猫の手も借りたいBLOG@やさグレ中
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年07月24日 (日) | 編集 |
先に書いておくと、先日
ひさしぶりに、ニシキタ(西宮北口)に行ってきた。。。

なにをしてきたか、を下記にたらたらと
順を追って?書いてみたいと思う(笑)

本当はすっごく書きたい「まんがネタ」が
いっぱいで、その前に書くべきことも
山盛りなんですが、ぜんぜん追いつきません。

あきらめてください(笑)

  このBLOG、
  内容の薄さと幅の広さだけは
  そーとーなもん、ていうのは
  みにきた方は皆、
  あきれるところ、かと思うが
  今回はまた、そこが
  びよよーーーーんと広がります(笑)


さて。

ブラックスワンをみた頃から
すこしマイブームが盛り上がりつつあった
バレエ。

 (私は「アラベスク」も大好きだが
  もっとまえに
  少女小説?の「夢のバレリーナ」とか
  ドリーナのバレエシリーズが大好きで
  めちゃ読んでいたので
  活字上の知識だけはあって
  いちおう「自称バレエ好き」
  ただし貧乏なため
  実際のプロの公演は今までみたことがない)


 (記事の内容とは
  まったく関係ありませんが
  この場を借りまして
  ローラン・プティ先生の功績に敬意を表しつつ
  ご冥福を心よりお祈り申し上げます(泣)) 
  http://www.asahi.com/obituaries/update/0711/TKY201107110024.html


で。
先日は「白鳥の湖」(※映画)を
みてきたんですけど。
 
 (ちなみに明日は「赤い靴」に行く予定)


そのまえから
ネットのあちこちで
ちらちらとみて気になっていた

ギエムの来日公演。

~親愛なる日本の皆様へ~
3/11以降の日本の状況を考えて、この公演では何か通常のシルヴィ・ギエム・ツアー以上のことができるのではないかと思いました。
日本は大変困難な時に直面しています。私は貴方の国を何度も訪れ、本当にたくさんの場所で踊りました。
私は日本の人々に、こんなに長い間私が与えられてきたものの、一部をお返ししたいのです。
私は日本と、日本の人々を本当に長い間愛してきましたし、今や私自身を少し日本人の一員のように感じており、この恐ろしい出来事に大変心を痛め、悲しんでいます。
人間としてしなくてはいけない、という義務感を超えて、これは私の個人的な意志なのです。

シルヴィ・ギエム

http://www.nbs.or.jp/stages/1110_guillem/index.html


さいしょに目にした案内(ぴあ、とかからメールが来る)が
東京文化会館(どこ???(汗))だったので
あーあ、東京、いいなぁ~
一生?に一回ぐらい、ギエムを
みてみたいなぁ~。。。と思っていた。

 (前も書いたカモやけど、大昔に
  フェスティバルホールに来たときは
  イロイロあってとても行けそうになかった)


そして。

せんじつ、ふと
なにげなく、検索をかけてみると
ギエムは引退、ちゅーのはもう有名な話らしく
えええ!?(←情報、おそすぎ!)と思いながら
さらに、調べてみたら実は!
こんかいの来日公演は、けっこう全国各地を回るようで
関西にも11月に予定があった。びっくり。

(だから、情報、おそすぎ、やってば!!!)

で、ぴあ等のチケット状況をみにいったら
タッチの差で、
気づいた日の、つい2日前に発売開始されてて
安い席はもう売り切れ。。。
(11月なのに!はやっ!!!)

がーん!!!と思ったのだけども

会場(芸術文化センター)のHPをみにいったら
そこではC席にはまだ残席があって
しかも画面でみてみると
実質、あと1席!!!という状態。

   ああ
   ここで
   ポチっ
   いかずに
   いられようか!?(滝汗)


というわけで、
この貧乏生活中、
郵送代(500円)ももったいなく
大阪に行く用事があったついでに
チケットをひきとりに
会場にいってきたのでありました・・・。
(梅田からの交通費片道のほうが
 郵送より安い。
 ニシキタから京都も
 激安チケットだと梅田と同額なので)


てなわけで、金額は苦しいですが
最初で最後(たぶん)なギエムを
この秋、にみてまいります♪♪♪

 しかも ボレロ だよーん!!!(嬉)

 
 http://youtu.be/WAO9Ugk52O4
 

会場によっては
まだ残席があるかもなので
気になる方はどーぞ。

(ぴあ、もいったん売り切れになってから
 また買えるときもあるので
 本気で行く気のある方、はコマメに
 みてみるといいと思います)

HOPE JAPAN TOUR、チャリティ・ガラで、ギエムの「ボレロ」復活!

