猫の手も借りたいBLOG@やさグレ中
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年04月06日 (水) | 編集 |
なかなか書けませんが、気づいたことをまとめて。

やっとたちよみしてきて、まだ買えてないのですが
ムービーぴあの最新号に
パンちゃん(彭浩翔監督)の
インタビューが載っていると聞いて読んできました。

  公式も新しくなっているようで。

  http://www.dreamhome-movie.com/
  
   ↑心臓の弱い方には
     おすすめしませんが
     映画本編は意外とだいじょーぶな気がする。

  イントロダクションでは監督をホメホメです(笑)

  http://www.dreamhome-movie.com/intro.html

  (関西はやっぱりシネヌーで上映。。。
   場所が変わったらもういっかい見てもいいけどなあ。
   でも、ポストカード欲しいかも(笑))
  http://www.dreamhome-movie.com/theater.html
  

  コワそうですが
  映画本編は半分はすっごいエエ感じで
  ホラー部分なしで編集した「平和版」をつくって
  ほしいな、て感じでした。
  (はやく感想を書かなければ)

・・・半ページほどですがこれは買わねば。

MOVIEぴあ\'11春号 2011年 5/3号 [雑誌]MOVIEぴあ '11春号 2011年 5/3号 [雑誌]
(2011/03/25)

十月圍城(邦題は「孫文の義士団」)の紹介も出てました。
ギャガが買っただけあって、
思いもかけない雑誌にちらっと紹介してあったりして
ちょっとびっくりします。
もっと近くなったら更に宣伝攻勢がかかるのだろうか?

これ↓にも、十月圍城がちょこっと紹介されてました

オトナファミ 2011年 05月号 [雑誌]  オトナファミ 2011年 05月号 [雑誌]

見出しにはないけど↓いちおう公式
http://www.enterbrain.co.jp/otona/2011/05/

たまたま、目にとまった見出しにひかれ
違う記事がよみたくて、たちよみしてみたのですが
まさか、香港映画が紹介されてるとは、と
ちょっとびっくり。(驚くことじゃないですが)

オトナファミってのは、看板に偽りあり、な感じで
イメージ(むかしの「ファミ通」ですよね?)とは異なり
サイトにあるとおり
「インドア系エンタメ総合誌」
意外に読むと面白い記事ばっかし。。。
映画のセレクトも、イリュージョニストとか
ちょっと「通」な感じで(←わたし基準)
これからも、ちょっと注目(たちよみ)して
いきたいと勝手に思いました。(買えよ!!!)


あと、めっちゃ古い話ですが
まえのまえのキネ旬に
モモイさんのインタビューが載っていて
これは、「雨夜」を見る前に
読みたかったなあ~!!!て感じでした。

キネマ旬報 2011年 3/15号 [雑誌]
キネマ旬報 2011年3月下旬号 No.1578
http://www.kinejun.com/book/detail/tabid/89/pdid/kinema_No1578/catid/21/Default.aspx

かおり姐さん、かっこいい!!!
(写真をいろいろ撮ったので後日こそっと載せたいと思ってます)

ひとつ前の号、読みそびれているのですが
こっちには、テディ・チャン監督のインタビュー等が
出ていたのですよね。。。(また図書館いってこよ。。。)

キネマ旬報 2011年 4/1号 [雑誌]
キネマ旬報 2011年4月上旬号 No.1580
http://www.kinejun.com/book/detail/tabid/89/pdid/kinema_No1580/catid/21/Default.aspx


なかなか、オッカケきれていませんが(汗)
今年は中華系映画の公開情報がどんどん増えています。

京都では「MAD探偵」が公開中。

http://mad-tantei.com/(←音が出ます)


だいぶ前の情報ではありますが
「海洋天堂」も公開決定です。

http://kaiyoutendo.com/

い、いつのまにか
大阪・神戸・京都まで公開予定が入っている!(驚)
うれしいです。。。

(厳密にいうと香港情報じゃないかもしれないが・・・
 ドイルさんなので~)

