猫の手も借りたいBLOG@やさグレ中
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年01月01日 (日) | 編集 |
新年快樂!

旧年中はいろいろとお世話になり
 ありがとうございました。

まったく進歩がなく反省もないBLOGでしたが
 今年もマイペースに続けたいと思う所存です。

笑顔のあふれる2012年となりますように。。。
Dragonの如く昇り調子で飛翔の年であるよう祈念します!

みなさまに幸あれ!!!


                         (おおみそかに地元で撮影)

(↑去年 2011/1/1 と同じネタですが・・・
 実はまいとしこのネタでもエエかも、と密かに思っている(笑))


おおみそかと今朝に、頑張って数えてみたところ
2011年に初見の映画は
1/1「マイウェイ・ハイウェイ」1/1)から
12/31 夕方「ニュー・イヤーズ・イブ」まで、で
たぶん 219本 と少し

(220よりもっとあると思われるが、
 2010年の手帳に
 1月から3月分の映画をメモってるのが
 みつからず、その間はBLOG記事とかから推測)

 旧作では午前10時(青)でいろんな映画をみました。

2011年、たしか、
月に10本程度に抑えて年間は150本ほどに、、、と
考えていた気がするが、
まいつき20本ぐらいみてましたねえ(苦笑)

あと、目標だった読書も
まあ、ほどほどに読めたかも。

ベスト10を記事にするのはまだ無理かと思いますが
ざっとマイベストを以下にまとめてみました。

ベストテンまでたどり着くのはいつのことか。。。

  ことしの目標その1
  
  インターネット映画大賞(投票)に応募

  http://www.movieawards.jp/

  (しめきり 1/19 )

  今年こそ、銀幕閑話の投票?にも応募したい。


  そして、これ↓も考えたいです。

  ちいさなひとのえいががっこう2011ベストテン
  
  http://yaplog.jp/eigagakkou/archive/174


今年はもっともっと
このBLOGから情報発信がしていけたらなあ、と
思っています。

あえて、ついったー時代に逆行し
私が思う方法で、いろんなつながりを広げていきたい。。。


がんばらねば♪


↓では、いろいろベスト1



映画は、だいぶ、忘れてるので
ベストテンを考えるときに、また別の名作を思い出したりするかも(汗)



映画の中の映画

 「CUT」

 公開中!!!
 http://www.bitters.co.jp/cut/

  (これ、邦画なのか洋画なのか迷ったので別枠で)


邦画新作

 シャッフル プレミアム・エディション [DVD] シャッフル

  これも全国順次公開中。(DVDは3月?)
  
  (モテキと迷うけど、これかな~
   なんと、12/30にみた(笑))


邦画旧作

 「化石」 goo映画
 
 化石 (角川文庫クラシックス)(原作はこれです)

 これも追加!(笑)

 幕末太陽傳 コレクターズ・エディション [DVD] 幕末太陽傳
 http://www.nikkatsu.com/bakumatsu/ 

 (おおみそかにみました(笑)
  現在、全国公開中です!)


・中華圏の新作?映画

 「アクシデント」(意外)
 http://www.accident-igai.net/

 (MAD探偵密告・者と迷う~!!!
  京都では大晦日から公開です。また見るぞ!)


・中華圏の旧作映画 

 「ビヨンド・アワ・ケン」(公主復仇記)

 http://www.phc-movie.com/movie.html

  (2回もみちゃったよ~(笑)
   今まで公開されないなんて理解に苦しむ。
   せめて日本版DVDを出してほしい・・・

   そして、出エジプト記の一般公開を強く望みます!)


・中華圏以外?のアジア映画 

 「明りを灯す人」(The Light Chief)

 http://www.bitters.co.jp/akari/

 (キルギスの映画です。
  もしかして中華圏?な気もするけども、
  これは本当に良かった!
  ビターズ・エンドの映画にハズレなし、て感じだ)


・欧米の新作映画

 愛する人 [DVD] 愛する人
 
 ヤコブへの手紙 [DVD] ヤコブへの手紙

 「永遠の僕たち」

 http://www.eien-bokutachi.jp/
 
  いま公開中!!!

 (めっちゃ迷って決まらないので、とりあえず3本、
  でも、テーマが似てるなぁ~(汗))
 
・欧米の映画の旧作

 死刑台のエレベーター [DVD] 死刑台のエレベーター

若者のすべて【HDニューマスター版】 [DVD] 若者のすべて

 素晴らしき哉、人生〈特別版〉 [DVD] 素晴らしき哉、人生

 こっちも3本にしときます(汗)


良かったまんが(それぞれ連載中)

 なごみクラブ (3) (バンブーコミックス) 3月のライオン 6 (ジェッツコミックス) パーム (34) 蜘蛛の紋様 <5> (ウィングス・コミックス)

 いっぱいあるけど、とりあえず3冊(おいおい!)

あと、こういう「本を描くまんが」が印象に残った。

 本屋の森のあかり(10) (KC KISS) 夜明けの図書館 (ジュールコミックス)


良かった本

 心星ひとつ みをつくし料理帖 (角川春樹事務所 時代小説文庫) 心星ひとつ みをつくし料理帖
 (物語も急展開し、トークショーにも行けて印象の強い1年。)


・ずっと憧れていてやっと読めた本

闘う白鳥―マイヤ・プリセツカヤ自伝 闘う白鳥―マイヤ・プリセツカヤ自伝

(「感動!」のひとこと。ギエムもみにいったし、
 ちょっと、バレエブームな1年でした)


・翻訳書で面白かった本

雪花と秘文字の扇 雪花と秘文字の扇

 (映画が気になる・・・)


・読書メーターの「2011年心に残った本ランキング」
 いちおうまとめたけど、こんな感じでよかったのだろうか?(汗)

 http://book.akahoshitakuya.com/u/42875/cat/161712



あと、この1年、このCDをすごい聴きました(笑)

 空の飛び方  ハチミツ

で、2011年
いちばん感激したのは、ギエムのボレロかも。
http://www.nbs.or.jp/blog/news/contents/1110-guillem/hope-japan-tour.html

舞台公演も今年は身分不相応に2本もみましたが
どちらも良かったです。

南へ
http://www.nodamap.com/productions/toSouth/

猟銃
http://www.k-pac.org/performance/20111127.html

毎年みにいっているイッセーさんの公演も
天草五郎の続きがまたまた面白かった(笑)

あと、前半は、「すぴオッカケ」に燃えてましたねえ(苦笑)
(今年の関西のLiveぜんぶ行ってしまった・・・
 行き過ぎたのではなく関西の回数が少なすぎ!(泣))


いろんな出会いのあった1年でした。

このBLOGを見てくださった方々
本当にありがとうございます。

今年もよろしくです!!!


ブログパーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。