猫の手も借りたいBLOG@やさグレ中
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年06月09日 (木) | 編集 |

もうすぐ九条では「パン・ホーチョン特集」が始まるけど
 http://www.phc-movie.com/
下記も気になって仕方がない!!! シネヌーが隣にあればなあ。
森一生映画旅
http://cinenouveau.com/sakuhin/morikazuo/mori.html
『赤い靴』公開記念【ロシアバレエ特集】(後日に紹介予定)
http://www.cinenouveau.com/schedule/schedule4.html
浪花の映画大特集(これも紹介予定!!!)
http://cinenouveau.com/sakuhin/naniwa/naniwatop.html


さて。
かってに語学カテゴリで書いてみる(笑)

高良くん、出てきた♪と思ったら今日で終わりですか(泣)

火曜(おととい)はひさびさに映画3本をハシゴしてきて
ふらふら~な ぐれいす です(笑)

 しかも「ジャライノール」(みなみ会館で上映中!)
     「軽蔑」(邦画)→ これ
     「ゲンスブールと女たち」 の3本。

この組み合わせ、1日でみる人はいない、どころか
未来永劫、人生のうちでこの3本をそろって
みたことある、という人ですら、殆どいそうにない気もする(笑)

(ちなみに、平日のためか
ジャライノールは3人!(涙)、軽蔑は10人くらい、ゲンスブールは20人弱くらい)


まったく偶然ですが、
高良くんの結婚式を1日に2回(2組?)も見てしまった(笑)
(朝ドラと映画で。まったく違うキャラ設定の名演には感嘆!)


ゲンスブールの話は後でも別にも書きたいところですが
「軽蔑」てゆったら、BBの(そしてゴダールの)を
すぐ思い出すんだけど、映画化するときに、
タイトルを変えておくほうが良かったんじゃないだろーか(汗)

軽蔑 (角川文庫)

と、話が表題からそれまくりなので(笑)元に戻すと

今朝、きのうの夜に録画しておいた
「テレビでフランス語」をみました。
いちおう毎週、伊・仏・中は録画してざざっとみているのです。
(スペイン語も、かわいい女の子が担当のときは見てた。
 今シーズンも「ユーロ24」だから見たかったけど挫折)

そういや、もう「教育テレビ」ていわなくなったんでしたねえ。。。

今週のフランス語は、久しぶりにびびった。

今週(第10回)のフレーズ

「Tu manges du lapin ?」
 ウサギ食べる?


て、いきなり何ですか!!!(笑)

来週ぐらいまでは発音が聞けます → #10フレーズ

「食べる」の単語を使う用例なんて他にいくらでも
あるんじゃないですか?(爆)

だから、フランス語会話の番組っていうか
フランス的なもの、ていうか
「おふらんす」って、すごく好きざんす~(←飛躍しすぎ!)

いまのシリーズは「ユーロ24」ということで
http://www.nhk.or.jp/gogaku/euro24/doshi24/index.html
他の言語と同じような進度で(前ほど一緒じゃない感じだが)
それぞれの国の特徴を出そうとされているようなのですが
それにしても、「食べる」にそれを持ってくるか~!な
感覚にびっくり。

ワタシなんかだと、さっすがおふらんす(はあと)なのだけど
「ウサギって、どうなの?」(涙目)な
可愛いお嬢さん方(推定)が
この場面でフランス語の習得をあきらめたりされないことを
心から祈ります~。。。

  今週の講座はさいごに
  ZAZが紹介されていて
  なかなか良かったのだが(汗)

  気になる方(←ZAZが)は再放送が15日昼にあるはず。

  http://www.nhk.or.jp/gogaku/programs/index.html


で、ウサギですが(しつこいよ!(笑))
丸焼き、ではなかったけど
みんなで料理をばくばく食べいていて
「おいしいので、おかわり」みたいな流れに
なってました。
 そこまでしなくても・・・(汗)

ワタシもフランスではいっかい食べたことが
あるよーな気がする。
(番組で黒谷さんも言っていたが
 ふつう~のカフェでもメニューに載ってたりするので。
 (姉上のBLOGにも出てますね♪)

 そういや
 フランスでは同行した後輩の女の子たちに
 ○○さん(←ワタシの本名)がウサギを食べるよーな
 人だとは思いませんでした!と驚かれました。
 だって、フランス来てるんやからさ~(汗))


・・・いやいや、実はワタシは
今回の番組、ウサギではびびらなかったんですが
まずその、ホームステイ先の方の
「おともだちのおうちを訪ねていく」ていって
行った先が、「同性カップル」のおうちで
フランスの婚姻制度とかの話もちょびっと
解説をしていました。

概略にはさらっとこう書いてある

#10

エミリはホストマザー・キャロルと、友達のミシェルたちの家を訪問。ブールジュ中心部から車で1時間ほどにある彼らの家は、自然の中の一軒家。腕によりをかけて用意してくれた、「ある動物」の料理に、エミリはびっくり。おそるおそる食べてみるのだが…。

動詞:manger (食べる)


フランス語講座・・・
語学の習得もかなり大変だけど
その文化を理解するのにもっと苦労する人が
いるんじゃないだろーか(汗)と
ちょっと心配になりました。(よけーなお世話)

なんども書くが、こういうのをみればみるほど
ワタシは「おふらんすって、ステキ(はあと)」と
思うわけですが・・・。

フランス語講座、おそるべし!!!


