猫の手も借りたいBLOG@やさグレ中
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年05月12日 (木) | 編集 |
書きたいことはいっぱいですが
昨日、やっと まほろ をみにいってきて
本編より劇中に出てくる某DVDのとこで
涙ぼろぼろなぐれいすです。(あれは反則!)

  映画の感想はともかく(おいおい)
  Liveレポを2つもためている(汗)
  ス○ッツも良かったがB○○M(←伏せてない(汗))も
  良かったよ~!!!(鬼泣)

  どちらも大阪公演(7月)は
  まだ買えるよーなので(なんでだ!)
  気になる方はぜひどーぞ!!!

  http://spitz.r-s.co.jp/tour/2011/schedule.html
  http://www.five-d.co.jp/theboomblog/staff/live_tour_2011.php
  (B○○Mは大阪も東京も今月末からの発売です) 


で。
まほろ、主役2人のコンビが意外に良かったです。

まほろ駅前多田便利軒 (文春文庫)

http://mahoro.asmik-ace.co.jp/(←音が出ます)

主題歌はくるりなんですが、なんで
「くるり+キャラメル」で検索しても
音楽の情報が出てこないんだろう???と思ったら
主題歌は「キャメル」でした。(とあいかわらずなボケっぷりのワタシ)

 (「奇跡」もくるりが音楽なので期待大。
  http://www.cinra.net/news/2011/01/28/180000.php


原作小説は読んでなかったけど
映画の、いちばんの衝撃告白シーンは
知らずにまんが(雑誌)で読んでたので、あのまんがの
あの人が重要人物だったのか、と途中でネタに気がついた。
読まなきゃよかったよーーー!!!

小説をこれから読むかどうかは未定。。。
(まんが版は雑誌があるはずなのでちょっと読んでみよう)


さてさて。こないだから「まんがニュース」がたまってます(汗)

最近びっくりしたのは、テルマエ・ロマエの実写映画化ですが
実写、てだけでびっくりだったのに
アベちゃん、てのに妙に納得!!!(笑)
「のだめ」方式でみんな日本語なんだろうなあ。楽しみ。

テルマエ・ロマエ I (BEAM COMIX) テルマエ・ロマエ II (ビームコミックス) テルマエ・ロマエ III (ビームコミックス)

 まんがも、めちゃ面白いです(笑)
 あ、まだ3巻を買ってない(汗)

ニュースはこのあたり↓

ローマ人なのに原作そっくり?
 『テルマエ・ロマエ』キャストに阿部寛&上戸彩

http://www.cinemacafe.net/news/cgi/release/2011/04/10400/

撮影はちゃんとチネチッタのセット!!!だそうです。

http://moretsu.exblog.jp/12481409/

楽しみですねえ~!!!


で、実写映画化 というと
ぜったいに無理だろう、と勝手に思っていた
「AKIRA」ですが・・・

なんですか、このニュースは!!!(びっくり)

実写版「AKIRA」金田役にキアヌ・リーブス浮上
 http://eiga.com/news/20110509/2/

 映画化の可否はともかく
 きあぬ、て、ありなんですか(汗)


AKIRA、とゆうと、こっちのほうが気になります。

第4回爆音映画祭
http://www.bakuon-bb.net/2011/

日程が出てないけど
アキラとミレニアムマンボをやるなら
何とかして・・・とかつい考えてしまう。(なんもならんけど)
見たい~ぞ!!!(泣)
(アキラをやるなら、鉄コンも爆音でみてみたいなあ)


そして、まんがのニュースといえば
昨日、気になったのがこれです。

萩尾望都×山岸凉子が初対談!
http://natalie.mu/comic/news/49114 

これですね。

Otome continue vol.6 Otome continue vol.6

Otome continue Vol.6

★初対談! 山岸凉子×萩尾望都 <出会いと秘密とヨモヤマ話>
同じ年デビューのふたりの初対談。マンガ界における偉大すぎる女神が語る、出会い、近況、お互いの作品への思い――歴史に残る初対談!

