猫の手も借りたいBLOG@やさグレ中
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年06月24日 (金) | 編集 |

大阪(心斎橋)では
香港電影天堂Special
http://www.cinemart.co.jp/theater/hongkongmovie/

パン・ホーチョン特集@九条もよろしく!!!
http://www.phc-movie.com/


関西ネタがつづいてすみません。

きのうパンホーチョン監督の→「AV」をみてきて
笑いころげてきた ぐれいす です(笑)

心斎橋の香港電影天堂もよいのですが
たまには「おバカ映画」(失礼)で大笑い、もいいいなぁ~。。。

それにもまして、このまえ見た
「ビヨンド・アワ・ケン」
めっちゃ良かったです!!!

 発表当初、
 日本公開にこぎつけられなかったのは残念すぎる!
 はっきりいって、ここ数年の香港映画で
 こんなに衝撃をうけたのは久しぶり。
 ほかに、と思い返すと「出エジプト記」とか
 「生きていく日々」とか・・・
 公開されてへん映画ばっかしだ!!!(汗)と
 思ってしまった。
 私の好きな映画ってウケないのか???(泣)


さて。

ぎりぎりになりましたが
ほんじつは6月の最終金曜。(はやっ!)

近畿地区では
「まるかじり!アジアン食堂」が放送の日です!

今月の特集は「タイ料理」だそうです。
(先月はご紹介を忘れてましたが韓国料理でした)

http://www.nhk.or.jp/osaka/program/asianshokudo/

2011/06/24 22:00~22:30 NHK総合

まるかじり!アジアン食堂
 「おこしやす!“タイの京都”へ
  ~タイ・チェンマイ料理~」


われらがたむけんが訪ねるのは、大阪のタイ料理店。チェンマイは20世紀初めまで王国の都、まるで京都のような古都だ。伝統料理を通して古都の人々の誇りをまるかじり。

われらがたむけんが訪ねるのは、大阪・北区のタイ料理店。チェンマイ出身のオーナーが特別に用意した伝統料理でもてなしてくれる。それは冠婚葬祭には欠かせなかったが、今では観光用に残るだけ。チェンマイは20世紀初めまで王国の都、まるで京都を彷彿とさせる古都だ。実はオーナーの息子さんはチェンマイに留学中。大阪の父と、父の国の文化を学ぶ息子を通して、古都に暮らす人々の誇りと観光都市の今をまるかじり。

【出演】たむらけんじ

(YAHOO!テレビGガイドより)


楽しみだわ~!!!
(「京都」でなくて
 「古都」ではだめなの?というギモンもありますが)

タイ料理も関西にあちこちお店がありますが
みかけるたびに「おいしそー!」と思います(笑)


サイトには明記されてないですが
たぶん(たぶんですよ)

紹介されるお店は
ここ↓ではないかと。

タイ北部料理SWEET BASIL
http://www.sweetbasil.jp/

かってにフライングして書いておきますが
ちがったらすみません(汗)

めっちゃおいしそうです。。。
http://r.tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27007933/dtlrvwlst/558404/


タイといえば、感想を書けてませんが(汗)
先週、ブンミおじさんの森、みました!!!

http://uncle-boonmee.com/

なんともフシギな映画。。。

好き・嫌い、に分けたら好きな部類ですが
映画としておすすめできるか、てゆうたら微妙。

あの音楽が聴けたらそれだけで満足、と思ったけど
ホンマ、そのとおり、やったので
ちょっと物足りない、かな。

でも、みるとやっぱり
タイ語、いいなあ、て思いましたわ。


http://youtu.be/d0-6rLWjneQ
  

   ※タイの音楽については
    まえにちょっと書いたので
    気になる方は読んでね♪  → 2010/10/13


そして、アジア、といえば!!!
7月には(まだ記事がまとめられていませんが)
インドネシア映画をイッキミ(?)に行きます。

インドネシア映画祭 7/16-18@シネマート心斎橋

http://www.indonesia-osaka.org/ja/berita/2011/06/13/festival-film-indonesia-2011/

これもめちゃめちゃ楽しみです!


今年はめちゃめちゃ、以前にもまして
アジアづいているわたくしでした(笑)


ブログパーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。