それはともかく、ZAZの歌が良かったです。
いまも路上で歌ってるみたいな話だった。
いままでよく知らなかったけどすごい・・・!

Le long de la route

http://youtu.be/pnfV7I76F2g
(テレビで紹介してたのもこのPVだと思う)

Je veux
http://youtu.be/6HqjkdqZXCk

ここ↓が詳しいです
http://www.respect-record.co.jp/discs/res180.html

モンマルトルからのラブレター モンマルトルからのラブレター(ZAZ)

で。

「ゲンスブールと女たち」ですが
http://www.gainsbourg-movie.jp/

東京では5月公開で、関西にくるのをずっと待ってた!
大阪しか上映されないかも?とこわくなって
やってるうちに行ってきたのでした。
(終わったら10時50分でとりあえず梅田駅まで
 全力疾走してみたが、11:15の電車に余裕で乗れた)

奇しくも日本のテレビでも
「でぃおーる」さんのCMがときどき流れているようで


http://youtu.be/TsmnddJiDS8
(日本で放送されてるのとはたぶん編集が違う)

先日、最初にテレビCMで歌が流れてきたとき
「放送していいのか(滝汗)」と
びびってしまった私である(笑)

「Je t'aime... moi non plus」の曲て、昔
ヨーロッパでは放送禁止になってしまったんじゃ
なかったっけ~???(汗)
このCMの扱いがどうなのか気になるところですが。

映画をみながらも思いましたが
CMで聴いても、この「たららら・ら~」ていう
パイプオルガン風のところの旋律が
ひじょうに美しいと思う。

セルジュはメロディ・メーカーとして
もっともっと評価されるべき人だと思うんだけど
他の功績がすごすぎて、そこまで
誰も手が回らないよーだ(汗)


「ゲンスブールと女たち」では
BBもジェーンもバンブーも出てくるんだけど
ヴァネッサ(に当たる人物)が出てこなくて
ちょっとさみしかった。

出てくる実在の女優さんを演じてる人
びみょーに本人のほうが美人に感じられ
ふらんす的な気の使い方ってこういうのん
なのかな?というのが気になりました。
(たいへんに申し訳ないが
 なぜこの人がBBを???と
 ワタシにはちょっと「?」でした。
 ジェーン役の人も、かわいかったけども
 彼女の若い頃の (↓こんな頃)
 ジェーン・バーキン&セルジュ・ゲンスブール
 見ただけで空気が切れそうな美しさ、も
 ぜんぜん再現できてなかったなぁ~)

日本だと本人より明らかにキレイな人が
演じたりしますよね(笑)
(あ、でも、オドレイ・トトゥが
 シャネルをしてたりもしたなあ。。。)

ふらんす、やっぱり奥が深いです。。。

そうそう。
しょーもない話ですが
フランス・ギャルって、名前が名前なんで
かってに「ピンクレディー」みたいな感じていうか
ひとりでもコーネリアスみたいな
凝ったユニット名とかってに思い込んでいたので
映画の中で、お父さんが「おい、フランス!」と
呼んでいた場面でめちゃ驚きました。
フランス、て名前だったのか!!!
で、ギャルが名字???(汗)
(もちろん本名は違うはずだけど・・・)

映画に関しては機会がありましたらまた改めて。

France Gall & Serge Gainsbourg - The story behind "Les Sucettes"

http://youtu.be/A9ajuEVNfb0


楽曲ではやっぱしこのあたりが好きです。

Making Of Variations Sur Le Même T'aime Vanessa Paradis

http://youtu.be/rQqzgJBnahk
ヴァリアシオン ヴァリアシオン(ヴァネッサ・パラディ)
(曲はセルジュじゃないけどね)


いちおうこんなニュースもあるんで貼っておく。

ジョニー・デップ、ヴァネッサ・パラディら豪華陣が参加予定!!
故セルジュ・ゲンスブールのトリビュートアルバムを息子ルルが制作中!

http://www.cinematopics.com/cinema/news/output.php?news_seq=12085


<余談>
ZAZのことが知りたくて、
「テレビでフランス語+音楽」などで
ガンガン検索をかけてみたが・・・
出てくるのはなぜか、ウチの
「周筆暢の「単面鏡」@テレビで中国語」!!!

  だから未だにあの記事にアクセスがあるのか(汗)

みんな~!(←誰?)
もっと語学講座をみよう!!
そして思ったことはBLOGに書こう!!!

ということで、多少←?はサボりつつも
このしょーもないBLOGには
「あ~んなこと」や「こ~んなこと」が
ぐだぐだと書かれ続ける予定です(笑)

ZAZのことをメモっておいてよかった。。。
何年か後に、そういや、Eテレでみた
フランスの女の子て誰やったっけ~?と思っても
探しようがない(泣)

あ、まったくかんけーないがついでにメモっておく。

月曜日に某ス○ス○で見た
「シャンソン風『与作』」(ピエール)(ここ ←の36分あたり(笑))
めっちゃ笑いました!!!(爆)

これ、研究して持ちネタに加えたい(←かなり本気)


ブログパーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。