「もうすごい貴重ですけど、山岸先生に描いて頂いたドレスとかあるんです。」(萩尾)
「覚えてます、恥ずかしくて。『このドレスの、ここのところに陰影を付けたいの(中略)』って萩尾さんが言ったんですよ。」(山岸)
「私、手塚先生の作品に接したときも、人間心理をここまで描けるんだ、って思ったし、山岸先生の作品を読んだときも、人間心理をここまで描けるんだ、って......。」(萩尾)
「私はね、(『テレプシコーラ』の)第3部を描けるのは萩尾さんぐらいかもしれないって思ったことがあるのよ。ほんとよ。」(山岸)

http://www.ohtabooks.com/otome/backnumber/2011/05/10115152.html



抜粋がここ↓で読めるようです。

http://www.poco2.jp/special/talk/2011/05/yamahagi/


ちょっと話が変わりますが
話題に出てくる「パエトーン」
前にもこのBLOGに書いたと思いますが
いま読むべき、ものすごいまんがです。
(発表当時(1988)、読んでいなかったのが恥ずかしい)

ネット公開されてるので、気になる方は
ぜひみていただきたい、と勝手に思ってます。

山岸凉子、原発の是非を世に問う「パエトーン」無料公開
http://natalie.mu/comic/news/46853

  公開サイトはこちら
  http://usio.feliseed.net/paetone/
  (アドレスはコピペしてください)


まんがニュースというと他は
かなり先ですが
「銀のスプーン」2巻の6月発売がすごい楽しみ。

http://kc.kodansha.co.jp/content/top.php/1000005421  



そして、最近、読んだ「数奇です!」が面白かったです。

数寄です! 1 (愛蔵版コミックス)
 
数寄です! 1 (山下和美)


この表紙にひかれて買いましたが、中身は
「和風のおうち」を建てるまでの、土地を買う話だけでなく
『“和”なおけいこごと』をする話、とか
いろいろ満載で面白かった。。。
(柳沢教授、のモデルとなった、お父上の話も少し出てきます)

「1巻」とあるとおり、まだ続く・・・のでこの本で
描かれている部分はまだまだ、サワリ、ですが(汗)

 あの~。。。
 他のいままでの連載(教授・少年・美女御殿)の続きは
 一体どーなっちゃうんですか???(泣)

「数奇です!」はこちら↓でちょっとだけ読めます。

 http://blog.shueisha.net/you/index.php?ID=379

 (「第一話を試し読み」ボタンをクリック)

とりいそぎ、「数奇です!」の続きが気になるので
これからは「YOU」もたちよみです。。。

(他にはKISSとWINGSとライオリ・・・等
 読むものが多すぎておいつかない)


そういえば、テレプシが終わったあとの
山岸先生の連載も「おうち(土地?)を買う」お話。

テレプシの中身がどんどん悲しい方向へ行ってしまい
(千花ちゃーん!!!(泣))
もったいないとは思いつつ、わたくし
途中挫折をしてしまい、最後を知らないのだけど(汗)

・・・それとは関係なく、(おいおいおい!)
「ブラック・スワン」がすっごいみたいので
なんとかして今日いってくる予定。

(こないだの、ス○ステで
 ぜったいに、ごろうちゃんの1位はこれ、と
 思ったら当たった(笑)そらそうやろ)


そうそう。
きのうは、まほろ、でもちょっと泣いたけども
ライオリ(まんがライフオリジナル)も
また立ち読みで泣かされた。反則!!!
(ここしばらく毎回、泣いているよーな気がする)

このBLOGには感想を書けていないが
本当にこの人(遠藤さん)のまんがは素晴らしい。

なごみクラブ (3) (バンブーコミックス) ←これがライオリで連載中

http://4koma.takeshobo.co.jp/cat04/2460/

雑誌からはめちゃ浮いているので心配だが(失礼)
この連載が長く続くことを祈らずにいられません。。。


(あまりちゃんとした記事が書けていないが
 絵がいっぱい貼ってあると
 あとで自分でみてすごいなごむ~(笑))


まーーーーーったく関係ないが
きのう偶然みつけてびっくりしたので貼っておく。


http://youtu.be/UUIXoTjn-uU

アニメ化していたの、ぜんぜん知らなかった。
めっちゃみてみたい。。。
(バロム1とムーミンと同じ時間に
 やってた、てのもすごいな。
 みたかった。。。
 ソフト化されていないそうです。残念)

モンシェリCoCo (1) (KCデラックス―ポケットコミック (794)) モンシェリCoCo (2) (KCデラックス―ポケットコミック (795)) モンシェリCoCo (3) (KCデラックス―ポケットコミック (796))

(もしかしてコミックスももう手に入らないのか?)


実はワタシは
なんてったってこっちの世代です(はあと)

http://youtu.be/f4zQb0SV05Q


 (これ、何回も聴いてると
  なぜか「アンジェにおまーかせー♪」と
  頭の中でまざってくる。。。(汗))
 

ハイカラさんについては、また
機会があったら書きたいことがいっぱい(笑)

(映画版はアベちゃんのデビュー作なんだけど
 なんとワタシは映画館でみたのだった。。。
 あんなにBIGになられるとは思わなかったよ~)


てなわけで、今朝はここまで~


ブログパーツ


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。