年もわたくし、
  映画の時間をまちがえる、予定の電車に乗り遅れる、だけでなく
  ひさびさに
  心斎橋まで行ったのにお金を忘れる!という大失敗を
  やらかしてしまいました~(電車はPITAPAで乗れるため)

  わたくし、新年から快調にトバしております(涙目)

  年末用にまとまった金額を銀行から下ろしておいたが
  1日のナイトショーに行く時、心配なので
  財布から現金やカードを抜いていき(←ここまではよかった)
  翌日そのまんま忘れて大阪へ・・・。
  千円だけは入っていたので「燃えよドラゴン」はみました。
  (「CUT」(2回目)と「帰郷」みたかったよー!)

  ちなみに2日は地元でぶじペーパーバードをみました(大泣)

で、表題に戻る。

仕事は5日からなので、最終日こそ鉄西区へ行く気まんまんだったのに
家を出る頃になると吹雪になったので断念。

  けっきょく、王兵特集にまったく行けず。。。

日が暮れたら雪が止んだのをいいことに、
来週にしようかと思っていた「意外」をみてきました。



大阪でもみたので2回め。

  映画の公式サイトや公式ついった、には登場しませんが
  「綫人」に引き続き、京都で上映中です。

  公式サイト http://www.accident-igai.net/
  (「綫人」のサイトには載っているのになぁ~)

  両者共通のついったーはこちら @AC_tSP_Movie

どちらも、公式サイトに載ってない映画館が
goo映画に載ってたりするので
上映予定劇場の記事を更新しました。

 意外 2011/10/8
 密告者 2011/10/21

  どちらも累計で19劇場のようです。
  さいしょの10劇場予定からどんどん増えていて
  嬉しいのですが、もっと宣伝すべきでは?
  (ヘタについったーで書いてるように見えるから
   追加劇場を知らないままの人がいたら惜しいと思う)

  まあ、ほとんどの映画サイトは、
  東京の公開が始まったらあとは放置、ていう傾向にあり
  そちらのほうが大多数なので(ずっと「近日予定」だったり)
  慣れてはいますが、なんだかなあ、という感じ。

  けっきょく、ついったー時代になっても
  地元の映画館のポスターと予告編を
  確認に行く、というのがいちばん確実なのか?(泣)と
  こんなところで書いていても仕方ないのだが
  公開劇場は、またわかりしだい追記していきます♪

  
で。
映画ですが
2回めもやっぱり面白いですねえ~!!!

2回めだから、面白いというべきか。

こんなに面白く、レディースデーだというのに
3階の大スクリーンで、10人もいなくって残念。
(うち、数名が男性)



まあ、雪だったし、仕事始めの人も多いし
来週の18:40の方が多いのかなあ。。。

よくできた映画なので、
人が入らないと勿体ないと思います(きっぱり)


 でも、冒頭をみていて思ったが
 最初のとこだけは、香港映画を見慣れていて
 キャストを知ってないと、ちょっとわかりにくいかな、と
 ふと思った。
 
 ???と思った方は、ぜひ2回めをみましょう!(笑)

 あらすじを知っててみてると、何度か出てくる
 表題の「[ロ吾]係意外」 の言葉が
 深く突き刺さる。

 (字幕で「仕組まれてるんだ」になってたとこが
  うまいなあ、と思った)

あああ。
またみたいです。

てゆうか、「[ロ吾]係意外」のところ
DVDを英文字幕でみてみなければ。

 (て、持ってるんかい~!!!(笑))

7日からは新少林寺が始まるのだけど


それだったら、(入れ替え制とはいえ)
「綫人」を今やって、「意外」を先(先週まで)に
しておいたら、ニコラスさん2本立てなのになぁ~。。。

  
  http://mikkokusha.net/ 
   ※京都での上映は終了しました



意外/新少林寺のスケジュール等はこちら↓でご確認ください。

新京極シネラリーベ http://www.cinell.net/

シネラリーベ自体もひさしぶりに行きましたが
(「綫人」にも行きたかったのに断念(泣))
前はここで、よく香港映画をみました。
最近、上映がなくてさみしかったです。
(というか、一時期、東宝系の邦画ばっかりやってた)

地下スクリーンを閉鎖されたのは残念ですが
また、中華系の映画がかかるといいなあ、と思います。

やっぱり、でかいスクリーンで見たい作品は
京都シネマよりも、シネラリーベかみなみ会館でみたい!!!

またよろしくです!!!

  ※注)
   じゃっかん、ネタバレかなあ、と思い
   まだ映画をみてない方のために  
   文中の映画タイトルは原題で表記してあります。

  

ブログパーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。