日本公開、しかも関西でも公開!てだけで
じゅうぶん嬉しいですが
タイトルも変えない、主題歌もそのまま、て
素晴らしい!!!
(それが当たり前な気もするが・・・(汗))


で。

公開というのは前からちらっと聞いていたけど
「シャンハイ」は8月20日公開、となっているようです。

http://www.cinematopics.com/cinema/works/output2.php?oid=11781

ギャガのページにも
http://www.gaga.co.jp/cinemas/detail/648/comingsoon

(香港映画じゃないけど、ユンファ兄が出ているのでメモっておきます)


ついでにメモっておくと
あいかわらず「マイ・ライフ・アズ・マクダル」は
順調?にこそっと
「2011年公開予定」と書き換えされてるけど
上映権はだいじょうぶなのか?(何年の権利を買ったの???)

http://www.magichour.co.jp/movie/index.html

・・・てことで、これからもウォッチしたい(笑)

「言えない秘密」の日本版発売が決まったので
あとは、
「マクダル パイナップルパン王子」のDVD!!!

はやく日本版を出してください(涙)


そして、もひとつ気になる(ていうかめちゃ目立つ)
香港情報はやはり

ど兄さん祭り!!!


「ぴあ映画生活」のサイトにいくと
 まずはこのバナーにびっくり。



ど兄さん、かっこいいっす。。。

というわけで、たぶんまにあってないけど
あちこちに出てるんでうちにも書いておきます。

ドニー・イェン祭

香港のアクションスター、ドニー・イェンの主演&出演作が立て続けに3本公開される。
華麗なアクションの数々を作品ごとに分析!
4月15日にはイベントを開催。
ドニーの魅力にとことん迫ります!

http://cinema.pia.co.jp/news/155392/42296/



あれ?
「ドニー・イェン祭」とトークイベントって
 別なんですかね?
(トークは12日やけど「祭」は15日、てなってる。。。)

トークイベント

世界で注目を浴びる香港発の国民的アクションスター、ドニー・イェン。彼の主演作が3本立て続けに公開されることを記念し、トークイベントを開催することが決定しました!ゲストは国内外を問わず映画監督、アクション監督として活躍する谷垣健治さん。数多くのドニー・イェン出演作のスタント・コーディネーターを務めている方です。今回、谷垣健治さんのお話を直接聞けるチャンスです。その他ドニー・イェンと縁のあるゲストも予定しています!

アンケートにお答えいただいた方の中から抽選で46名様をトークイベントにご招待いたします!

■招待数:46名様
■日  時:4月12日(火) 18:00開場 18:30開演
■会  場:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント試写室
      (東京都港区虎ノ門4丁目1番28)

http://cinema.pia.co.jp/topics/3822


15日は何があるの~???(汗)


いちおう、それぞれの映画サイトを貼っておきます。

孫文の義士団(十月圍城)

4月16日(土)より、
シネマスクエアとうきゅうほか、全国順次ロードショー
http://sonbun.gaga.ne.jp/(←音が出ます)

BLOG http://sonbun.cocolog-nifty.com/blog/


処刑剣 14BLADES(錦衣衛)

5月28日(土)より、
シネマート六本木、大阪・シネマート心斎橋ほか、全国順次ロードショー
http://shokeiken.com/


イップ・マン 葉問 葉問2※2です
(公開中)
http://www.ip-man-movie.com/(←音が出ます)

イップ・マン 序章(葉問)も
 全国順次公開中です。
 (なぜ載せない???)

 関西では4月23日からシネマート心斎橋で上映予定。

 できれば、2を上映した劇場では
 なるべく、1をやっていただきたいものですが。。。
 
 http://www.ip-man-movie.com/theater/index.html
 

葉問(日本でいう序章)について触れないのも残念ですが
「導火線」のDVD化もあるし
今年はどにぃさんのファンの方にはびっくり!な感じですね。

(まとめて貼っておきます)

導火線 FLASH POINT [DVD]
導火線 FLASH POINT [DVD](2011/06/03)

イップ・マン 葉問 [DVD]  イップ・マン 序章 [DVD]




ブログパーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。