猫の手も借りたいBLOG@やさグレ中
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年08月18日 (木) | 編集 |

追記)ぜんぜんジャンルは違うけど(汗)
これも大阪上映確定です(泣)
ナニワサリバンショー http://www.nanisari.jp/


予定を変更して緊急ニュース(?)をお送りします。
とりいそぎいま知ったので記事にしまーす!(笑)

けっきょく邦題は「アクシデント/意外」じゃなくて
「アクシデント」で決定なの???な
ソイ・チェン監督の「意外 Accident」ですが・・・

 (おいおい、あっちゃこっちゃ全部
  また手作業で直さんとあかへんやんかいさ~!)

東京の上映はだいぶ前から宣伝されていたのですけれども

 新宿武蔵野館 http://shinjuku.musashino-k.jp/coming.php

気になっていた関西については
シネマート心斎橋でも上映確定されました。

やった~!

アクシデント (PG-12)
10月ロードショー
http://www.cinemart.co.jp/theater/shinsaibashi/lineup/20110818_7894.html

 「アクシデント」の公式サイトもリニューアルされてました。
 (大阪だけでなく全国あちこちの上映予定が載っています。)

とりあえず
支配人ありがとうございます!!!(嬉泣)

 てことは(書いたらアカンかもやけど)
 例の あれ もよろしくお願いします♪

   ↑ 例のあれ(笑)分かる方はリクエストしましょー!

http://www.accident-igai.net/

↑公式サイトには、心斎橋は10/15~となっています。

(東京は10/8のはずだけど10/9になってる(汗))

いまのとこ、上記サイトでは

東京 新宿武蔵野館 10/9~ ※10/8?
大阪 シネマート心斎橋 10/15~
愛知 ゴールド劇場 近日
兵庫 シネウェーブ六甲 近日
北海道 ディノスシネマズ札幌劇場 近日
静岡 藤枝シネ・プレーゴ 11/5~ Blu-ray上映
沖縄 桜坂劇場 11/26~ Blu-ray上映

http://www.accident-igai.net/#!/theater


となっておりますが、もっと増えるといいなぁ~。

  ブルーレイて書いてない場所は
  もしかしてフイルムなんでしょーか!?
  うれしすぎ。。。   (「神探」はデジタルだったし。。。)



で。

この映画、
めっちゃ面白いんです!(力説)


10月公開なんで、
私の中の
今年の洋画ベスト1となるのはほぼ確定・・・と
言いたいところですが
もういっこ、候補が~
(ぜったい関西でやってください!)

で。「意外」。
私は飛行機で見ちゃったのですが
「なんで我慢してもっと大画面で見なかったのだろう~」
ものすごく後悔したほど。。。

もうちょっと内容を忘れるまで
DVDは温存、と思いましたが
(見たかったので香港で買ったのだが
 帰りの飛行機で上映していたので
 耐えきれず見てしまったのです。。。)
日本公開が決定したからには
もうしばらく、
タンス、やなくて、戸棚のこやし、です(笑)


紹介文がまたカッコ良かったので
コピっておきますね~。

でも
ちょっと、バラしすぎ???(笑)


(いま読んで、すぐ忘れておいて
 マッシロな気持ちで映画館に向かうのがベスト!)

アクシデント

作品の内容

それは偶然だったと言い切れるか?
製作ジョニー・トー×監督ソイ・チェン!香港映画界の巨匠と俊英が手を組んだ眩惑的アクション・ノワール!


頻発する偶然の事故死。どう見ても、どう考えても事故としか説明のつかないその偶然を、緻密な計算と周到なトリックにより、見事なまでに計画的な“必然”=“殺し”として仕掛ける闇の仕事人たちがいた。ある雨の夜、彼らはいつもどおりの鮮やかな手口で完璧な“偶然”を装った殺しを遂行したはずだった。突如、まったく予期せぬ別の“偶然”により、彼らの計画は狂い、仲間の一人を失う。これは、“偶然”ではなく、“裏切り”なのでは!?疑念は疑惑へと変わり、想定外の現象が全てを狂わせる。
プロデューサーは、香港映画界を背負って立つ存在となったジョニー・トー。監督は、長らくジョニー・トーの下で助監督を務めたソイ・チェン。ジェットコースター的サスペンス・アクション・スリラーの傑作が誕生した!

キャスト・スタッフ

製作 ジョニー・トー
監督 ソイ・チェン
出演 ルイス・クー/リッチー・レン/
   ラム・シュー/ミシェル・イエ
配給:ブロードメディア・スタジオ

 (2009年/香港/86分) ※PG-12

http://www.cinemart.co.jp/theater/shinsaibashi/lineup/20110818_7894.html


この映画のルイス・クー、ほんまかっこいいです!




http://youtu.be/zHCSJc2iIiE

(公式サイトにいくと日本版予告編があります)


香港がどうとか、というよりか
みすてりぃ、ちっくな、ノワール映画全般が
好きな方におすすめ!!!

(と、あまりホメすぎるのもナンなのでこのへんで~)

もちろん、香港の映画が好きな方も
林雪さんが出て来られますのでどうぞお楽しみに
(おいおい!そんなシメでいいんか~(笑))

だいたい、予告編に
「銀河映像」て出てくるだけで
血圧が3倍(←うそうそ!)になりますね(笑)

楽しみすぎる!!!

 [追記]

 ↓香港版のサイト、まだありました。
 
 http://www.mediaasia.com/accident/ [追記おわり]



※ちなみに、話は変わるが
 シネマート心斎橋では
 西島さんの「CUT」も上映決定です。やった~♪
 http://www.cinemart.co.jp/theater/shinsaibashi/topics/#007882

 いちおう書いておくと、
 この「CUT」(イラン映画?)
 いま、ベネチアに出品されているのだ!

 http://www.cinematoday.jp/page/N0034669
 
 奪命金も気になるけど、こっちも気になる(笑)
 
 CUT [OPENING FILM] - AMIR NADERI
 http://www.labiennale.org/en/cinema/lineup/off-sel/orizzonti/cut.html?back=true
   
 ついでのよーで申し訳ないけど

 奪命金はこちら!(はあと)↓
 http://thefilmstage.com/trailer/trailer-and-poster-for-johnnie-tos-venice-contender-life-without-principle/

 ぜひとも華々しく賞を獲得され
 日本で公開されますことをお祈りします!!!

 トーさん、ふぁいとっ!(はあと)


ブログパーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。