猫の手も借りたいBLOG@やさグレ中
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年08月23日 (火) | 編集 |
予定を変更してお送りします。
(って、誰も予定なんて知らんがな・・・(笑))

きのう「イグジット・スルー・ザ・ギフトショップ」に行ったら

http://www.uplink.co.jp/exitthrough/top/index2.php
(おもしろかったっす~)

みなみ会館にアンナ・カリーナのポスターが貼ってあって

なんと! こんどの

「ふたりのヌーヴェルヴァーグ」 の上映にあわせ

http://www.cetera.co.jp/nv/

大特集があるそーです。

http://kyotominami.blog102.fc2.com/blog-entry-190.html

(大阪は、特集が予定なし、っぽくて
 東京では、やってるのになぁ~(涙目)と思ってた。

 ただいま新宿で上映中。

 http://www.ks-cinema.com/movie/nv.html )

京都で上映が予定ってことで、めちゃ嬉しくて
きのうはこの特集とか、
夜中にいろいろ書こうと思って夜なべしてたのに
・・・まだまとまっていない(汗)

また書きます。

とりあえず、これが見られたら本望(泣)

 女は女である HDリマスター版 [DVD] 女と男のいる舗道 [DVD]

 (アルファヴィルがめっちゃ見直したいけど
  さすがに上映権が切れてるよなぁ~(汗))

こういうネタを、まいかい書くたびに
わたしは、ごだーる好きっぽいフリをしてる気もするけど
単にアンナ・カリーナが好きなだけなのではないか?という
大きなウタガイが持たれているけれども
ま、それはそれで、ええです(汗)

・・・てなことで、いやいや
そんなことより!

日本の話題を。。。


  まず、忘れないうちに。
  大阪(九条)のジュリー映画祭に
  びっくりしたけど
  実は今週末から東京(銀座)で
  もっと大規模な映画祭があるんですね。

  スーパースター ジュリー
   時の過ぎゆくままに・・・

  http://www.humax-cinema.co.jp/cinema/special/meigaza/img/gnz_sawada.pdf
  http://www.cinematopics.com/cinema/news/output.php?news_seq=12790

  この春、不謹慎にも、(ほんますいません!)

  とうぶん日本では「太陽を盗んだ男」
  上映禁止だろうなあ。。。

  太陽を盗んだ男 [DVD]

  と勝手に覚悟していたわたくしですが
  そうでもないみたいです。

  (理由はあらすじをてきとーに検索してください)
 
  東京では監督のトークショーもあるらしい(裏山)

  めっちゃ面白いんで機会があったら
  ぜびみてください~。
  面白いです。ほんま。 
  (私はおととしぐらいに新京極映画祭でみた)
  

さてさて。  

この続きに書くのはちょっといかがかという気もしますが
本日のメイン。


気分を変えて、いろいろ、わき道にそれつつ
さらりと書きたいと思います。。。

ちょっと前に、水戸黄門が放送終了、ていう話題があって
いやいや、放送終了する以前にすでに
キャストがぜんぜん違っていて
(例えるなら新しいドラエモンみたいな感じ)
放送してるときから
私なんかはタカビーにも

「日本の時代劇は終わったな。。。」なんて
実はもっと前から思っていた。
えらそーですいません。


  ぜんぜん、かんけーないが
  忘れないうちに書いておく。
  (もう忘れかけ~)

  こないだ、映画で、カジ、めーこさんをみて
  (いままで、主演映画をぜんぜん見てないのに
   なんで、すごい親しみがわいて
   なつかしく感じるのか???とフシギに
   思ってたが、映画館を出てから
   
   「あ!小波さんや!」と気づいた(遅っ!)

  (あすが~あるよで~
   ないよ~~~な定め~♪)
   
   ああ、なつかしすぎる(涙目)


わたしが子供のころは
まいにち、とは言わないけど
週に2日か3日はトラディショナルな時代劇が
ふつーに新作で放送されいて
(ひっさつ、とか斬新なやつじゃなく
 遠山の金さん、とか桃太郎侍、とかそんなのです)
もちろん再放送も山盛り。

特に楽しみでもなく(あれ?楽しみやったかも?)
ニュースを見るのとおなじく
ふつー!!!のこと、として見ていた。

母が時代劇、めちゃ大好きなので。

  あれ?いま気づいたが
  アホのよーに(失礼)再放送してるのって
  近畿圏だけですか?(汗)

  ていうかKBS京都だけ???(滝汗)


近年、時代劇はどんどんなくなっていき

今年になって、水戸黄門の終了により
時代劇の放送ワクが完全になくなる とか

http://www.asahi.com/showbiz/tv_radio/TKY201108080176.html

それと、映画村、のリニューアル

http://www.kyoto-np.co.jp/sightseeing/article/20110809000068

たぶん、両者は関係あるんだろうな、と思ってて

(まさか、撮影用の日本橋、とか
 壊してしまうんかなあ。。。)

それも、かなり残念なんだけども

(いや、新しくなるのは、いいことでもありますが。

 毎週、なにかを撮影する、という場所がなくなるのは
 かつら、の製作技術や、着付け、や殺陣、みたいな
 技術の継承の機会が減っていく、ということなので
 とっても心配です。)


まあまあ、そんなことより
きのう、もっとショックなことが!!!(やっと本題)

原田さん(父と同じ年)もびっくりしたけど
竹脇さんは、さらにお若いじゃないですか(泣)


伊織様がもう見られなくなるということで
「日本の時代劇の死」
みいはぁ、なわたくしにすらも
ひしひしと身にしみて感じられる。

(かってに結びつけて申し訳ないが)


謹んでご冥福をお祈りいたします。



http://youtu.be/U6qYzNXYJy8


↓こちらもどーぞ(泣)
 

http://youtu.be/py2SJ_x3xNc

(UPしてくださった方、ありがとう(涙))


「球形の荒野」、どっかで上映しないかなあ。。。(泣)
(映画版、みたことない)

球形の荒野 [DVD]


  刑事の役、やから
  こないだのテレビドラマ版で
  とーま君がやってた役ですよね?


  どこかの映画館さん、どうぞよろしく(泣)


・・・


上にちょっと書いたんで
かんけーありませんがこれも貼っておきます。


http://youtu.be/fx6XkUJfJHE

KBS京都で鬼のよーに再放送されてたので
かなり見ていた気がしますが
このバージョンしか覚えてない。

安田道代さんを見た記憶がまったくないぞ~!(泣)

 ・・・とかんけーない話で終わるのもあれですが。


時代劇とゆうと
こないだ「みおつくし」の新刊が発売されて

心星ひとつ―みをつくし料理帖 (ハルキ文庫 た 19-7 時代小説文庫)

毎度のことですが
また泣きながら読んだ。

これ、まえから
金曜時代劇(←おいおい!もう無いよ!)で
ドラマ化しないかなぁ~とか勝手に思ってたんですけど

わたしの脳内では
源斉先生(お医者様)、て、なんとなく
伊織先生のイメージで読んでたんだなあ、と
いま動画をみてて気づいた。。。

他のキャストが私ではぜんぜん思い浮かばない。。。

澪ちゃんは谷村美月ちゃんかしら(なにを勝手な!)



・・・


また、いろんな
カッコイイ時代劇がみてみたいけど
もうできる人は、残ってないんでしょーねー(涙)

(「一命」の出来が勝手にめちゃくちゃ不安な私・・・)



ブログパーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。