猫の手も借りたいBLOG@やさグレ中
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年04月17日 (日) | 編集 |
この下の記事(4/17)は
完全シュミの世界となっていますので
きょーみある方はみてみてください(笑)

 ピンビンちゃんや西島さんの好きな方は必見(笑)
 別の機会にまたサントリー特集をマトメたいです。。。

さて。
あちこちに情報が出てて
載せるタイミングを逃しそうなんでとりあえず
メモっておきます。

まず「蘇乞兒」ですが
ふと見たら
シネマート心斎橋の今後の予定に
いつのまにかチャッカリ(?)入っている(笑)

酔拳 レジェンド・オブ・カンフー
6月25日(土)よりロードショー

作品の内容
1861年清朝戦乱期。清王を救出したスー・サン(チウ・マンチェク)は、その功績を義兄ユアン(アンディ・オン)に譲り、ユアンの妹でシャオイン(ジョウ・シュン)と息子フォンと平穏な日々を送っていた。だが、ユアンの一撃に敗れたスーは瀕死の重傷を負うものの、通りかかったユ(ミシェル・ヨー)に助けられる。何もできない苦しみで酒に溺れたスーだったが、シャオインがユに教えて作った酒の力に目が覚め、リハビリに励むようになる。そんな中、スーは武神(ジェイ・チョウ)に出会い、戦いながら新しい武術の技を習得していく。

世界のアクション監督ユエン・ウーピンが描く「酔拳」誕生と一人の武術家の壮絶なる闘い―
中国圏の人気スターが顔をそろえたカンフー・アクション巨編!
『ドランクモンキー酔拳』でジャッキー・チェンをスターにした、世界のアクション監督ユエン・ウーピンが、酔拳を生み出した武術家の壮絶な闘いを描いたアクション巨編。チウ・マンチェク、ジョウ・シュン、アンディ・オン、ミシェル・ヨー、ジェイ・チョウと、中国、香港、台湾を代表するスターたちが集結!

キャスト・スタッフ
監督 ユエン・ウーピン
出演 チウ・マンチェク/ジョウ・シュン/アンディ・オン/グオ・シャオトン/ミシェル・ヨー/ジェイ・チョウ
配給:ツイン (2010年/中国/116分)

http://www.cinemart.co.jp/theater/shinsaibashi/lineup/20110416_7195.html


※シネマート六本木も6/25公開となっています。

シネマートさんの紹介にのっているURL
まだつながらないんですけど・・・(滝汗)

いちおう書いておく↓

http://www.suiken-movie.jp/


でも、ホンマに、このタイトルなんだろーか~。
(こないだまで、「仮題」↓になってたような???)

http://cinema.pia.co.jp/title/156369/

(いまのうちに、ぜひとも考えなおしていただきたい・・・
 「トゥルー・レジェンド」でエエやんかいさ~!!!)

むこうの予告はこんな感じ~。

http://youtu.be/Erzy2VSRqIk

姐さん、かっこいいっす。


けっきょく、ことしの6月は「ジェイ祭り」ということに
なるのだろーか(笑)



  [追記]
  7月もジェイ祭り続行決定かも。
  これって「刺陵」ですよね~。

  トレジャー・オブ・エンペラー 砂漠の秘宝 [DVD]
  トレジャー・オブ・エンペラー 砂漠の秘宝 [DVD]
  (2011/07/08)             [追記おわり]

で。
まえも貼ったカモやけど、香港でみた宣伝スタンド

 
 (回転してました(汗))


そして、次!

こちらも、ミシェル姐さんが出ている
「剣雨」
http://cinema.pia.co.jp/title/156416/
↑ここには8月公開となっています(て、前も書いたっけ?)

