猫の手も借りたいBLOG@やさグレ中
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年03月20日 (日) | 編集 |
昨日の記事ではどのように書いたらいいのか
私の中で迷い(※)があったので紹介しかしてないけど
やっぱり書きます。

 謝謝、台湾!!!


ありがとう台湾 チャリティー番組で義援金21億円集まる

http://www.nicovideo.jp/watch/sm13896066

(↑きのう貼った「相信希望」の歌詞に訳が載っている!(涙))


日テレだけでなく
N×Kのニュースには取り上げられていたらしく(知らんかった!)
↓こちらではその動画も見ることができます。

台湾総統も参加 慈善番組放送

3月19日 6時14分

東北関東大震災で被害を受けた人たちを支援しようと、台湾で18日夜、テレビ各局が合同でチャリティー番組を放送し、馬英九総統や台湾の芸能人が参加して義援金を呼びかけました。
チャリティー番組は、台湾の赤十字と、10以上のテレビ局とラジオ局が合同で企画したもので、18日夜、4時間半にわたって生放送されました。番組には台湾の歌手や俳優など200人以上が出演し、ジュディ・オングさんやビビアン・スーさんら日本でも活躍する人が加わりました。日本からもサッカー元日本代表の中田英寿さんが参加して、サッカーのユニフォームとシューズをオークションに出して支援を呼びかけました。スタジオには馬英九総統も駆けつけ、「友人が困っているときは全力で手を差し伸べよう」と述べて、夫人とともに視聴者からの義援金を電話で受け付けるボランティアを手伝いました。番組では、日本の被災者を励まそうと作られたテーマソングも披露されました。主催者によりますと、番組終了までに7億8800万台湾元(日本円にして21億円余り)の義援金が寄せられ、台湾の赤十字を通じて日本に贈られるということです。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110319/k10014775241000.html



金額もものすごいけれども
「日本を応援する」という気持ちがものすごい。
言葉や知識で「親日」という状態を知っていても
それがどのようなものなのか?ということを
このような機会にはっきり出されると感謝だけでは
すまないような・・・何をしてよいのか分からないくらい
感動する(という以外に書きようがない)

これって、新聞とか日テレ以外の民放ではスルーなので
ネットのニュースやBLOGを見ないような
一般の人では知らないままの人も多いと思うのですが
「お隣の‘国’」(←私は敢えてこう書きたい)同士
この気持ちを忘れず、次回はこちらが何かをお返しせねば、
と思う次第であります。
(とゆっても「次」なんていう悲しいできごとが何も起こらず
 両国ずっと平穏で・・・というのがベストですが。。。)


こちらも貼っておきます。

加油!JAPAN

http://www.youtube.com/watch?v=LGLw8CAqjxA

(不謹慎ですが・・・じょせふ、髪、短かっ!(泣))


そのほか、動画をいろいろ。

(でも、
 本当にこういう、応援の映像を必要としている方々は
 ネットどころではない環境にあるのだろうなあと
 思うと胸が痛みます)


と書きつつも貼る。

台湾の方々、本当にありがとう!!!


めちゃカッコイイ、ジュディさん。


http://www.youtube.com/watch?v=wiMel1U0ZO8


お電話をとっているじぇりーさん。(映像は一瞬)

http://www.youtube.com/watch?v=9W0vXobET7k


ビビスーちゃん。

http://www.youtube.com/watch?v=lRoAIh31fjc


エラちゃん。(SHEの)
(きのうも貼ったけどもういっかい貼っておく)

http://www.youtube.com/watch?v=w6YfVoDB1dM

(テレビをみていた方によると
 セリナちゃんのパパも出てたようなんだけど
 そんなことしてていいのか?とちょっと心配に・・・。)


す○っぷ、さんもお手紙を出されているのに
日本の報道ではまったく出てきてないですよね。
(ナカータさんが、番組でそのお手紙を代読されたそうだ)


http://www.youtube.com/watch?v=ZlbWHrADIcs


中華関連のおっかけ(?)をしていて良かったことは
日本とは異なる文化に触れて、いろんな楽しい体験が
できたこともあるけれど
ネットを通じて、日本(や世界各国)の報道には
偏りや遅延(ときには捏造)がある、ということを
知ることができたのも
私にはとてもよい勉強になった。
(そしてその勉強や経験はいまも続く・・・)


特に台湾の「よいこと」というのは
日本ではあまり大きくは報道されたりしない。
それは「あっても報道されない」のであって
「ない」ということとは違う!!!
・・・ということをいろんな人に知らせたい。

中華エンタメをおっかけていると
「頭がお花畑」なわたくしは、ついつい
(なんでみんな、なかよくできないんだろう)とか
アホなことを考えてしまいますが
そんなことより、まずは隣人を愛せよ、てことなんですね(泣)


 (うぃきぺでぃあ、によると←なんでもそれかいっ!

  まー総統は、あまり親日ではないらしい感じだが
  それでもここまで!!!というのに余計に感動。

  立場が逆だったら
  このようなことはありえないのではないか?(涙))


私には何もできないけど
台湾の方々、本当にありがとうございます!!!


[追記]

 こちらも(今頃で恐縮だけど)貼っておきます。

 台湾、救助隊28人 被災地に出発
 (日本経済新聞 2011/3/14)

  こうゆうことを報道しろよ!!!(怒)
  ホンマに日本のテレビは~!!! 

              [追記おわり]

で。
ついでのよーで申し訳ないが
香港のニュースもあちこち出てるのでひとまずこっちも貼っておきます。


香港のスタバも日本支援、2時間分の売上げを震災復興に
http://www.afpbb.com/article/disaster-accidents-crime/disaster/2791195/6971477

スタバは好きじゃないがこういう動きはやはりすごいと思う。

(また他にもいろいろ書いていきたいと思います)


※「迷い」というのは、わたし自身が震災の被害にあわず
  苦労なく日常を送っている立場で
 震災にあい、がんばっている方々への応援に対して
 「ありがとう」というのは、なんか「よこどり」みたいな
 よくないこと(アンタを応援してんじゃないんだよ、みたいな)
 私がかってにネット上でお礼を述べること、に
 躊躇があったからでした。

 なんという汚れた根性でしょうか!(情けな!)

 でも国と国との間の、大きな愛情の気持ちに対して
 感謝をするのは当然のことなのだと今は素直に思います。

 きのうコメントをくださった「台湾人」さまも
 本当にありがとう!!!


ブログパーツ


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。