猫の手も借りたいBLOG@やさグレ中
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年04月29日 (金) | 編集 |
この下の記事もよかったら読んでね~(あんまし中身がないけど・・・)

  いま書く予定でためてる記事は
  ○Liveレポ
  ○香港電影天堂の紹介
  ○ゴダール特集(京都)の紹介
  ○そのほか、みた映画・読んだ本 などなど。
   (ナバロンの要塞が意外に面白かった)

  なんとか連休中に追いつきたいところ。


あ、ずっと書き忘れているけど
いま、大島弓子先生が「SPUR」(女性雑誌)に
エッセイまんがを連載中なので
気になる方はぜひ読んでね~!!!

SPUR (シュプール) 2011年 06月号 [雑誌]  SPUR (シュプール)
   2011年 06月号

  新連載
    わたしのグータラ日記

大島弓子
   http://spur.jp/magazine/


で。
ちょっと先ですが、気になるイベントのちらしを
いただいてきたので、かってに紹介。

公開講座 シネマで学ぶ「人間と社会の現在」
シリーズ9
『私のなかのあなたたち、だからわたしはひとりになれる』


2011年5月14日(土)
ハチミツとクローバー [DVD]『ハチミツとクローバー』
ゲスト:カワキタカズヒロさん(漫画家) 聞き手:神谷 雅子

2011年6月25日(土) 
ニライカナイからの手紙 [DVD] 『ニライカナイからの手紙』
聞き手:中村 正  ゲスト:岡本 直子さん

2011年7月23日(土) 
百万円と苦虫女 [DVD] 『百万円と苦虫女』
ゲスト:神谷 雅子さん 聞き手:斎藤 真緒

http://www.ritsumeihuman.com/cinema/series.html#top10



わたくしなんかにとったら
どうみても
蒼井優映画祭にしかみえません(笑)



この「シネマで学ぶ・・・」は素晴らしい企画で
過去に何度か参加(鑑賞)をさせていただいています。

行けなかったけど、ちょっと前は
リリィ・シュシュもやっていたし
企画者に蒼井ファンがいるのかもしれない(笑)


詳細をコピペしておきますので
気になる方、どーぞ。。。

会場: 立命館朱雀キャンパス
    5F大講義室(ホール)

参加費:一般¥800
    京都シネマ会員500円
時間; 13:00開場 13:30開演
    対談 15:30~16:30
    (上映時間により多少異なります)  

http://www.ritsumeihuman.com/cinema/series.html#top10

詳細はこちら→ PDF



(ちなみに、リリイシュシュの前の回に
 「空気人形」で、ゲストにこられていた是枝監督が
 「次回は、蒼井優さんも出ていたリリィシュシュ・・・」ていう
 紹介のところで
 「おお!蒼井優!」等と
 異様な食いつき(←ワタシにはそう見えた)を
 されていたのが印象的でした。

 わたくし、是枝監督とも、女性のシュミ(は?)が
 めっちゃ、合いそうです(笑))


『リリイ・シュシュのすべて』については
たまたま、いま、インタビュー(今日放送?)を
みつけたのでリンクしておきますね~。

蒼井優×岩井俊二×軽部真一が語る『リリイ・シュシュのすべて』
http://www.cinra.net/interview/2011/04/29/000000.php

ここ↓のニュースには写真がいっぱいです。
http://journal.mycom.co.jp/news/2011/04/18/040/

優ちゃんといえば
これがめちゃヒットしてるそうですが
この↓ジャケットでCDを売るのはちょっとずるいよね~(笑)
Have a Good Day!


来月にハチクロの映画上映!!!というと
ものすごく気分が盛り上がるんだけど
テンションが上がりすぎて、わたくしは
どのスタンスから宣伝したらいいのか
よくわからん。。。(笑)
優ファンとして?
ハチクロファンとして??
す○ヲタとして???(笑)

ハチクロの実写版は
私の中では台湾ドラマ版がいちばん好きやけど
この日本の映画版もこれはこれで好き。
2時間のなかに「せつない感じ」が凝縮されていて
原作の中にあるコミカルでどたばたした部分を
ばっちり再現したドラマ版にはなかった
「もう帰らない青春」て感じにくらくらする・・・。

(なので、私の中ではサクライくんは
 何をやっても「竹本くん」のまま(笑)
 ZEROをみよーが何をみよーが
 (竹本くん、がんばっているなあ)と
 思ってしまいます)


でも、この3本、どれもいいねえ!

