猫の手も借りたいBLOG@やさグレ中
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年01月04日 (水) | 編集 |
こちらも始まっていますが
心斎橋でブルース・リー特集です!

http://www.cinemart.co.jp/theater/special/bruce-lee/
(東京の上映は終了のようです)

映画館で上映、ってすごく珍しい気がする。
TOHOの50本に入れてもいいと思ってたんだけども(笑)

ブルース・リー生誕祭2012 ETERNAL LEGEND

昨年、生誕70周年を迎えたブルース・リー。70年代に世界中を熱狂させた大ブームからも、早くも30年以上の時が流れようとしています。ブルース・リーは、もはや過去のヒーローなのでしょうか?
映像技術の進化により、高度なアクションは誰もが手にできるものになったといえます。それでも、今観てもなお、ブルース・リーの生身のアクションと、一分の隙もない肉体は、デジタルが作り出す映像への驚きや驚嘆を、遥かに、易々と、凌駕するのです。また、初期の作品でみせる笑顔やユーモラスな演技からは、人間味も感じ取ることができます。
ブルース・リー伝説は、永遠に、風化することなく続いてゆくでしょう。
ブルース・リー未体験な方にこそ、是非ご覧いただきたい特集上映です!

2012年1月2日(月) ~ 1月20日(金)

【上映作品】 
ドラゴン危機一発 [DVD]ドラゴン危機一発

ドラゴン怒りの鉄拳 デジタル・リマスター版 [DVD] ドラゴン怒りの鉄拳

ドラゴンへの道 デジタル・リマスター版 [DVD] ドラゴンへの道

ディレクターズ・カット 燃えよドラゴン 特別版 [DVD] 燃えよドラゴン(ディレクターズカット版)

 死亡遊戯 デジタル・リマスター版 [DVD]ブルース・リー死亡遊戯

※デジタル上映 (『燃えよドラゴン』を除く)
※ 上映作品は変更になる場合がございます。

http://www.cinemart.co.jp/theater/shinsaibashi/lineup/20111125_8495.html

スケジュール
http://www.cinemart.co.jp/theater/shinsaibashi/topics/#008496




トークショーも開催予定です。


<ブルース・リー生誕祭>トークイベント開催のお知らせ

<ブルース・リー生誕祭>の開催を記念しまして、トークイベントの開催が決定しました!

【日時】
1月15日(日) 17:45~『ドラゴン怒りの鉄拳』 上映開始前
※当初、上映後の予定でしたが、上映前のイベントとなりました。

【ゲスト】 勝村淳さん
『ドラゴン怒りの鉄拳』に鈴木館長のボディガード役で出演し、クライマックスでは重要なアクションシーンの殺陣を担当。 生前のブルース・リーを知る勝村さんをお迎えして、撮影のエピソードをお話しいただくほか、質疑応答も実施いたします。

http://www.cinemart.co.jp/theater/shinsaibashi/topics/#008581



 実は1/2に「燃えよドラゴン」をみてきました。
 (今まで、みたことがなかったのだ~
  テレビではやってたかもしれないけど
  まったく見た記憶がない・・・)

 でも・・・
 アクションが激しすぎて、ついつい
 何度か意識をうしないましたが

 やはり広東語の映画はいい! ←どんな感想じゃ!

 「ドラゴン・プロジェクト」(精武家庭)にどのような
 影響を与えたのか? とか
 「カンフーハッスル」(功夫)に出てくる
 パロディの元ネタ、とか
 みたかったのですが、かなり寝ていたのか
 ぜんぜんわからんかったです(だめじゃん!)

 トークショーにまたいこうかなあ(弱気)
 

まあ、

今年はの年なので
関連のイベントがいろいろあるといいですねえ。
「李小龍Bruce Lee My brother」(原題)も
公開になるそうですし。

 よくわからんのでとりあえず 中文Wiki → これ
 
 豪華キャストですねえ! ←わたし基準(笑)


ブログパーツ


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。