猫の手も借りたいBLOG@やさグレ中
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年04月06日 (水) | 編集 |
ジェーンのLiveも良かった。。。といいつつ
「おひさま」の録画をみて泣いているぐれいすです~。
(これから毎日そうかも・・・)

ジェーン、かっこいいよ~
http://news.tv-asahi.co.jp/ann/geinou/geinou_news/contents/hot_20110406_230.html
http://www.cinematoday.jp/page/N0031449
ありがと~!!!!!(滝涙)

で。
「おひさま」はひさびさに
予約録画をしてオッカケよーと思ってますが
(でも、見たいのはマオちゃんじゃないのだ)
せっかく、昨日
「あ、荒川ちかちゃんも出てる!!!」と小躍りしていたのに
http://ameblo.jp/http-chika-jp/entry-10843920948.html
放送開始3日目にして、フェイドアウトされてしまい
ショックをうけています。。。

きのーと今日しか出てないんじゃ?(泣)

シゴトを辞めたことよりも
3月までの1年、ずっと使っていた手帖を
なくしたことに気づいてそのほうがずっとショックですが
それよりもちかちゃんの件のほうがショックかも(笑)

ぜひとも
夏子先生(伊藤歩ちゃん)は長いこと出てください!!!


さて。
下の記事とは、うってかわって。
まずは貼らせてください。

やにゃかさんぽ (花とゆめCOMICSスペシャル)
やにゃかさんぽ (花とゆめCOMICSスペシャル)
(2011/04/05) わかつき めぐみ

かわいすぎや~!!!(泣)

やにゃか(谷中)ちゅうことは
まんが版の
「私は猫ストーカー」??? ←違います(笑)

 私は猫ストーカー [DVD]

  谷中近辺の猫って、有名なんですね~
  http://allabout.co.jp/gm/gc/214866/

   関西人のワタシはずっとなんの根拠もなく
   長いこと「たになか」と思い込んでましたが

で。
ひさびさに読む「わかつき作品」

この表紙の絵だけでは
気づかず素通りしてたかも、ですが(汗)
あとがきを読むととっても懐かしいワカツキ節が・・・(笑)

おおむかし、
ちょうどラクガキ倶楽部のネタを連載してたころ
中高生だったワタシは
まんがマニアなお友だちにかこまれ
ララをまわし読みしたりしてるうちに
ハマって読んでいたのですが

月は東に日は西に (白泉社文庫) 月は東に日は西に (白泉社文庫)

最近ではすっかり疎遠になっていました。

こんなステキな連載をされていたなんて!

本にまとまって発売されて
とっても嬉しいです(滝涙)

連載第1回分はこちら↓から読めます
http://www.hakusensha.co.jp/yanyaka/


難をいえば、1話ずつのページ数が少ないので
ストーリーを回すだけでせいいっぱいで
「行間」(←まんがだと、なんていうの?)の
「ま」を長~~く
ひっぱる余裕がない感じで
さかさか話がすすんでいくのが
ちょっとさみしい(ファンとしては)

でも、
「ごんげんさまのおつかい」の絵を、
ひと目みただけで
わかつきまんが!!!とわかる気がする(笑)

ええなあ、やっぱし!(はあと)

このひとの描く動物の絵もステキだなぁ~。
(ササニシキ・コシヒカリ・コシジワセも
 すっごい可愛かったけどね)


こっちはさすがに買えなかったのですが
↓こうゆうの、出ているのをぜんぜん知りませんでした。

ねこしつじ(1) (ワイドKC) ねこしつじ(2) (ワイドKC)

あああ。
ガンガン働いてたら、
エンリョなく買ってくるのになぁ(涙)


ねこまんが、ていうと
古く?は「みかん絵日記」を思い出しますが
この、ねこの執事のお話、とっても読んでみたい。。。

まんがネタついでに。

こないだの日曜に放送されていた

「漫画説法」
http://www.tv-asahi.co.jp/mangaseppo/

こっちのほうがくわしい! → Wiki

ワッツ・マイケルが出てきてとっても懐かしかったです。
また読みたいなあ。。。
(これも高校生のころに借りて読んだ)

What’s Michael? (1) (講談社まんが文庫)