もし、わたくしが
「蒼井優映画祭」をプロデュースするとしたら(おいおい!)
これに「花とアリス」を入れるかな(微笑)

あ、あと「TOKYO!」もいいかも。

花とアリス 特別版 [DVD] TOKYO! [DVD]

(リリィシュシュは話が悲しすぎて
 いまだに、見返す勇気がありません・・・)


・・・

で。
このリツメイの上映会・・・
このお値段だと、フイルムじゃないんじゃ???(汗)という
ウタガイがありますが・・・
(「空気人形」にいったとき
 明らかにデジタル上映なんで冒頭でがっくりきて
 帰ろうかと思った。。。)

チラシに明記されていないので
気になる方は企画先へ
それぞれお確かめください。
(お出かけ後にデジタル上映と判っても
 このBLOGでは
 責任を負いかねますのでそこのところはどうぞよろしく)




http://youtu.be/esxwKxxXxHI


あ。2時間の映画より
こっち↓の予告のほうがめちゃエエ感じ(おいおい!!!)

http://youtu.be/FDkC_zXudHQ


表題からは離れますが
まあ、せっかくだし?貼っておきます


http://youtu.be/gPTFyx2R46w


ブログパーツ


コメント
この記事へのコメント
はぐちゃん可愛い♪
>(竹本くん、がんばっているなあ)と
 思ってしまいます)

いいなぁ、この感覚大好きよ、アタシ(^^)
未だに役のイメージが抜けきらない人
いっぱいいますモン、良くも悪くも(^^;)。

「リリィ・シュシュのすべて」はねぇ・・・
ホント、私も観返す勇気ないなぁ。
結構、心の奥のほう~に来ちゃってます。
2011/04/30(Sat) 00:33 | URL  | 瑠璃 #XVXL5CyA[ 編集]
えへへへ
瑠璃さん、ありがとうございます。
(チャットかよ!)
↑あ、これ投稿しても時間が出ないのか!?(汗)

きっとファンの人にはめちゃくちゃ怒られるでしょうが
サクライくんは原作の竹本くんにぴったりで
いまだにその印象が強いまま・・・なわたくしです。
(竹本くん&はぐちゃんと花本先生は
 映画版がいちばん良かったと思う。
 森田さんはポンちゃん(台湾版)がいいけど)

でも「神様のカルテ」をみたら
きっともう、
「竹本くん」とは呼べなくなっちゃうんだろうなあ~
楽しみですね(笑)

>「リリィ・シュシュのすべて」

ホンマの公開当時にみてからみてません。。。
たぶんもうみないかも(泣)
出てる人はみんな好きなんだけどなあ。

あの時代だからまだ表現がマシな
ところがあって、(ネットの描写とか)
いま作ったらもっとコワい映画に
なってるんだろうなあ、とも思いますけど・・・。

それより早く新作「ヴァンパイヤ」が
みたかったりします。
ぜんぜん公開される気配がないですが(汗)
2011/04/30(Sat) 00:44 | URL  | grace (管理人) #5zcN.rTA[ 編集]
ちゃっとぉ~♪
実はアタシ、その「ピッタリ」過ぎて
なんか切なすぎて(DVD)途中で
断念しちゃった経歴の持ち主です。
可笑しなヤローでしょ?(^^;)

ホントにね・・・
心の中のザラつき感が取れない感じ。
市原くんの印象、なが~い間あの役でした。
いやぁ、いい大人になったねぇ。
(親戚のオバちゃんかっ)

早く寝なきゃ~、明日(今日か)は大阪(^^)v
2011/04/30(Sat) 01:18 | URL  | 瑠璃 #XVXL5CyA[ 編集]
No title
>なんか切なすぎて

DVDは途中でやめられるからいいですね。
そういう時は、きっと
みる時期じゃない、てことだから
それでいいんです(強引)

きっとまた、ご縁があればみるときがくるかも。

市原くん、いい大人になりましたよねえ。
(私も親戚のおばちゃん風)

あの中では伊藤歩ちゃんも
着実にエエ女優さんに成長されているので
他でみるたび
元気でがんばっているなぁ、ととっても嬉しいです。
(どこまでも「親戚のおばちゃん風」な私)
2011/04/30(Sat) 11:29 | URL  | grace (管理人) #5zcN.rTA[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。