猫の手も借りたいBLOG@やさグレ中
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年11月12日 (土) | 編集 |

[追記]
「愛∞無限」の次は?、で検索してこられる方が多いので
いま調べてみました(笑)
MBSでは11/30から「パフェちっく」だそーです。
http://frhj.tv/pafe/
ううむ。。。(けんてぃん、じゃないのか。。。)
よゆーがあったら、また別記事にします。
最終回(11/16)ぐらいは愛無限、みなくちゃ(汗) [追記おわり]


今日放送の「野田ともうします。」
いよいよ、タケオさん登場です!(笑)
http://www.nhk.or.jp/aoyama-k/noda/

ここ1週間、遊び歩いていて
書く記事が山盛りで収拾がつかない ぐれいす であります(汗)

やばい。。。宿題、多すぎ!

さっき実家でなにげなくテレビをみていたら

新しいドラえもんのスネオ役の人は
アニメ版の「のだめカンタービレ」では
千秋王子をやってる!てのにびっくり。

のだめカンタービレ VOL.2 (初回限定生産) [DVD]
↑この人と同じ声!?(汗)

最近の声優さん、ぜんぜん知らないです(汗)

さてさて。

かえりに、ライオリをたちよみして泣きつつ
「BAILA」も読んできた。

(きのーも「KISS」をたちよみして泣いてきたのに
 きょうもたちよみ(笑)

 おととい大阪に行ったときに、探しまくっても
 全然、売っていなかったキネ旬を
 きのう、やっとのことでGET。

 キネマ旬報 2011年 11/15号 [雑誌]

 (あまぞん、でも売り切れのよーです(汗))

 意外にも、スーパーの上の書店で発見。
 いなか万歳!(笑))

で、バイラ

BAILA (バイラ) 2011年 12月号 [雑誌] BAILA (バイラ) 2011年 12月号

http://dpm.s-woman.net/baila/201112/index.html?page=0

香港がのってる、てゆっても、
また、「どこの国ですか?」みたいな
私なんか泊まれそうもないホテルに
オサレなSPAなんかが載ってるのかと思いきや

ふかっちゃん@美都餐室
写真にびびる。

また行きたいよ~!!!(大泣)
http://www.hongkongnavi.com/food/227/
(じつは1回しか行ってない)

買おうかなあ。。。付録もかわいいし~
(あまり詳しく読めなかったので
 写真のエッグタルトがどこのか気になる!)


↓この本も気になってます(11/15発売)

キレイになり台湾
 ~食べて祈って変身して~

鼎泰豊 (ディンタイフォン)や、夜市の屋台など、安くておいしい台湾B級グルメ☆ 願いが本当に叶ったパワースポット巡り☆ 週末シンデレラになれる変身写真館☆ キレイが日本の半額!? 台湾エステ体験などなど、東京から3時半で行ける魅惑の台湾をご紹介♪

キレイになり台湾 -食べて祈って変身して-

アスキー・メディアワークス (2011/11/15)
ISBN : 978-4-04-886150-2
判型 : A5判 ページ数 : 128

http://asciimw.jp/search/mode/item/cd/A1126030

※引用元では「鼎泰豊」は脱字してるんですけど
 足させていただきました(汗)


ちょろっと検索したら
この方↓が描いてられるらしい(と勝手にリンク~)

http://blog.goo.ne.jp/ogatachie

台湾もいきたいわんー。。。

(こないだやっと「花嫁のれん」見ました。

 http://tokai-tv.com/hanayome2/

 これからもどんどん台湾が出てくるらしい)


そして、話を戻して、
KISSというと、本屋、ついに

祝!10巻!!!