他にもいろいろなまんがが紹介されていて
とっても面白かったけど
これから毎週、放送されるかと思ってたら
そうじゃなくて特番だったのね(汗)

また特番があったらぜひ見たいです。

といいますか、
2時間分や3時間分くらいのネタ、
わたくしが勝手に作って送りつけたいわ!(笑)

てなわけで、この項、[終]

 ※ねこまんが、てゆうたら
  他にもたくさんある気はしますが
  きょうはここまで~(汗)


ブログパーツ

コメント
この記事へのコメント
No title
ワッツ・マイケルは大好きでした~
もちろん今でも、いつでも読める状態にありますが、長いこと
読んでませんでしたね。

顔の怖い猫を見ると「にゃじら」って呼んじゃいますしね。うちの猫でフレーメン現象の実験したりも。
マイケルの存在感はねこ漫画界にあって圧倒的だなと思います
2011/04/07(Thu) 09:52 | URL  | 藍*ai #a2fnBRhM[ 編集]
マイケル~!
藍*aiさん

コメントありがとうございます~(チャットかよ!(笑))

マイケルはやっぱり
猫をよく知らない人が読んでもおもしろく
猫を飼ってる(飼ってた)人が読むとさらにさらに
おもしろい、というとこが良いと思います。

あああ!猫が欲しい~!(泣)
(1人ずまいだとやはり飼えない)

こんなときだからこそ
またミクロちゃんのお写真を
ちょこちょこと、BLOGにお願いします~(何を勝手な)

あ、この記事とはかんけーありませんが
師匠、落ち着いたらぜひとも
一緒に「聖徳堂」へ行くツアーに行きましょう
(↑この件はいま読んでる台湾の本を
 読んだらくわしく書く予定)

2011/04/07(Thu) 09:59 | URL  | grace (管理人) #5zcN.rTA[ 編集]
はじめまして♪
突然のカキコですみませんm(_ _)mペコリ
やにゃかさんぽでフラフラ~と立ち寄ってみましたf(^^;
2011/04/15(Fri) 23:34 | URL  | NOBU #EpMR01gY[ 編集]
ありがとうございます
NOBUさま

ご訪問ありがとうございます。

こ~んなBLOGに迷いこませてしまって
すみません。。。(と先に謝っておく(汗))

「やにゃか」というのは関西人の私には?でしたが
地名(やなか(谷中))てのを読んでびっくり(笑)

そういう、ちょっとしたネーミングにも
わかつきさんらしさが出ていてまたまた嬉しかったです。
いままた活躍されているのにも安心(←失礼な!(笑))

これを読むと
谷中、行ってみたくなりますね~。

この記事にも書きましたが
ホンモノの「谷中の猫」がいっぱい出てくる
「私は猫ストーカー」という映画の猫も
めっちゃ可愛いので機会があったら
みてみてくださいまし。

「猫のでてくる映画」ていうサイトを
作りたい、と思っていながらぜんぜん実現していませんが
いつかは作れたらと思っています。

(きのうも「ポン・ヌフの恋人」をみながら思ってました)
2011/04/16(Sat) 12:29 | URL  | grace (管理人) #5zcN.rTA[ 編集]
No title
『私は猫ストーカー』
星野真里ちゃん主演のヤツですね。
たしか昨年TSUTAYAでレンタルして
DVD-Rにコピってまふ。
3つの秘伝…ふむふむ
「わたしのあとをつけても何もないよ」
なかなかカッコいいセリフf(^^;
こういう、のほほんとした作品好きなんすよ。

ネコナデ、ねこタクシー、ねこばんetcとかも…。

ねこ漫画でハマッてるのは
やっぱ『ハードナッツ』(b^^)
2011/04/17(Sun) 19:59 | URL  | NOBU #EpMR01gY[ 編集]
No title
猫の出てくる映画はなごみますね。

ネコナデ、良かったですよね
ねこタクシーも見たけどねこばんは見てないです・・・。
今日も見逃してしまった(汗)

「ハードナッツ」まだ読んだことないので
チェックしてみます。

ありがとうございます。
2011/04/18(Mon) 01:54 | URL  | grace (管理人) #5zcN.rTA[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。