日本大震災に心を痛めたシルヴィ・ギエムが、この秋、全国各地を巡るHOPE JAPAN TOURで、特別にモーリス・ベジャールの名作「ボレロ」を踊ることが決定しました。
"ギエムの「ボレロ」"といえば、15年にわたって日本を席巻した伝説の舞台。しかし、ベジャール追悼のための特別の公演を除いて、ギエムはすでに本作を封印していました。
今回「ボレロ」を踊る理由について、彼女はつぎのように語ってくれました。

「それは震災前にこの作品を通して、私と日本の観客の皆さんの間に結ばれた絆を再確認するため、そしてこの作品の振付家、日本を心から愛していたベジャールの魂を日本へ連れてくるためです。もし彼がまだ生きていたら、必ず日本のために何か行動したでしょうから...。「ボレロ」は過去の思い出と共にあり、心を奮い立たせる強いエネルギーを与えてくれる作品。だから過去の絆を大切にしながら未来へ前進しなければならない今、「ボレロ」を踊るのはとても重要だと思うのです。」

 「ボレロ」は全国のHOPE JAPAN TOUR公演のほか、東京公演Aプロ・Bプロに先駆けて予定されているチャリティ・ガラでも上演されます。チャリティ・ガラについては出演者と演目を現在調整中で、決まり次第、詳細を発表いたします。

2011年
●11月3日(木・祝) 愛知県芸術劇場 
●11月5日(土) 兵庫県立芸術文化センター 
●11月7日(月) オーバードホール 
●11月9日(水) 倉敷市民会館 
●11月11日(金) 広島市文化交流会館 
●11月13日(日) 福岡サンパレス 

http://www.nbs.or.jp/blog/news/contents/topmenu/hope-japan-tour.html

(一部省略引用)



てことで、
今年は
とっても芸術の秋、の予定。。。


秋、といえば(?)


ことしのロックロックは
秋(9月)しかも野外。

http://www.plumchowder.com/rockrock15/

  去年は
  Zepp大阪でしかもど平日なのに
  チケットは瞬殺で
  今年はいってみたいなー、と
  思っていたのだが。


野外・・・(汗)
9月やったら、まだまだ暑いんで
無理!!!と思ってたが

先行予約にとりあえずポチっと応募してみたら
あたってしまったので行ってきます。

タミオくんをみるのは初めてだ!

(追加ゲストがまだ
 発表じゃないので
 かってに
 パフィー来ないかなぁ~とか
 無駄な期待をしています・・・)


ゲストといえば
こっちも気になるのですが

京都音博
http://www.kyotoonpaku.net/


そんなに遊びまわっているわけにはいかないので
まあ、他のイベントごとは
自粛、てことで。。。

  でも今これ↓が気になってしょーがない。
  http://www.parco-play.com/web/play/huntinggun/
  (京都でもやるらしい!)


それにしても(このあとの記事で書くけど)
東京国際のチケット
いったい、どーしよーか(タメイキ)

 (↑ぴあ窓口がまた閉鎖になるのだ)


さらに
チケットまでポチっと生活になるのかなぁ~。
(て充分、なってるが(汗))


※ニシキタ、で、ちょっと良かったのは
 西宮ガーデンズのジューススタンドの
 マンゴーグラニータ(400円)が
 めっちゃおいしかった。

  


 こんなめちゃウマなマンゴーは
 今の時期だけかも知れませんが
 行かれた際にはぜひ♪


 梅田(阪神デパート前)と同じお店だと思うけど
 そっちでもパフェとかは売ってるのかなぁ?

 juice deri mameca
 http://nishinomiya-gardens.com/shopguide/shop/2190


ブログパーツ


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。