本屋の森のあかり(10) (KC KISS) 本屋の森のあかり(10)

http://kc.kodansha.co.jp/content/top.php/1000002905

もうそんなになるのか、てのに
ちょっとびっくりです。

大好きだ~!!!
(感想は読書メータのほうに書いたので割愛)

 作者のついった、ができたようなので
 気になる方はどーぞ。
 
 @yuki_isoyaan 

BLOGによると、震災復興支援の
チャリティーコミックスが出ているそうです。

http://charicomi.blogspot.com/

 あのーーーー
 「紙」での販売はないんですかあ(涙目)

 電子書籍も、いろいろ研究せねばなあ(泣)



あと、最近、ひさびさに買ったのは
雑誌、ダビンチ。

ダ・ヴィンチ 2011年 12月号 [雑誌] ダ・ヴィンチ 2011年 12月号

http://ddnavi.com/dav-contents/14596/

顔写真どころか、似顔絵すら載ってない2ページですが
佐々木倫子さんがインタビュー?で登場です。

とくに新しい情報は無さげではありましたが
それでも、雑誌に登場するなんてとっても珍しいことな気が。

(おばかキャラ特集、みたいな感じなのが
 ちょっと、どーかと思うが・・・)


気づかずに買ったけど
高田郁さんのインタビューも載ってました。ラッキー♪
京極さんも載ってるし、まあ良し、としよう。

そおいや、けっきょく、謎解きはディナーのあとで
ぜんぜん見てないわ(汗)


今度、書きますが、せんじつ、めっちゃ遠いところへ
行ってきたので、(往復と待ち時間で4時間以上!(泣))
ずっと読んでいてはかどらなかった本を
やっと読み終わりました。

雪花と秘文字の扇 雪花と秘文字の扇

借りて読んでたのですが
めっちゃ面白い!!!

さいしょの、「纏足」の場面が
あまりにもツラくて、なかなか進まなかったけど
それ以降はもう、続きが気になって気になって・・・
大河ドラマっちゅーか
「風と共に去りぬ」を読んでた時のよーな感じで
熱中してました(読む時間がとれないので
はかどらなかったけど・・・)

映画、どーだったんだろ、ていうより
どうやって2時間にしたのか!?

そーきゅーのスバル、みたいな感じで
えぬえっちけーさん、どうですか?て
気持ちなんですけども。わたし(笑)

内容的には、ちゃんぐむ、ぽいかな。

中盤に太平天国の乱が出てくるので
辛亥革命よりはかなり前です。
(1911、まだ行けてない。。。)


纏足、って、詳しく知らなかったんですが
小さい頃に、足がそれ以上大きくならないように
布でむりやり巻く、のではなかったのですね(泣)

どんな風に描いてあったかは
いま書くだけで泣きそうなので割愛。

  気になる方は うぃきぺでぃあ、とかをご参考に。

物語の中のやり方は、読んでて半泣きでした。
現代日本に生まれて(昔の中国に生まれなくて)
ココロから良かった、と思いましたわ(涙目)
(纏足の件の他にも、この本を読んでると
 何回もそう思ってしまいます)

で、物語で登場する「女書」について

日本人の方が研究内容をまとめられた
「女書世界」というサイトがとっても興味深かったです。

http://homepage3.nifty.com/nushu/

いいなあ、こうゆうの~♪

  いま検索したら
  「女文字」のドキュメンタリーを
  テレビ放送もしてたらしい!!!

  http://www.mbs.jp/eizou/backno/110918.shtml

  うおー! 地デジ化、うらんでやる(泣)
  (地上波のままだったら
   すごろく先生が教えてくれたはずだ~!)


で。
物語については、ひさびさに
活字の本を読みながら電車で泣いてしまった・・・と
書こうとしたが、こないだも
出世花とか心星ひとつで泣いてたなあ、と
みずからを反省するわたくし。

ほんま、これ、ドラマ化しないかなあ(笑)

感想がまとまらないので、またゆっくり
読書メータのほうにこそっと書きたいと思います。


作者の語る映画


http://youtu.be/txMp1iTTLEM

予告

http://youtu.be/Aa93drpm30E

映画は小説からだいぶ内容が変わっているらしく。

中国映画祭でやっちゃったし
もう一般公開されないよねえ、、、(いつになく弱気)


  ※もっともっと書きたいネタがあるけど
   きょうは、ここまで~(汗)

   きょう見てきた講演については明日にでも。。。
   (牡丹亭やナスターシャの映像が出てきて
    感激でした。。。)


ブログパーツ


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。