猫の手も借りたいBLOG@やさグレ中
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年07月16日 (土) | 編集 |

大阪では今日から
海洋天堂  http://kaiyoutendo.com/
(予告をみただけで泣いちゃう~!!!(涙))


めっちゃ暑い中、ふらふらですが
みなさま、いかがお過ごしですか~?
トロピコの街とゆうか
ディスコ大阪城(おいおいおい!)から
ぶじ帰ってきた ぐれいす であります。
(ちょっとうそ。まだ帰ってきてない気がする~)

・・・なんて、歌詞を作った人にもワカランかもな
まにあっく、な前おきから、なんのこっちゃ、ですが
まだまだLiveの興奮さめやらぬわたくし・・・。

いちおう歌詞 → goo歌詞

ゆうちうぶ → Live
(これいりーがる、にUPされた動画だなぁ~(汗))

 それにしても
 トロピコの街て、ホンマ、いったいドコなんでしょーか(笑)

(ライブについてはまた後で)

で。

まえまえから紹介しようとおもってたのに
予約受付が早急に終了してしまった
インドネシア映画祭@心斎橋

いよいよ本日から開始で
真夏の三連休にまたまたびっしり映画三昧です♪

当日券があるらしいので
気になる方はお問い合わせを!!!

http://www.cinemart.co.jp/theater/shinsaibashi/lineup/20110617_7561.html

めっちゃ楽しみです!


インドネシアの映画って、、、
いろいろ考えたけど、もしかしたら
見たことないかもしれません(汗)
過去をふりかえってみても
タイ映画やマレーシア映画
ベトナム映画はそれなりに見た記憶があるのですが
インドネシア・・・
初めてかもしれないので
すごい緊張、というか楽しみ、というか(笑)

とくに、言語がどうなのか、すごい興味シンシンです。

インドネシア語、じゃなくて
聞いたことない言語、とかならさらに楽しみだ♪♪♪


そうそう、以前にご紹介しました(7/7
マレーシアのイベント7/307/31(日)なのでみなさんもGO!)

こころよく参加OKの返信をいただいたのですが
まんいち、チャンスがあったら
「こんにちは」「ありがとう!」ぐらい
言いたいよな~と先日、でかい書店で
「マレー語旅行会話」みたいな本を
たちよみ(すいません)してみたわけですが・・・

ありがとう、は「トゥリマカシ~」
おはよう、は「スラマッパギ~」

http://allabout.co.jp/gm/gc/23570/2/

ん??? なぜか知っている!
なんでやねーん!!!と小さな脳内をひっしで
検索してみたら、思い出した。

お友だちとバリ島に観光に行ったときに
飛行機で丸暗記していったのが
残っていたようです。

ん? バリはインドネシア語ではないのか???

http://www.garuda-indonesia.co.jp/guide/language/vol01/

(バリには「バリ語」もあるので
 デキる人はまるで香港のよーに
 インドネシア語・バリ語・英語とか
 3つの言語がぺらぺら。
 観光でお願いしたタクシーのお兄さんは
 英語がぺらぺらなんで、バリ語をいろいろ
 教えてもらってメモらせてもらったのに
 そのメモは帰国してからなくしてしまった(泣)

 私がもっと英語ができたら良かったのになあと
 めちゃ、もったいない思いをした)

というわけで、こんかいも、次回のイベントも
いっかい覚えた言葉なので
とっさのときに
「とぅりまっかし~!」と言えるように
ココロの付箋に貼り付けておきたい。

(映画祭の申し込みの電話を切った後にも
 先に、「ありがとー」とか調べて
 かけたらよかったのになあ、と思った。

 そのときも「とりまかし?」という
 謎のコトバが頭をよぎって
 ???と思っていた ←アホすぎる・・・)


映画レポ、ていうか、映画祭のはなし
そのほか、まとめて
レポが連休中にいろいろかけたらいいなあ。。。

バレエ映画特集にも行かないといけないのですけどね♪

http://www.cinenouveau.com/sakuhin/ballet.htm


以下、ここ数日のわたくし


 
(簡単なじぶん用メモ)※詳細はかならず後日にUPします!


