猫の手も借りたいBLOG@やさグレ中
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年05月31日 (火) | 編集 |
追記1:香港応援団、もっと募集中~!!!(笑)
「最近のお気に入りはジョニー・トー監督」
「物語も面白いし絵(画面)も面白い、全部いいです」by成海璃子
http://mainichi.jp/enta/geinou/news/20110526mog00m200033000c.html
エエ子ぉやな~!!!(もちろん前から好き(笑))


追記2
テレビ版「八日目の蝉」きょう深夜から再放送開始@総合
http://www.nhk.or.jp/drama/semi/

・・・・・・
今週のアエラの表紙は高良くんです。
http://www.aera-net.jp/latest/
いよいよ今週から「おひさま」に登場!
http://www9.nhk.or.jp/ohisama/

この下(5/30)に台湾の講演会@6/4京都について書いてます。

東京ではパン・ホーチョン祭!!!
http://www.phc-movie.com/
錦衣衛(処刑剣14BLADES)も上映中。
http://shokeiken.com/



東京(吉祥寺)では6月に
恒例の爆音映画祭が行われますが(もう第4回か~)

http://www.bakuon-bb.net/2011/
  ミレニアム・マンボ、行きたいなぁ~(泣)

 
関西でもそれに近い上映があるようなので
メモっておきます。

(まったく個人的には
 な、なぜ、よりによってその2つの劇場なのか(汗)て感じですが)



【@京都】『This is it』大音量上映!!
 マイケルジャクソン命日に復活上映なるか!?


http://www.dreampass.jp/deals/thisisit-kyoto/


『REDLINE』大音量で大阪上陸!?
 リクエストにお応えして掲載実現!
 梅田ブルク7にて復活なるか!?


http://www.dreampass.jp/deals/redline-osaka/


REDLINEはけっきょく見そびれているので
ちょっと行ってみたいが
その時間って、心斎橋にリンダリンダリンダを
見にいこーかと思っていたんだけど。。。

 ↑そんなんばっかりかい!(汗)

REDLINEは上映確定してますが、This is itは未確定。
(This is itは京都以外あちこち企画されていますが
 いまのところ、どこも未成立のようです。
 まだまだ先なので、上映の可能性はありそうですが)


詳細をメモっておきますので、気になる方、どーぞ。





『REDLINE』大音量で大阪上陸!?
 リクエストにお応えして掲載実現!梅田ブルク7にて復活なるか!?


6/3(金)21:00~23:00予定 @梅田ブルク7
通常の劇場公開時に比べてより大きな音量の設定にて特別上映!!

「鮫肌男と桃尻女」の石井克人監督による原作を、「アニマトリックス」の小池健監督が手描きにこだわって映画化したアニメ。木村拓哉、蒼井優、浅野忠信ら豪華俳優陣が声優として参加する。

『パプリカ』『サマーウォーズ』のマッドハウスが、7年の歳月と10万枚もの動画を投じて作り上げた新作アニメ。

【上映作品】

『REDLINE』 日本/2010年/102分
REDLINE オリジナルサウンドトラック

*フィルム上映

【音量に関して】

通常の劇場公開時より大きな音量設定にて上映致します。

【ストーリー】

リーゼントに革ジャンを着こなすクールな主人公・JPは、実はシャイで純情な男。初恋の女性ソノシーを振り向かせるため、軍事国家「ロボワールド」で開催される何でもありのカー・レース「REDLINE」に出場を決める。幼なじみの天才メカニック、フリスビーがカスタムした最強の車でレースに参加するが、その車には八百長のためのワナが仕掛けられていた

(※※キャスト・スタッフは略)

【上映場所】
梅田ブルク7
※スクリーンに関しては、上映成立後に購入者の人数に合わせて決定します。

【チケット料金】
1500円(指定席引き換えチケット)
※指定席は座席指定券との引換えが必要となります。座席の指定は先着引換順となりますのでご了承ください。

【上映時間】
6/3(金)21:00~23:00予定  

【開催条件】
時間制限内に、チケット購入者70人で開催決定。

【チケット内容】
上映日時:6/3(金)21:00~23:00予定
上映場所:梅田ブルク7 
*スクリーンは決定次第、ご連絡致します。

【座席指定券との交換について】
受付場所:梅田ブルク7 チケットカウンター
受付開始時間:6/3(金)劇場オープン時より受付開始
受付方法:
①発券されたチケット出力、またはその画面をご提示ください。
②本人確認ができる身分証明証をご提示下さい。
③指定席チケットと引き換えさせて頂きます。

【座席に関して】
全席指定席。*先着順にての引き換えとなります。

【有効期限】
当日上映回のみ有効

http://www.dreampass.jp/deals/redline-osaka/

梅田ブルク7
http://www.burg7.com/information/index.html#info7416

↑こちらは上映決定してます。

【@京都】『This is it』大音量上映!!
 マイケルジャクソン命日に復活上映なるか!?


6/25(土) 21:00~23:00 @T・ジョイ京都
 マイケルジャクソン命日に通常公開時よりも大音量にて特別上映致します!

【上映作品】

『This is it』(2009年/111分)
マイケル・ジャクソン THIS IS IT コレクターズ・エディション (1枚組) [DVD]

【音量に関して】
通常の公開時と比べ、よりボリュームを上げた大音量上映となります。

【ストーリー】
2009年6月25日、1か月後に迫ったロンドンでのコンサートを控え、突然この世を去ったマイケル・ジャクソン。照明、美術、ステージ上で流れるビデオ映像にまでこだわり、唯一無二のアーティストとしての才能を復帰ステージに賭けながら、歌やダンスの猛特訓は死の直前まで繰り返されていた。

【上映場所】
T・ジョイ京都
※スクリーンに関しては、上映成立後に購入者の人数に合わせて決定します。

【上映日程】
6/25(土) 21:00~23:00

【チケット料金】
1800円(指定席引き換え)

【受付に関して】
受付場所:T・ジョイ京都 チケットカウンター
受付開始時間:6/25(土)劇場オープン時より受付開始
受付方法:
①ドリパスにて発券されたチケットを印刷したもの、またはそのチケット画面をご提示ください。
②本人確認ができる身分証明証をご提示下さい。
③指定席チケットと引き換えさせて頂きます。

【座席に関して】
全席指定席。(当日受付先着順)
*窓口での受付順となりますため、ご希望のお席が取れない場合がございます。予めご了承下さい。

【有効期限】
当日上映回のみ有効

http://www.dreampass.jp/deals/thisisit-kyoto/

Tジョイ
http://t-joy.net/site/kyoto/information/index.html#info7759


※太字等にしているのはわたくしです。
(※※キャスト・スタッフは略させていただきました)

This is itは、ロードショー時に、なかなか行けなくて
けっきょく、いちばん最後の最後に梅田でみました。
夜に行ったのですが、
うしろで踊っている人とかがいて
ちょっと感動しました。
たぶん最後に拍手があったんじゃないかと思う。
泣く映画じゃないのに泣いちゃったよ。。。

ちょっと行ってみたい気もするが
Tジョイはなぁ~(汗)

これ、爆音もいいけど
「踊っていい上映」にはしないのかしら。

だからTジョイなのか?(汗)


ブログパーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。