猫の手も借りたいBLOG@やさグレ中
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年09月16日 (金) | 編集 |
フリーパスもほっといて
まんがを読みまくっている ぐれいす です(笑)

探偵はBARにいる、が二条でやってなくてショック。

先日から、イッキに中華にゅーす、が
ばんばん出てきていて
どないしよか、ていう感じです。

奪命金・・・
ついフラフラと(東京国際用に)
調べてみた、とある所の激安バーゲンツアー
(ひこーき往復+ホテル)
2万2千500円也に
とってもひかれていますが
まあ、今年は国内に遠出するのは
無理かなぁ~、とちょっと弱気な気分。

とかいいながら、

実はフィルメックスでいちばん見たいのって

「雪の断章」(←ど平日!!!)だったりして、と
ちょっと、コワい考えの私です(笑)

 ※いちおう書いとくと古いアイドル映画(をいをい!)

  相米監督特集↓で上映になります。

  http://filmex.net/2011/sp2.html
 

アリラン、は一般公開されるよね~、たぶん。
(かなり、やるきなし子・・・)

で、TOHO
せっかくパスをとったけど、今の時期
モールス(終わったけど)、インシディアス、ピラニア
ハウスメイドなどなど、コワい映画ばっかしなのは
何で???
(といいつつ、神様のカルテとコクリコ坂
 2回目にいこーかと思ってますけども)

とりあえず、連休中にはゴダールのあいまをぬって
アンフェアいってきます。


さて。まんがネタがつづいて恐縮ですけど

月末に発売かと思ってた
待望の岡崎さんの本が出ました。。。

これは水曜日にGET(※後述)

岡崎京子未刊作品集 森 (フィールコミックス) (Feelコミックス) 岡崎京子未刊作品集 森 (フィールコミックス)

森、めっちゃいいやん!(泣)

  ※後期の作品なので
   ヘルスケとかリバースエッジがだめな人はだめかも


「森」・・・1話が発表されただけで未完、なんて
そんなん、ありっすか~!!!(大泣)

どんどん膨らんでいった話が
ぜんぜん回収されてへんやん(あたりまえ)

ヘルタースケルターも未完だけど
いちおー第一部、としてシメはしてあるので
森、の「途中」加減とは、くらべものにならない(泣)

あああ。。。

森、ていうタイトル
ロシアの山、の話とちょっとイメージ的に
関連があったりするのかなぁ~

・・・と考えても仕方ないので、気を取り直して
他の短編をじっくりと読んでみたいと思います。

そして、スマリは昨日(木曜)に買ってきてすぐ読んだんですが

スマリの森 (白泉社文庫 え)

つい最近、単行本をよみかえしたばかり、な気がしたのに
スッカリ忘れていて
またまた悲しい話では大泣き。

スマリのお母さんがまたいいなあ。。。
(いぢわる?な丹頂鶴さんもちょっと好き(笑))

遠藤さんは話やせりふ回しも上手いけども
動物を描かせたらやっぱしすごいいい感じ。
北海道の人って、そうなんでしょーか(←めっちゃ決め付けやん!)

佐々木倫子さんの描く動物も好きです。
(獣医さんのまんが、のことでなく
 他のストーリーまんがの中で
 意味もなく横切っていく動物とか
 ぶさいくな三毛猫とか
 ほんま、めちゃ好き。。。)

そして、「スマリ」
なんのギモンもなく読んでいたが、まんがのジャンルでは
「動物を擬人化」ていうカテゴリに入るんですねえ。

ぜんぜん方向はちがうが
そういう読み方をすると
伸たまき(←今は名前がちがう)の
ワールドシリーズが読み返したくなった。。。

 THE WORLD 2 (キャラコミックス)

探さねば。
(↑ブ○オフではなく、ウチのダンボールの山の中を)

 どの話も名作だけれど、
 私は2巻のお花が人間に恋をする話が好きです。。。(泣)
 (5巻のお医者さんの話もいいなぁ~)


で、森を買ったのは水曜なのですが

実は、水曜はOFFだったので
ふと思い立って
昼イチの用事を片付けたら、イワヤまで
「借りぐらしのアリエッティ×種田陽平展」をみにいってきました!

http://www.ntv.co.jp/karigurashi/

前半のアリエッティの展示も
なかなか面白かったけど
わたくしには、

スワロウテイル、のスチルや
有頂天ホテル、の模型や、
不夜城冷静と情熱のあいだ、の写真などなどが
ひじょうに、興味ぶかかったです。。。

(感想などは、またあらためて・・・)

(関西の展示は来週くらいまでで終わります)

会場のインタビュービデオに
ちょびっと「セデック・バレ」の話が出てきて
それにもくぎづけでした。



で、森、ですが
美術館へ向かう時点では、
1時間でじゅうぶん鑑賞できるので
ダッシュでニシキタへ行って、探偵はBARにいる、をタダ見して
(TOHOではここしかやってない)
下の書店で「森」を買おう!!!と思っていたのですが・・・

展示やビデオに見入ってしまい
とっても間に合わない時間となり
映画はあきらめるとして・・・

ピタパのポイントをためていて、かつ
現金が手元に何もない節約生活?な私は
本といえばBOOK1Stでカード払いな
まいにち、なのですが(←毎日かよっ!)

三宮駅のBook1St(御座候の隣)には
おいていなかったので(なんでやねん!)

ニシキタでいっかい電車を降り
ホーム内のBOOK1StでぶじGET!

※神戸から京都へ帰るときに
 どーしても途中で本が買いたくなったとき
 ニシキタはとっても便利です!!!
 (そんなやつ、おらへんで~(汗))


そこでまた乗り換え
十三で準急に乗ることにして
ずっと座って
森でなく、読みかけの
「コクリコ坂から」を読んで帰りました。

(時間はかかっても、座れるのが第一なので
 大阪からはよく準急に乗る)

コクリコ坂、うわさには聞いてたけど
映画とはかなり違いましたわ。

どっちもいいなあ。。。

原作、文庫版を買ったのだけど
字がこまかくって、もとの「なかよしコミックス」で
よみたかった。。。

なかよし、はあまり読んだことがないので
(そーいや、キャンディ・キャンディも
 まんがは途中しか読んでないかも)
ちょっと新鮮だったけど
古きよき時代の少女漫画ちっくな感じがして
(こまかいギャグとかが、はいからさんが通る、とかに
 似てる気がする)
とってもなつかしい気がしました。

「しあわせ半分こ」とかむかしちょっと読んだ気もするけど
ぜんぜん覚えてないので、また読んでみたいなぁ~。。。


映画では、カザマくんより
だんぜん、水沼さん!!!と思いましたが
まんが版ではやっぱりカザマくんがかっこいいね(笑)

もういっかい行くぞ~!!!


ブログパーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。