Reign of Assassins - Movie Trailer

http://youtu.be/IczLF2rcs10

香港のサイト http://www.mediaasia.com/reignofassassins/

8月公開だったら、「シャンハイ」と同じ頃でしょーか。

この予告のうそんさん、かっこエエですね。


てことで、いまさらやけど
このニュースを(ついでみたいですが)貼っておく。

チョン・ウソン、日本ドラマデビュー!
http://www.sanspo.com/geino/news/110404/gnj1104040504019-n1.htm

(前略)・・・原作は、韓国で200万部を売り上げた小説「カシコギ」。その縁から、ウソンは小児白血病の権威である医師として6話から登場。白血病に冒された息子に、無償の愛を注ぐ新聞記者役で主演する反町隆史(37)をサポートする重要な役どころだ。

 ウソンは「反町さんは同じ学年で、親しみを感じると同時に大スターとの共演に期待もある」と興奮を隠せない。東日本大震災には「言葉も出ない」と胸を痛め、「大変な今こそ俳優として(日本のドラマに)参加できるのはいい機会だと思っている」と運命を感じている。そして被災地に、「全世界が応援しています」と呼びかけた。
(後略)



ドラマはこちら↓

グッドライフ http://www.ktv.jp/goodlife/
(まだキャスト紹介のページには出ていません)

6話め、ていうと6月とか7月頃?
ちょっとびっくりですね!

韓国といえば・・・
そういや
ウォリアーズ・ウェイはどーなったかな?と
ためしに、「ウォリアーズ・ウェイ + ティ・ロン」でグーグル検索してみたら、ウチ(このBLOG)が一番に出てきました。
おいおいっ!!!(汗)

まあ、主役はドンちゃんなので、そっちで検索したら
もちろん、たくさん引っかかるのですが。

↓この映画です
http://www.historica-kyoto.com/ja/contents/index.html#closing

こっちは日本公開されないかもしれないですねー。
けっこーフシギな映画なんでマニア受けはしそうだけど(汗)
(ワタシは太秦の映画祭で拝見したのです・・・)

気になる方のために予告をてきとーに。

http://youtu.be/sPgeB8Kxrmg


さて、さいごに。

ウォリアーズ・ウェイといっしょに
太秦で上映していた、「チョン・ウチ」ですが
(ワタシは見そびれた・・・時間が重なりすぎ!)

↓こちらは、夏公開予定、となっていました。

チョンウチ 時空道士(仮題)
http://cinema.pia.co.jp/title/156371/

奥様、よかったですね~!!!(私信)

 ・・・って、もう知ってられるかしら???

韓国の紹介サイトはこれ↓かと思うんだけど、なんも読めまへん!(汗)
http://cafe.naver.com/jeonwoochi


気になる方は、このへんとかてきとーに~
http://www.youtube.com/watch?v=J2ICL_zuzHs


てことで、もっかい中華関連電影の新作日本公開まとめ


4月(上映中) 十月圍城 (孫文の義士団)
   http://sonbun.gaga.ne.jp/

5月 5/28 錦衣衛(処刑剣 14BLADES)
   http://shokeiken.com/

   5/28 維多利亜壹號(ドリーム・ホーム)
   http://www.dreamhome-movie.com/index02.html

6月 蘇乞兒(酔拳レジェンド・オブ・カンフー)

8月 シャンハイ
    http://www.gaga.co.jp/cinemas/detail/648/comingsoon 

    剣雨(レイン・オブ・アサシンズ)

夏頃 海洋天堂
    http://kaiyoutendo.com/   

延期中  唐山大地震
     http://www.tozan-movie.jp/

     父後七日 (父の初七日)
     http://www.shonanoka.com/



・・・とこんな感じでしょーか(微笑)

さて。右側のリンクもメンテしなければ。。。


そうそう、この春?は旧作のBIGな特集上映もありますが

香港電影天堂SPECIAL
http://www.cinemart.co.jp/theater/hongkongmovie/

なんと、BOXのブルーレイ発売があるそうです。

男たちの挽歌 ブルーレイBox-Set [Blu-ray]

  男たちの挽歌 ブルーレイBox-Set (2011/05/27)

ぶるーれい・・・やはり、デッキを買うべき???(汗)

ブログパーツ


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。