猫の手も借りたいBLOG@やさグレ中
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年09月19日 (月) | 編集 |
書くときゃガンガン書く!(笑)
(・・・てことでこの下、イッキ書き(汗))

けっきょく、夜は
お天気がわるく、二条にいくのはあきらめて
明日にしまして・・・

緊急ニュース(といっても昨日のネタのようですが)に
びっくり!!!
なので予定を変更してひさびさに中華記事を(汗)

FREEMANさんのツイッターに
びっくりする記事がリンクしてありました。

http://twitter.com/freemanoffice

  [追記]
  BLOGにも掲載されてました!

剛力彩芽「お世話するのが好きです」

女優剛力彩芽(19)が18日、都内で、アニメ映画「マクダルのカンフーようちえん」(来夏公開)のアフレコを行った。カンフーを通じた子ブタの成長を描く。アニメのアフレコ初挑戦の剛力は「幼稚園生の素直な気持ちを忘れずに頑張りたい」と話した。

 おバカな主人公マクダルの世話を焼くヒロイン、メイ役を演じる。「世話焼きなところはすごく似ています。友達がジュースこぼしたら『もう~』と言いながらタオルでふいたり。お世話するのが好きです」。自身が幼稚園のころは「お母さんと離れるのがイヤで、ずっと泣いていました」という。
                    [2011年9月18日18時41分]

http://www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp1-20110918-836962.html



ここ↓にはあらすじも。

http://eiga.com/news/20110919/2/

この記事↓はかなりエエこと書いてるけど

http://rn.oricon.co.jp/news/rankingnews/2001926/full/

(日本でいうとキ○ィちゃんぐらい人気者、とか)

そのわりには記事には
「日中合作アニメ」てあるので
新作なのか!?という疑惑が。。。(ただの誤報やと思うが)

さらに[追記(訂正)](9/20)

  映画ドットコムには
  「2009年日本・中国・香港合作映画」と載ってました。


  http://eiga.com/movie/57218/

  合作だったのか!? 失礼いたしました。。。

  (合作やったらもっと早く公開してくれても~(汗))
 
              [追記おわり]


まっだーう!!!

カンフーようちえん、て、
たぶんこれですよね。

 麥兜响噹噹

てゆうか、マクダルの話(マイライフ・アズ・マクダル)は
どーなったん!?



このBLOGでしつこくリンクしてるけど

http://www.magichour.co.jp/makudaru/index.html

今年こそ公開かと思ったんやけども(汗)

カンフーキンダーガーデン、が
公開になるかも、て話をどこかでみたのは
やっぱし、本当やってんなぁ~(汗)

(まさか、ふきかえ版しかない、とかは
 ナシでお願いしますよっ!!!(泣))

よーわからんけど
このMVがノリノリでかわいいので
貼っておきます♪


http://youtu.be/bD_DVZEq2xs


てゆうかさあ

ええかげん、
パイナップルパン王子の
日本版DVD
を出してもエエんとちゃいますか~(懇願)


春田花花同學會もみたいのになあ。。。


http://youtu.be/wO1uSn_IIIg

いちおうメモっておきます。 参照:中文Wiki

マクダルのシリーズ(映画)

・麥兜故事(2001年)
  マクダルの話 ←映画祭でのみ公開(公開予定?)

・麥兜菠蘿油王子(2004年)
  マクダル・パイナップルパン王子(2006年日本公開)

・春田花花同學會(2006年)(日本未公開)

・麥兜响噹噹(2009年)
  カンフーようちえん???



いちおうここは
期待して
楽しみに

待つべきところですかねえ。。。(汗)



http://youtu.be/aO84WRnqmlU


(かんけーないが、幼稚園のうた
 出だしがインターナショナルに似てるから
 ちょっとびびるわ~(笑))


せっかくやし、まだ貼ってないと思われる
秘蔵映像(ちゃうやろ!)を貼っておきます。

We Love まっだ~う!!!




(だいぶまえに山頂で撮りました~)


ブログパーツ


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。