<曲目のネタバレを含みます>

こんかい、3DAYSの某LIVEが大阪城で行われるにあたり

ふつーに考えると
「最終日に行きたい」と思うのが人情

しかし先行予約では最終日はとれず。

そのときには2日目(まんなか)が取れたのですが
やっぱり最終日もいきたいなあ、と思っていて
なんとか他のネット予約で最終日(スタンドのめちゃ上)を
とることができた。

結果としては、
曲目とか雰囲気とかは
やっぱり最終日が良かったので
結果をぜんぶ分かってた上で1回を選べるなら
今回は最終日がベストと(勝手に)思う。

コンサート最終日伝説はやはり当たりである。
(どのアーティストでも行くなら最終日、と
 言われているので競争率が
 ものすごく高い)

じつは2日目の席が
めっちゃ前!とゆうことが分かり
(チケットがたぶん転売対策と思うが
 ぎりぎりに届くし、それまで場所が不明)
いきなりめちゃ前はあかんやろ!と
1日目、当日券がある、という噂をきき
ちょくせつ出かけてきて、ぶじ入手(でへでへ)

スタンドの奥底から双眼鏡で鑑賞。
ということで、こんかいは3日目とも
いくことになったわけです。

比べたら
声の調子とかはもしかしたら1日目かも。

最終日、全体に良かったけど
その中でも
まいにち変わる部分の曲目が
いちばんかっこよかったのは最終日
かもしれない。

もう聞くこともないかも、と思っていた
ナナ

ナゴヤではやったらしく
うらやま~!!!と思っていた
田舎

そしてやっぱり好きだなあと思う
夢おい

これを全部やった最終日はすごいと思う~!!!

   夢おい、はワタシのなかでは
   トロピコ(←違)とならんで
   2大「タカビー」名曲(笑)

   すべて許してやる、ていうのが
   タカビーすぎてしびれる(涙)

   http://www.youtube.com/watch?v=KrCsRH9I5qQ
   (こっちはオフィシャルの動画)

2日目も良かったけど

アホなわたしは、スケジュールのやりくりがつかず
開演が6時半なのをいいことに
朝から「風と共に去りぬ」をみにいってきて
涙が枯れるまで泣き通し
LiveはLiveでココロから楽しんできたのだけど
やっぱり映画はやめておくべきだった、と
ちょびっとだけ反省しました。

 でもLiveは泣かずにしっかりと見られたので
 Liveで泣きたくない人は
 でかける前に「初恋のきた道」とかを
 みるのが効果的かも。。。

(1日目は、本当は、梅田で「黒蜥蜴」を
 みてから行く予定だったけど
 時間がまにあわず断念。。。

 ああ、黒蜥蜴、またどこかで上映してください(涙))


みなさま、ごぞんじのとおり
風と・・・は10時から途中休憩をはさみ
2時すぎまで、という超大作。
知ってたのに、あらためて
「気力体力の要る映画」と実感。
 でも、新しい発見?がまだまだあったので
 それはそれで、記事にまとめるのが
 自分ではとっても楽しみだったりする。

 いま全国巡回中なので
 気力体力のないみなさま、も
 それでもぜひ見ていただきたい名作。
 
 こんかい、TOHOさんは気合を入れて
 序曲も休憩の曲も終わってからの曲も
 フル!で流されていて感激した。
 
 なんかいもみてるくせになぜ泣く!と
 じぶんを呪いつつ
 滝のよーに泣いていたわたしですが
 となりの見知らぬおばさまも
 ほぼ同じところで号泣しておられたわ。

 わたしは号泣のあまり
 とちゅうで咳がとまらなくなって
 あせった、というぐらい泣いた!

 もうしわけないが
 サンザシ、の比ではなかったです。

 テレビを入れたら10回くらい
 みてるのに~!!! (まだ泣くか!)


そして、何年ぶり?という
大阪城ホールの ありいな、という場所にいき
前からXX列目、という未踏の地に
かなりびびる。

(でも、そんなによく見えるわけではなく
 「口をあけているのは肉眼でわからんでもないが
  目はあけてるかとじてるか不明、な
  距離感」でありました)

でも、近い!ていうことにテンションが上がっていて
楽曲を楽しむレベルではなかった気がする。
もったいない。。。

やはりわたしはアリーナ奥底が似合う庶民。。。(泣)

結論)

すべての娯楽において
もっとも必要なものは

気力・体力

とくに2日目はアリーナで立ち通しだったので
体力がないとオッカケはつづかないなぁ~と
ちょっと自信をうしない、3日目どおしよ!と
思ったのですが
なぜか回復してしまい
3日目はスタンドの奥底というのをいいことに
ずっと踊らしてもらいました(笑)

 まだまだいけるぞ!!!私!(おいおい!)

ちなみに昨日の号泣曲は 田舎。

ああああ。

全体に
アリーナの奥底からみると
うつくしい照明とか会場の一体感が
奇跡的にうつくしく
ハンパなかったです!!!

この感動を胸に
とうぶん、音楽がなにもききたくない(笑)


・・・てなわけで、また感想は別途。


(それより先に、ホウちゃんのレポを書かなければ・・・)


ブログパーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。