猫の手も借りたいBLOG@やさグレ中
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年10月07日 (金) | 編集 |
すいません。テアトルねたが続きますが
なんで、こないだ気がつかなかったのか。

油断していたら
「ベニスに死す」ニュープリント上映が
大阪でも始まっていました!(汗)


テアトル梅田 http://www.ttcg.jp/theatre_umeda/



http://death-in-venice.net/

だいたい、こうゆうのって
東京が10/1なら
大阪は1週か2週遅れ、なんやけども
こんかいは同時公開なのね。。。

(ちなみに、神戸は11月で
 京都は来年夏!!!(泣)らしい)
BLOGとついったー、両方あるらしいですが
今後は、こうゆうの、ついったーだけに
なっていくのかなあ。

  最近、BLOGパーツを配布しているサイトも
  減りましたよねえ。
 
BLOG http://profile.ameba.jp/deathinvenice/

配給会社のtwitter http://twitter.com/crestinter


↓この音楽を聴いているだけで、うっとり。


http://youtu.be/6XY3RFBQS58

ニュープリント、てどんな感じかなあ。

(20年ほど前に朝日シネマのヴィスコンティ特集でみました。
 なつかしい!!!

 授業が休講になったときに行ったら
 偶然におなじクラスの子が2人もきていて
 Mちゃん(才媛を絵に描いたような憧れの人)と
 となりどうしでみたんじゃないかと思う。

 元気かなあ~。これみたら連絡ください(おいおい!))

ヴィスコンティ、ちょこちょこ上映はされているけども
またどこかで大特集をしていただきたいです。

山猫とか以外を・・・(願)

 いつも特集とゆうと山猫なんで
 なんかいみたかワカラン(笑)

山猫 [DVD] 「山猫」

これもめちゃ好きやけどね。
また行くし(笑)


アラン・ドロン特集で「若者のすべて」
1回しか行けなかったのが、めちゃ、悔やまれる。。。

若者のすべて【HDニューマスター版】 [DVD] 「若者のすべて」


ヴィスコンティの映画にはとても困った点があって
たまにみると、
他の「映画」と名のつく、映画館でかかっているものが
ただの、フイルムを使ってるだけの「ぱちもん」に
感じてしまう、という恐ろしい効果がある。

(私の中では、とーさん、とか、かーさん、の
 作品もそう。
 それ以外の大抵の人がつくってるのは
 「映画っぽい、映画と名乗ってる、別の何か」

 しかも、最近はフイルムですら無かったりする!(怒))

 ↑めちゃ偉そうで、すいません(笑)


と、ワタシらしい、痛いオチがついたところで
この項、[終]

むむむ。。。
大阪でやっている間に
なんとか行けたらいいなあ。。。


あ、「山猫」
午前10時の映画祭で、全国巡回中。

みたことない方は、ぜひ!!!(泣)

http://asa10.eiga.com/2011/series2/cinema/196.html

アラン・ドロンもクラウディア・カルディナーレもいいけど
バート・ランカスターがめちゃくちゃかっこいいです。

 ああ、思い出しただけで泣きそう~(←単純)

 二条の超大画面でみられると思うと嬉しいです。


ブログパーツ



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。